「とみます」のプロフィール

20代会社員 / 理系院卒 / 投資歴9年

初めまして、読者の富を増す、とみますです。

tomimasu5

頭の上の動物は、家で飼っている、金を招く「猫さま」です。

フォロー(@20tomimasu)すると、金運がアップします。

 

仮想通貨に投資した「15万円」は、一時期「ベンツ」を買えるくらいになりましたが、現在「中古のプリウス」程度に戻りました(´・ω・`)。

 

大学のとき

 

大学生3年生、ちょうど20歳

 

周りの友達が「就活」を始めた。

 

働くってどういうこと?」と疑問を持つようになり、自分の「生き方」について、真剣に考えるようになった。

 

自分が「本当にしたい」ことは?

 

生きるためには「ご飯」を食べていくことが必須で、ご飯と交換できる「お金」は必要不可欠。

そして、その「お金」を得るには、他人に価値を提供し、その見返りとして「お金」をもらう。

 

なんだけど…

  • 自分には、どんな価値があるのかわからない。
  • 例え、それっぽいものを見つけたとしても、どうやって、自分の価値を提供していくかがわかならい。
  • できれば、自分が好きなことをして、価値の提供をしたい。

 

そうこう悩んでいる内に、民間企業の「研究職」に。

一応、やるなら「研究職」と決めていたので、思考は現実化するのかな。

 

でも「会社員」になったわけ。

ん? ところで、会社員って?

 

給料マン?

 

会社員は「サラリーマン」と、呼ばれる。

  • サラリー → 給料

つまり、サラリーマンは「給料マン」(*´▽`*)。

 

「給料マン」は、企業に勤めて「会社の事業活動の利益」から「お金」をもらう。

 

…いつまで働くの?

 

と疑問に思い、調べた結果…

>>会社員の年収完全版、給料だけで何歳まで生きていけるかを検証してみた結果…

 

給料マンは、

  • 「40歳まで」の毎月支出を「17万円
  • 「40歳から」の毎月支出を「25万円

の生活をした場合、

  • 60歳で引退できない

ということがわかった。

 

…ダメじゃん。

私とイメージする生活とは、違うやんけ。

 

さらに言うと、

  • 自分の研究所も建てたいし、
  • 自分の学校だって作りたい。

やりたいことは、たくさんある。

 

「金持ち父さん」本との出会い

 

ふつーに給料マンとして生きた場合、60歳のリタイアは厳しい。

その上、研究所や学校を作るなんて、もっとムリ。

 

じゃあ、他の方法は無いの?

ってことで、色々な「本」を買って、読んでみた。

 

その中で、一番、参考になったのがこれ↓

rich-dat2

ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」。

 

自分の常識って、何なんだろうね…

「お金持ち」の考え方は「自分」の考え方と、全然違う。

 

そして、自分でも「金持ち父さん」を探すようになった↓

 

「本物」の金持ち父さんを探すものの…

 

といっても、最初は、右も左もわからない。

家族や親戚には「金持ち父さん」は、残念ながら、一人もいない。

 

じゃあ、自分で探すしかない。

インターネットを中心に、情報収集をした。

 

少しでも気になった

  • キャッシュフローゲーム会
  • 投資・経済に関するセミナー
  • 金持ち父さんがいそうな交流会

に、とことん参加した。

 

だが、街には「金持ち父さんの偽物」が、たくさんいた。

 

偽物は

  • 必ず稼げる
  • 簡単に儲かる

とか言って、マルチ商法を売っていた。

 

あるいは、私を学生だと知った途端、相手にしなくなった。

こんな奴らは「金持ち父さん」じゃない。

 

「本物」の金持ち父さんを見つけるべく、ひたすらに、足を動かした。

 

金持ち父さんと遭遇

 

その結果…

 

ついに「B」と「I」に属する人に。

 

その人は、自分のビジネスも持っていた。

理想的だった。

 

小売りに、個人の医院に、保険業…

ビジネスを幅広く、展開していた。

 

質問をする内に、自分でも「ビジネス」や「投資」を行ってみたいと。

そして、手っ取り早く、手の付けやすい「投資」から、始めて見たものの…

 

結果は出ない

 

まずは「日本株」にトライした。

20万円。

 

安い株価を、適当に「3銘柄」選び、買ってみるものの、

 

…全ての、株価が下がっていった。

 

180423-9

 

売るにも売れない。

↑これを「塩漬け」と言うらしい。

 

この経験から、

  • 安い株には、それなりの理由があること。
  • 株は、元手が多いほど有利であること。

に気付いた。

 

そこで、当分、給料を貯めることに。

 

幸いなことに、「給料マン」は、毎月「約20万円」が、自分の口座に振込まれる。

数字を読みやすい。

 

もちろん、生活費を差し引くので、実質「月10万円」くらいを、投資に回している。

 

投資歴9年

 

色々と失敗と経験を重ね…

 

2017年の夏に、今までの「8年間」を、全てまとめた↓

to-asset-management2

↑詳細は【社会人4年目、2017年夏の資産形成状況

 

最近の投資実績は「こちら」から。

 

20代は、

  • 生涯の軸となる投資を見極めるため
  • 自分に合った投資を知るため

に、とにかく行動している。

 

32歳リタイアを目指す

 

32歳でリタイアできる」状態を目指している。

 

なぜ「32歳」かというと、

  • 会社員としての将来の見極めができる?
  • 脳の能力が低下してくる?

から。

 

図にすると、こんな感じ↓

profile15

30歳を越えてくると「脳」の能力は低下する。

 

一方、30歳を超えれば「自分の立ち位置」や「会社の将来性」が見えてくると推測。

そのトレードオフが「なんとなく」32歳なわけで。

 

32歳には、

  • 右にも左に行けるような

あるいは、

  • 勤労という働き方を見直す

 

そんな「選択肢に充実した」状態になっていることを目指す。

 

達成すべき利回り

 

まあ、結局のところ「期限を設けた」理由は、利回りの計算ができるから。

利回りによって、選択しうる戦略が変わってくる

 

冒頭に述べた条件と同じにした場合、再度、自分でシミュレーションをすると、

  • 「32歳」の貯蓄が「770万円」になる。
  • 「32歳」から、月利運用「2.30%」が必須
  • 「40歳」から、月利運用「2.75%」が必須

だということがわかる。

 

その結果をグラフにすると、こんな感じ↓

profile14

32歳から70歳まで、線がフラットで、これは、収支が「とんとん」であることを意味している。

 

この間は「支出=投資収益」で生きていく。

  • 32歳からの予定支出「17万円」 < 770万円 × 月利運用「2.30%
  • 40歳からの予定支出「25万円」< 770万円 × 月利運用「2.75%

 

70歳あたりから、80歳に向けて「グーンと」伸びているのは、複利の効果である。

安定した「運用率」をセーブできれば、指数関数的に増加していく。

 

これなら、年をとればとるほど、リッチになっていけるし、勤労に頼らず生きていける。

何より自分の時間を作ることができる。

 

結構、きつい

 

月利で、2.30%

投資をかじったことのある人なら、わかるはず。

 

年利にすると、

「月利 2.30%×12ヵ月 = 年利 27.6%」。

 

めちゃくちゃ高い。

 

ちなみに、誰もが知っているような、利回りを並べてみると↓

  • 銀行利息 年利 0.001%
  • 国債 年利 -0.002%
  • ソフトバンク社債 年利 2.03%
  • キャノン株の配当 年利 3.91%
  • ワンルームマンション投資 年利 4~6%
  • クラウドファンド 年利 5~10%

↑(適当に、高そうな銘柄を抽出)

 

「年利10%」を越えてくるような投資は、ほとんどない。

 

目標を達成するためには、これら以外の方法を見つける必要がある。

そして、そのためには「その分のリスク」を負わなければならない。

 

ここに書いた、簡単な投資方法も、もちろん取り入れていくが、それを上回る「資産運用」が課されている。

 

ブログで発信

 

その過程をブログで発信してく。

 

幸いなことに、読者アンケートによると、

  • ビギナーのための、はじめの一歩セミナーがあれば嬉しい。
  • 仮想通貨での成績開示が欲しい
  • いつも、解りやすい解説有り難うございます。
  • 様々な情報はありがたく、著者の誠実な人柄を感じます
  • リアルタイムなネタをこれからもどんどん提供していってほしいです。
  • とみますさんのようになれるように頑張っていきます。
  • 初心者ですがいつも読んで、考え方を勉強させてもらっています。

などの声を頂きました。いつもありがとうございます。

 

ブログを通じて「誰かの役に立つこと」は、とても嬉しいです。

 

こんな人はお断り!!

 

ただし、以下に相当する方は、絶対に読まないでください↓

  • 目先の利益を求めている人
  • 直ぐにお金持ちになりたい人
  • 簡単に稼げる方法を知りたい人

 

その理由は、時間が無駄になるから。

というのも、これまで、投資の「本質」を追求してきた。

 

投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと。

実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきた。

 

その過程では、あなたが思っている以上に「時間」もかかるし「労力」もかかる。

今だからこそ、時間の「短縮」や、労力の「削減」ができるが、単なる興味本位では、絶対に資産は築けない。

 

なので、上記に相当する方は、私の提供する情報が、単なる「消費」に終わってしまう。

あたたも私も「時間の無駄」になるので、絶対に読まないで下さい。

 

私の喜びはこれだ

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

ぜひ投資で成功して下さい。

 

結果の出ない時代を含め、8年間を振り返ってみると、

  • やってみたものの、投資結果は「いまいち」だ。
  • 色々な情報がありすぎて、「正しい方法」がわからない。

っていうことが多々ある。

 

その理由として、投資に関する「知識」と「情報」が不足していることが、一番の原因だと。

これから、私のブログを通して、投資に関する「知識」と「情報」を身に着けて下さい。

 

その結果、

  • 少しずつ「収益」がでるようになったよ

という声を聞ければ、最高に嬉しいわけです。

 

たまにWEBアンケートを行っています。

あるいは、コメント欄から、ご意見をお聞かせください。

 

投資を継続することで、あなたの人生が、ちょっとづつ「豊かに」なることが、私の喜びです。

そして、豊かになるのは「あなた」だけでなく、あなたの家族、恋人、友達、後輩、へと伝えていってください。

 

あなたの「豊かさ」が、あなただけの「豊かさ」だけでなく、あなたの身近な人の「豊かさ」へ。

さらに巡り巡って、私や社会の「豊かさ」へ、繋がることを望んでいます。

とみます
投資の「知識」と「情報」を使って、幸せになる人を増やしてきましょー。

最後まで、ありがとうございました。

 

とみますのプチ情報

  • 平成元年生まれ。小さいときから「算数」と「お金」が大好き。
  • 地方国立大学の修士卒、今は「千葉」に住んでいる。
  • 趣味は、海外旅行。今までに、カナダ、ドイツ、アメリカ、シンガポール、香港、韓国、グアムなど。次は、フィリピン? あたりを…

 

  • 性格は、真面目。アドリブ苦手。
  • 好きな言葉は、「ありがとう」「いまからここから」「身から出たさびと思えば心静まる」
  • ↑えぇ「相田みつを」が好きです。そんな親の元で育ちました。

 

  • もっと言うと、研究所や学校を作ることも。
  • 近い将来、個人がICOをする時代になると妄想している。
  • 今は「ブログ資産化ゼミ」を作り、メンバーに「ブログノウハウ」を教えている。
  • 「1日1%の自分アップデート」を信念に、毎日、発信中。