ホームアリーで100万円以上の保険金が。~デメリットまで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

生まれて初めての火災保険。

去年9月の大型台風に直撃したものの…、ようやく、保険金が入金されました。

 

その金額、なんと、100万円以上。

ホームアリーを利用したことが、功を奏しました。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「ホームアリーを使った火災保険申請」についてです。

 

初めての火災保険/全労災

 

去年、戸建てを購入。

ところが、直後に、大型の台風に直撃。

 

物件の購入時に、

  • 全労災の火災保険 住まいる共済

に、加入したが…

 

調べてみると、評判が、すこぶる悪い。

実際、どうなんだろ?

 

ってことで、

火災保険を申請。

 

結果…

時間はかかったけど、100万円以上の入金が。

 

金額的には、想定の数倍以上に。

というのも、今回、外部機関の

を利用した。

 

それが功を奏し?

簡単にまとめておこう。

 

ホームアリーを利用した火災保険の申請手順

 

  1. HOMEALLY」にて、名前、メールアドレス、電話番号を入力する。
  2. 希望時間帯に、電話がかかってくる。(20時以降も対応しているのが、会社員に嬉しい。)
  3. 調査日の日程調整 (土日対応可!!)
  4. 当日。数時間の現地確認、図面作成、写真撮り。
  5. ホームアリーから見積書が届く。
  6. 保険会社から、書類が送られてくるので、見積書を添付して送付する。
  7. 保険会社から、口座登録の書類が送られてくる。
  8. 数週間後、保険会社からの入金を確認。
  9. ホームアリーに手数料を払う。(保険金の50%+1.5万円。)
  10. 支払後の残金で、修繕。

 

以上。

 

去年の10月に申請したけど、

めちゃくちゃ時間がかかった。

 

というのも、

  • 6~8の保険会社の対応が、かなり遅い。(3ヵ月以上もかかるの?)

 

これが、全労災ゆえか。

聞くところ、他の火災保険会社は、対応がかなり早かったらしい。

 

なので、来年からは、全労災を辞め、大手損害保険会社に変更する予定。

(東京海上かなー。)

 

あと、ホームアリーも、見積が出るのに、2週間くらいかかった。

多分、大型の台風だったし、忙しかったんだろうね。

 

調査は、無料なので、とりあえず、現場確認してもらう人が多かったのかも。

 

ホームアリーのデメリット/手数料が高い

 

一方、こんなデメリットも。

それは、

  • 手数料が高いこと。

 

保険金の50%+1.5万円をホームアリーに支払わなければならない。

通常、この手のサービスだと、30%~40%が相場。

 

  • なんでこんな高いんだろ?

担当者いわく、

  • 常識の範囲内で、見積金額が高いから

とのこと。

 

なるほどねー。

仮に、50万円しか通らなかった場合、手元に残る金額が、30~35万円だもんね。

 

まあ、こんなカラクリがあって、手元に結構な金額が。

残った保険金で、戸建ての修繕を。

 

主に、

  • 屋根の瓦
  • 雨どい
  • 破風板

だね。

 

順次、戸建ての修繕も進めていければ。

 

おわりに

 

以上「ホームアリーで100万円以上の保険金が。~デメリットまで」でした。

 

業者を通すことで、手数料は高かったけど、一通りの流れを知ることができました。

時間がない方や、日中忙しい会社員は、こういったサービスもありですね。

 

また、新たな気づきも↓

  • 台風が大きかったためか、保険会社の現地確認は無かったこと。(厳しさで有名な全労災でも忙しくて?)
  • 保険料が割安な全労災でも、それなりの保険金が出ること。

 

知識が増えたことに感謝しつつ。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です