2-29 Ageasとは

Ageasとは、ベルギーの海外積立投資保険会社のこと。




 

1990年に、オランダの銀行と合併しているため、オランダにも本社がある。

 

 

Ageasの読みは、「アジアス」と一般的に呼ばれるそうですが、

 

 

私を含め、周りの人たちは「エイジアス」と呼びます。(どっかの国読み?)

 

 

Ageasの歴史は古く、1824年、ベルギーの生命保険会社として、創業されている。

 

 

ムーディーズの格付けでは、2015年3月にBaa3とされており、高い評価を受けている。

 

 

(London, 05 March 2015 — Moody’s Investors Service today affirmed the Baa3 issuer rating of Ageas SA/NV)

https://www.moodys.com/research/Moodys-affirms-the-Baa3-issuer-rating-of-Ageas-SANV-and–PR_319322

 

 

Ageasへの海外投資は、

 

 

(海外投資というより保険加入という認識の方が腑に落ちやすいかも)

 

 

毎月数万円以上を積立ていきます。

 

 

その貨幣と金額は自分で選択ができます。

 

 

最低投資金額は米ドルで100/月からで、今の為替でだいたい1万1千円程度。

 

 

少額から始められるのが魅力的。

 

 

私の場合、

 

 

円高、

 

 

世界的にみて米ドルが信頼できること、

 

 

試験的に少ない金額から始めたい

 

 

という想いがあり、

 

 

米ドル建て月350ドル程度の積み立てに興味がある。

 

 

やり方としては、投資顧問会社という専門会社に契約する。

 

 

これは、投資の知識が浅く、自分でポートフォリオを組んだりして運用するのは難しいから?

 

 

というより、香港では、保険会社は顧客に直接販売が法律的にできないらしい。

 

 

それは、投資家保護のためで、

 

 

金融商品を販売する投資顧問会社を制限するのが、香港のやり方らしい。

 

 

金融商品そのものを制限する日本とは、違うんですね(´・ω・`)。

 

 

国によってルールが異なるので、要注意。

 

 

日本の常識は世界の非常識。

 

 

投資顧問会社を通すことで、プロの運用の仕方をフォローできますが、

 

 

デメリットとして、手数料がかかる。

 

 

積立評価額に対し、年1~2%が一般的らしい。

 

 

私はジャンボアライアンスという会社を考え中。

 

 

この会社のサービスとしては、毎月の運用レポートの報告受取はもちろんのこと、

 

 

比較的メール対応(日本語可能)も早いらしい。

 

 

気になる海外積立投資ですが、参考となるホームページを見つけました。

 

 

ご参考までにどうぞ。http://kaigaitsumitate.com/

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、
「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。
ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です