こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

t

 

ってどうやって、読者の富を増すのか?

簡単です。こんな感じ↓↓

 

reader1

 

読者が「情報」を受け取り、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

reader5

 

読者が「お金」に関する知識を身につけ、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

reader3

 

読者が「資産からの収入」を取得していく。

 

そのためのブログサイトです。

 

 

その前に、私の属性や投資の実績を「さらーっ」と確認していただき、読者が私を信じるべきか、否か、のご判断をお願いします。

 

 

「読者の富を増す」とみますプロフィール

 

1989年生まれ、男性。

投資に興味を持ったきっかけは、大学時代(20歳)の時。

当時、自分や家族の生涯のお金について考え、老後にもらえる年金の計算をしたところ「ヤバい」と感じた。

それは、少子高齢化で私たち20代の負担がどんどん拡大していること、さらに日本の金融機関の実績が伴っていないため、国からもらえる金額のみでは普通の暮らしが難しいことに気づいためだ。

 

「このままだとヤバい」と感じた私は、まずは積極的に情報収集を始めた。

Googleで検索をし、都内のセミナーに行き、実際に投資を行っている人を探した。

中には、投資者と名乗り、怪しい投資案件を紹介している人もいた。

あるいは、マルチ商法を紹介している人なんかもいた。

 

その過程で、自分なりに信頼できる人の見極める力を育んできたつもりだ。

地道に自分の足を使い、良き投資の実践者をフォローすることで、有益な情報収集に努めてきた

 

それは、いきなり投資をするのは怖いし、何より実際に行っている人の情報は、信頼性が高いためだ。

あとは、ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん」を筆頭に、投資に関する本を買って読んで、自分の言葉でまとめてきた。

 

そして、自身でも、身銭を切って少額な10万円から投資を始めた。

手数料のかからない松井証券を開設し、まずは日本株を買ってみた。

しかし、結果は塩漬け状態に。2年後、株価が復活したため、元本金額で決済したものの、大学生の少ない資本においては、株で安定的な収益は難しいと悟った。

 

そこで、大学生から社会人3年目にかけてありとあらゆる投資案件に着手した。

その結果を以下のグラフでまとめたので、見てほしい。

 

risk&return

右上に行くほど、リスクは大きく、リターンも大きい投資である。

初心者には絶対にお勧めできない投資だ

それは、身銭がなくなるから。

 

じゃあ「リスクが小さくて、リターンが大きい投資がいいじゃん」と思った方、

正解だ。

 

ただ、このご時世、そんなうまい話はない。

あるとしたら「詐欺」である。

その人がとったリスクに応じて、リターンが期待できるのが世の原理なのだ。

 

ただ、昔は違った。

銀行預金の金利で年7%以上の運用ができたから。

当時は、お金を預けて放っておけば、勝手にお金が増えた。

だから親は「銀行にお金を預けなさい」って言うんだけど。

それは、今では通用しない(´・ω・`)。

 

だから、現代に使える、お金を増やす方法を自分で身に着ける必要性があるわけ。

その情報をこのブログで発信しているので、あなたには、まずは読者登録(ライン登録)をしてほしい。

友だち追加

 

こんな感じ↓

line-image

 

私は投資に挑戦し、もちろん失敗することもある。

その失敗した理由や原因について振り返り、要点を押さえて読者と共有している。

 

 

 

 

現在の私

 

投資歴はなんだかんだでもう8年だが、社会人歴は4年である。

 

そう、お金もないし、本業と趣味の時間でいっぱいいっぱいの20代会社員である。

どうにか、20代をエンジョイしつつ、お金を得ることができないかをこれまで探してきた。

結果、私は会社員という属性を生かした投資を行っている。

 

「まんまかい」と思われるかもしないが、会社員という属性はなかなか悪くないのだ。

 

というのは、会社員は、毎月の給料が期待できるので、日本の銀行からは融資が受けやすい。

組織に属していると、お金を大きく動かした方が、利益が生みやすいことも、なんとなく最近わかってきた気がする。

これは、不動産投資なんかが当てはまる。

 

あるいは、投資をする手間や時間をかけない方法だとか。

初めて乗る自転車と同じで、最初は苦労するものの、一度乗り方を覚えたら、自然とできるようになる。

これは、日経225オプション取引なんかが当てはまる。

 

なにせ、20代の会社員はお金が少ないので、株の優待や売買ではなかなか結果が出にくい

 

 

読者ターゲット

 

今後のとみますが狙う位置づけと、読者ターゲットについて、グラフ化してみた。

じゃーん↓↓

 

とみますカーブ

横軸が資産、縦軸が年収である。

20代会社員の3年目400万円の年収をいかに資産へと切り替えていくかがポイントである。

 

資産とは「自分のポケットにお金を入れてくれるもの」。

読者ターゲットは「資産形成に興味があるものの、資産を1つも持っていない20代会社員」である。

 

ここで、お金がないからと言って、資産形成は無理だと、あきらめないでほしい。

というのは、20代会社員には、20代会社員にしかない「時間」という強力な武器を持っているためだ。

最初はこの理解になかなか苦しむかもしれないが「ふ~ん…」程度で聞いてもらえればオッケー。

 

 

私の資産形成実績

 

資産とは「自分のポケットにお金を入れるもの」。

もうすぐ社会人3年目を終えようとする私には、現在3つの資産がある。

それぞれ、区分所有、日経225オプション取引、ブログである。

その収益構成がこれだ。

 

 

change-in-3years-3

 

真ん中の円グラフが、現状を示している。

上の円グラフが収入で、下の円グラフが経費や税金を引いた「手元に入る」キャッシュフローである。

割合は低いものの、給料以外に3つの収益が毎月ある

 

しかも「ほとんど何もしないで」である。

だから、これは、株とは、ちょっと特性が異なるよね(`・ω・´)。

 

そして、2年後の目標が一番右のグラフ、大きくしたのがこれだ↓↓

 

change-in-3years-03

これを目指し、これから2年間私は行動していく。

ちょっとハードな目標だけど、その過程で得られた情報を発信していくので、

興味があったら、まずは、ライン登録をよろしくね。

 

 

2016/3/4 公開

2017/3/19 更新