3-22 幼少期の自分にとっての「金持ち父さん貧乏父さん」

こんにちは、

 

 

今回は、自分が幼少期のときに感じた、二人の父親について綴ります。

 

 

 

私が小さい時に住んでいた家の隣は、おじさんの家だった。

 

 

 

 

おじさんの家族構成は自分の家族と同じで、

 

 

 

 

両親と子供。

 

 

 

 

私の家は、裕福ではなかったが、

 

 

 

 

自分の前でもいちゃついちゃうくらい、仲の良いおやじとおふくろだった。

 

 

 

 

そんなおやじは「金持ち父さん」というと、違う気もするが、

 

 

 

 

夫婦の仲の良さでは、確かに豊かさを持っていた。

 

 

 

 

一方、隣のおじさんは、

 

 

 

 

すごく、自分に優しくて、会ったときは、ゲームとかしてよく遊んだ。

 

 

 

 

だけど、あるとき、隣の家から、女性の泣き叫ぶ声が聞こえた。

 

 

 

 

「ドン」とかいう音もするし、

 

 

 

 

おそらく、夫婦けんかしていたのだと思う。

 

 

 

 

叫び声や大きな音は怖かった。

 

 

 

 

でも、次会ったときのおじさんの優しさがもっと怖かった。

 

 

 

 

(いつか、切れだすんじゃないか)

 

 

 

 

 

「そのゲームおもしろーい」

 

 

 

 

面白くないゲームもそう言うようになった。

 

 

 

 

そのときから、おじさんの顔色を気にし、

 

 

 

 

当たり障りない自分を演じるようになっていた。

 

 

 

 

その後、おじさんは

 

 

 

 

「覚せい剤に手を出し、捕まった」

 

 

 

 

と聞いた。

 

 

 

 

よく言葉の意味がわからなかったけど、

 

 

 

 

悪いことをしたというのはわかった。

 

 

 

 

おじさんが出るとき、

 

 

 

 

「奥さんと子供は出て行った」

 

 

 

 

と聞いた。

 

 

 

 

隣の家なのに、

 

 

 

 

あまり干渉しないように

 

 

 

 

育てられたため、

 

 

 

 

他人事だった。

 

 

 

 

「なんでおじさんは覚せい剤に手を出したの」

 

 

 

 

おふくろに聞いたら、

 

 

 

 

「仕事とお金がうまくいってなかったんだって」

 

 

 

 

とおふくろは言った。

 

 

 

 

(仕事とお金って大事なんだ)

 

 

 

 

 

今振り返ると、この一件が自分の中では、すごく大きい。

 

 

 

 

おじさんの子供の顔を思い出せないが、

 

 

 

 

嫁さんの子供だったのかな、おじさんと血が繋がっていなかった気もする。

 

 

 

 

ただ、嫁さんの子供は、気が強く、会えばよくケンカしていた。

 

 

 

 

顔を思い出せないのは、自分は避けるように過ごしてきたんだと思う。

 

 

 

 

今、考えると、幼少期の環境って

 

 

 

 

すごく差があるんだなって。

 

 

 

 

おやじもおじさんもお金はなかったが、

 

 

 

 

家族仲でいうと、おじさんが「貧乏父さん」で、親父が「金持ち父さん」。

 

 

 

 

 

 

言いたいことは二つあって、

 

 

 

 

①お金はなくても親父のように、夫婦仲は良好にできるということ

 

 

 

 

②ただ、やっぱりお金は大事で、家族にも影響が出るということ。

 

 

 

 

 

 

だから、小さいときから、お金に敏感なのかな。

 

 

 

 

あなたにも、お金を大切にしてほしい。

 

 

 

 

以上、幼少期の自分にとっての「金持ち父さん貧乏父さん」でした。

 

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です