2-29 Ageasとは、海外の保険会社の資産運用ってどうよ

 

こんにちは、読者の富も増す仮想通貨男子、とみます(@20tomimasu)です。

 

Ageasを聞いたことがありますか。

海外の保険会社なのですが…

 

最近、日本人の海外投資が流行っているそう。

ただ、やみくもに投資をしている人が多く、契約を破棄している人も多いだとか。

 

早期の解約が一番、損するので、とみます読者はそうならないでね。

事前に予備知識をちゃんと付けてから投資していきましょう。

 

ってことで、今回は「海外の保険会社の資産運用」について見ていきます。

とみます
この内容は「海外の保険会社の資産運用」についてです。

それでは、どうぞ。



 

Ageasとは

 

Ageasとは、「ベルギー」の「海外積立投資保険会社」のこと。

 

1990年に、オランダの銀行と合併しているため、オランダにも本社がある。

 

Ageasの読みは「アジアス」と一般的に呼ばれるそうだが、私を含め、周りの人たちは「エイジアス」と呼ぶ。

 

(イギリス読みだろうか?詳しくは知らない。)

 

Ageasの歴史は古い。

 

1824年、ベルギーの生命保険会社として、創業。

 

 

 

Ageasの評価

 

ムーディーズの格付けによると、2015年3月、「Baa3」との評価。

Baaは、上から10番目って意味。

 

まあまあ「高い」のかな。

 

参考記事↓(英語)

London, 05 March 2015 — Moody’s Investors Service today affirmed the Baa3 issuer rating of Ageas SA/NV

 

 

 

ドル建ての資産形成

 

Ageasへの投資は、 むしろ「保険加入」というべきか。

 

日本だと、あまり馴染みがないかもしれない。

が、世界だと、保険会社は、加入者のお金を集めて、集めた資金で運用し、その利益を還元していくのが一般的。

 

その方法は、ドルコスト平均法。

安いときは多く、高いときは少なく、購入する枚数を調整していく。

 

毎月「数万円」(金額は自分で選ぶ)を積立てていき、ファンドマネージャーと呼ばれる運用者にお願いすることになる。

投資期間は、確か20年~30年で、長ければ長いほど、複利の効果を得られるとのこと。

 

また、途中で、運用益から取り崩していくことができるため、老後の生活費としても使える。

国内にはあまりない金融商品になるが、使用者にとっては嬉しいサービスである。

 

通貨は「香港ドル」か「米ドル」の2択。

 

「最低投資金額」は米ドルで「$100/月」からオッケーとのこと。

今の為替でだいたい1万1千円ていど。

 

少額から始められるってのが、資金の少ない20代会社員にとって、嬉しい。

 

その他のメリットとして、

  1. 今は円高でお得 (⇒政府は円安政策、円に戻したときにがっつり)
  2. 米ドルが世界で強い (⇒信頼できる)

かな。

 

まあ「円以外の資産を持つ」ってのが、一番のメリットかな。

 

今の円ってのは信頼できるけど、将来どうなるかはわからない。

 

 

Ageasの始め方

 

Ageasに投資をするには、香港の「投資顧問会社」という専門会社と契約を結ぶらしい。

 

それを聞いて、ふと「自分でポートフォリオを組んで運用するのは難しいから?」と思ったが、実際は法律的に定められているらしい。

 

(↑自分でポートフォリオを組めない私は、まだまだペーペーです…)

 

香港の保険(資産運用)会社は、顧客に「直接販売」できないらしい。

 

それは、詐欺やひどい商品を扱う保険会社から、個人投資家を守るためとのこと。

 

保険会社そのものを規制するのではなく、金融商品を販売する投資顧問会社を制限するのが、香港のやり方らしい。

 

へー。

 

金融商品そのものを制限する日本とは、大きく違うってことね。

 

国によってルールが異なるから、注意したい。日本の常識は、世界の非常識。

ゼロベースで考えていこう。

 

 

デメリット

 

Ageasに限った話ではないが、香港で投資をするには「投資顧問会社」を通さないといけない。

 

その分、プロ(ファンドマネージャー)に対する「手数料」がかかる。

 

「積立評価額」に対し、「年1~2%程度」かかるらしい。

 

数%と聞いて、少ないと思うかもしれないが、運用するにあたって、これは結構、痛い。

ましてや、長期投資。チリも積もれば…ってやつ。

 

それだけ運用利益を出してくれればいいが…

 

 

投資顧問会社の選び方

 

んで、どこの会社と組むかも大事。

 

私はジャンボアライアンスという会社を検討中。

 

その理由は、

  • 毎月の運用レポートが届く
  • メール対応が早い
  • 日本語オッケー

から。

 

日本の暮らしに慣れていると、当たり前って思っちゃうけどね。

まあ実際は、どうなのかはわからない。

 

参考となるホームページを見つけたので、よかったらご参考までに↓

http://kaigaitsumitate.com/

 

 

おわりに

 

以上「Ageasとは、海外の保険会社の資産運用ってどうよ」でした。

 

結局のところ、ファンドマネージャー(顧問会社)の資産運用力に依存するので、投資家としては放置のみ。

その分、手数料がかかりますが…

 

運用益でまかなえれば、問題ないと思いますが、その運用益の実績ってのは、20年くらい経たないとわからないっていう( ゚Д゚)ナンダッテ

 

「こういう投資もあるんだ」程度に、知ってもらえれば幸いです。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方も、よろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、495人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です