3-64 FTLife(富通保険)とは

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

トランプ決定から早10日、日経が18000円を越して、かなりびっくり。

「どこまで続くのか」を楽しみつつ、今回は「FTLife」について。

あまり知らない人も多いのでは。



 

ん、いつもと違う。

 

香港の会社から毎月送られてくる「運用レポート」。

 

ん? 10月のはいつもと違う。

 

「運用益が出ていない」

 

ではなく、

 

ロゴが変わっている」のだ。

 

今までのロゴは、こんな感じ↓

 

「Ageas」

 

まんまかい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

そう。お馴染みの「Ageas」だ。

(揚げ足って読むんじゃないよ。)

知らない人はこちらから。(リンク先は昔のブログです。)

 

 

新しくなったロゴには…

 

FTLife 富通保険

 

と書いてある。

 

富が通う保険?

一体なんなのか。

 

 

Ageas社がJDグループの100%子会社に。

 

そう。今年5月に、Ageas社 がJDグループ の100%子会社になった。

 

  • Ageas社 とは Ageas Insurance Company(Asia) Limited のこと。
  • JDグループ とは Beijing Tongchuang Jiuding Investment Management Co のこと。

 

そして、今年9月に、新企業ロゴ新社名になったんだって。

 

へー。

 

ホームページに行くとわかるが、ロゴはカラーでとてもきれい。

赤、緑、オレンジ、青。

富を通わせる鳥

なのかもしれない。

 

 

なんか変わるの?

 

そのときの英文を自分の言葉にすると、

 

「香港で最大規模の保険会社の一社」⇒ one of the ~。

よく使うやつ。なにかと助かる言い方。

 

それはさておき、

 

「JDグループは中国、北米、アジア諸国で展開している」

 

本件が契約中のプランに影響を及ぼすことは無い

 

が書いてあった。

 

この文章が一番大事ですわ。

 

 

FTLife(富通保険)とは

 

ググっても、参考になりそうなサイトが見つからなかったので、

本社の「富通保険」のHPに書かれた「英語」の文章を参考にする。

 

中国語であるものの「富通保険」から保険に関する会社であることはわかる。

 

「どんな保険会社なのだろうか」

 

簡単に言うと、

個人や法人向けに、最適な金融サービス(資産運用)を行う保険会社

である。

 

うん、一般的な海外の保険会社だね。

 

日本の場合、保険会社と聞くと、病気や災難に備える保険商品を販売する会社だと思い浮かべる場合が多いが、海外では、保険を備えた資産運用商品が多い。

 

しかも、満期を迎えなくても、

  • 資産を運用させたまま、積立を止めることができたり、
  • 途中で、口座から資産を引き下ろせたり、

日本の保険商品よりも柔軟に使えるらしい。

 

 

さいごに

 

以上「FTLife(富通保険)とは」でした。

FTLife社はできたばかりの会社であるため、今後の資産運用の手腕を温かく見守るのみです。

 

というより、本件を通じて、IFA(投資顧問会社)が情報提供(メール)をちゃんとしてくれました。

極論「金融商品の販売会社を管理する」会社との繋がりが大事だなって改めて思いました。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

続きはこちら

 

最新情報です。なんと、支払いに使用している「クレカの手数料を値上げ」するらしいです、とほほ↓

FTLifeクレカ支払いの手数料を値上げだってよ、3つの対応策とは

 

 

 

公式ライン@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「公式ライン@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「80%」で、「満足率」も「80%」とのことでした。現在、36人の方が登録しています!!めちゃくちゃ嬉しいです。

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です