台風の後に。火災保険の無料調査「ホームアリー」を依頼

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

大型の台風が過ぎました。

今年は、台風が連発していますね…

 

不動産を抱えている人は、それなりに不安が続きます。

一方、保険という、金融商品に目を向けると…

 

今回、試しに、HomeAllyという、無料調査サービスに依頼してみました。

簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「台風後の火災保険」についてです。

 

2019年、台風15号と19号の被害は大きい

 

今年の夏に、戸建てに、入居したばかり。

ところが、もろに、台風の影響を受けるという。w

 

まず、15号↓

>>台風15号の被害!? 我が家は羽アリ50匹大量発生。

 

フェンスが倒れかけていた。

あと、ハネアリね。

 

これは、19号の後にも出たので、やはり、気圧の関係が、アリを活性化させるのだろう。

アリの話は、さておき。

 

不動産と付き合う上で、欠かせないのが、

  • 保険。

 

私は、現在、

  • 全労災の火災保険

に、加入している。

 

物件購入時の当時に、安さを優先した。

>>【地方中古マイホーム】借家(2LDK)から戸建て(5DK)へ、家賃が半分に。

 

ところが…

色んな方に話を聞いていると、評判がイマイチ。

 

どうも、保障金が下りにくいらしい…

まじか。

 

そこで、

  • 保険の無料調査査定

を、依頼してみることに。

 

自分で調べて申請するのも良いけど、手間と時間がかかるし。

あと、成功報酬なので、仮にダメだったとしても、依頼してみる価値はあるかなと。

 

今回、依頼したのは、

住まいのミカタ「ホームアリー」。

 

住まいのミカタ「ホームアリー」(HomeAlly)とは

HomeAlly191015-2

公式サイト

をチェックしていく。

 

簡単に言うと、

  • 保険の給付金を代行してくれるサービス。

 

特徴をまとめておくと、

  • 0.2mmの傷が保険の対象になることも。
  • ほとんどの人が、請求漏れ。
  • お申し込みの90%以上が、給付金ゲット。
  • 対象は、1戸建てに住んでいる方。
  • あるいは、アパートやマンション、ビルなどの、一棟モノ所有の大家さん。
  • かつ、対象物件が、築年数10年以上。
  • 成功報酬制なので、仮に給付金が下りなくても、手出しなし。無料。

 

うへー、

かなりお得じゃん。

 

だけど、

  • 運営元は、大丈夫?

 

ってことで、運営会社をチェックしてみると…

 

ホームアリーの運営元「株式会社L」とは

HomeAlly191015-3

引用…「株式会社L」公式ホームページ

 

お、若い。

その上、イケめん。

 

事業内容を確認すると、

  • 相続
  • 歯科医院 (準備中)
  • 住宅購入
  • 保険

などの、サービスに特化している模様。

 

金融や不動産に詳しそうだね。

 

あと、地味に気になるのが、

  • 沖縄でのビジネス。

 

ざっと、

  • ゲストハウス運営
  • 旅行ツアー
  • 写真撮影サービス

など、沖縄宮古島に特化したサービスを行っている。

 

どうも、沖縄のラジオ司会もしているようで。

勢いがある感じ?

 

サイトでは、社長だけではなく、社員の顔も見ることができる。

若いなー。

 

ちなみに、会社名の由来は↓

 

会社名「L」の由来は

 

  • Leading 先導する
  • Launch 着手する
  • Legal 合法的に
  • Laugh 笑う

の頭文字から、来ているらしい。

 

個人的に、法律に詳しそうなのが、頼もしい。

が、歴は、そこまで、長くない。

  • 設立: 2016年11月
  • 本社: 東京都新宿区
  • 代表: 正木 翼さん

 

お、トップインタビューに、Youtubeが↓

 

う、うん。若い。w

トークの内容は、沖縄でのビジネス内容だね。

宮古島だけでなく、沖縄本島にも、声がかかっているらしい。

 

彼の勢いに乗じて、今回のサービス依頼を↓

 

保険の無料調査「ホームアリー」の依頼方法

 

  1. 損害保険の請求漏れ調査サービス HOMEALLY」より、必要事項を記入する。
  2. 調査コンシェルジュによる保険調査、および、日程調整。
  3. 対象物件の無料調査。

 

以下、画面を用いて↓

 

①記載項目

HomeAlly191015-1

↑「必須」項目に、入力を。

最低限の入力でOK。

 

②その後の流れ

HomeAlly191015-4

↑依頼後は、保険内容の確認と、日程調整だね。

多分、電話が掛かってくるので、保険内容を確認しつつ、連絡を待つことに。

 

台風後だし、時間かかるかも?

最後に、無料調査のデメリットを↓

 

保険の無料調査「ホームアリー」のデメリット

 

美味しい話には、必ず、デメリットやリスクが存在する。

今回のデメリットを考えると…

 

  • 彼らの成功報酬50%!!

 

たとえば、

  • 1,000万円の給付金があった場合、半分の500万円が持ってかれる。

(厳密に言うと、50%+15,000円。)

 

うひゃー。

自分で、保証金を申請できる人には、絶対に、オススメできないね。

 

今回、私の場合は、

  • 全労災の火災保険であること、(専門業者の反応を見てみたい。)
  • 掛け金が、少ない口数であるため、仮に給付金をゲットしても、多くはないだろう。(推測。)
  • 手間と時間を省略。
  • 保険請求は、初めてなので、可否を、手っ取り早く知りたい。

ために、依頼してみることに。

 

結果は、いかに。

進捗があったら、またブログにする予定。

 

おわりに

 

以上「台風の後に。火災保険の無料調査「ホームアリー」を依頼」でした。

 

無料ゆえに、成功報酬がえぐいですね。

相場は、20%~30%くらい?

 

今回の結果を見つつ、火災保険の見直しを検討しつつ。

もっと言うと、良い代理店とタッグを組めると良いですね。

 

少しずつ、足場を固めていく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1126名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です