4-18 FTLifeクレカ支払いの手数料を値上げだってよ、3つの対応策とは

 

こんばんは、読者の富を増す金融男子、とみますです。

 

今回は「FTライフ」に関して、非常に「残念な」お知らせです。

今年(2017年)の6月から、クレカ支払いの手数料が増えるんだってさ。

 

最悪じゃん。

少しだけ対応策を考えました。

とみます
この内容は「FTLifeの手数料値上げ」についてです。

それでは、どうぞ。



 

FTLifeクレカ手数料の値上げ

 

さっき入った情報なんだけど、こんな感じに、クレカの手数料が、段階的に引き上げられるらしい↓

現在 1.0%
6月 1.2%
7月 1.4%
8月 1.6%
9月 1.8%
10月 2.0%
11月以降 2.2%

 

がーん(´・ω・`)。

 

しかも、よく見ると、来月からじゃん…

2.2%」って、今までの2倍だし。

 

この改定は、カード自動決済システムを提供している「信販会社」側の料金引き上げなんだって…

 

ん?

「信販会社」ってなんだ?

ググると「クレジットカードを使用して販売信用を行なう会社」だってさ。

 

なるほどね。

 

まあ、FTLife社の商品の「運用手数料は変わらない」みたい。

 

 

3つの対応策

 

「うわっ、やだな」

クレカ手数料を上げられると、かなり困る。

 

今までは、ポイント還元のいい「楽天のクレジットカード」で支払っていた。

それは、支払った額の「1%分」を「ポイント」としてもらえるから。

 

そうすることで、実質手数料「0円」。

相殺して、プラスマイナスゼロだったのだ(`・ω・´)。

 

…だが、しかし。

 

クレカの支払いが「2.2%」の手数料になると、「楽天」様でも敵わない…↓

マイナス1.2%に…。

 

4-18-3

 

かつ、運用益が出てればいいんだけど、今のところ、そこまで「プラス」じゃないし…。

(もちろん長期スパンで見ているので、多少の損益評価はかまわないのだが。)

 

んで、対応策なんだけど、

 

1. 香港内の銀行口座の登録をする!!

 

香港の銀行を持っている人は、

「申請書に銀行口座の詳細を書いて送るだけ」らしい。

 

たとえば、HSBCだとか。

 

もちろん、とみますは…

 

 

 

持っていない。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

どうしようか。

 

 

 

2. 香港に行くしかなーい!!

 

となれば、香港に行って、口座を開設しよう。

 

4-18-1

 

そうすれば、この「手数料ダメージ」を避けることができる。

いや、写真アメリカだし。

 

 

 

って言っても、簡単にはできないよ。

そもそも、香港の口座開設は「出口戦略」として、考えてたわけだし。

 

なにより、

時間作れねー。

 

まいったな~(´・ω・`)。

 

どうしようか。

 

 

3. 何もしない。

 

う、うん。

やっぱこれしかない。

抗うのではなく、受け入れる↓

 

4-18-2

 

ちょっと手数料が上がったからと言って、大騒ぎしないで、落ち着いて、受け入れる。

 

そもそも、2.2%。

 

 

う、でも、やぱきつい。

 

だって「数十年」も運用するわけだし…。

最終的に、手数料が積み重なるのは、やぱきつい

 

だから「ここぞ」という、タイミングを見計らって、香港に開設しに行こうと思う。

 

なんだか、日本人の口座開設が「むずかしく」なってきているらしいし。

 

 

おわりに

 

以上「 FTLifeクレカ支払いの手数料を値上げだってよ、3つの対応策とは」でした。

 

クレカの手数料値上げという事実に対し、対応策を3つ挙げ、それぞれ考えました。

 

結局、今後をよく考えて「香港に行って、口座開設が一番」だなと思いました。

 

もちろん、直ぐに行ける話ではないので、数年後かな?

今から少しづつ、準備をしていきます。

 

今日も最後までありがとうございました。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

「海外積立」に進歩がありましたら、またブログにします。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です