「とみます」のプロフィール

 

初めまして、とみますです。

tomimasu181221-6

頭の上の動物は、お家で飼っている「猫さま」。

フォロー(@20tomimasu)すると、良いことがあるかもです。

 

  • 1989年生まれ、1児の娘を持つパパ。千葉に在中。
  • メーカー勤務の会社員 (研究大好き)
  • サラリーマンの傍ら、嫁と協力しながら大家業 (1棟8戸)。資金が少ない今はDIY多め。
  • 日経225オプション取引が得意。20年から負けなしの実績。先出しトレードで公開中。
  • 30歳から、フォートナイトにハマる。>>毎日21時30分からtwitchで配信中!!

 

投資の経歴

 

【きっかけ】

  • 大学時代(20歳)に読んだ「金持ち父さん 貧乏父さん」をきっかけに、情報収集を開始。
  • 10万円から投資を始めるものの、なかなかうまく行かない。w

 

【経歴】

2010年~ 大学3年 (20歳) 日本株、米国株、ファンド
2014年~ 社会人1年 (24歳) 日経225オプション取引
2015年~ 社会人2年 (25歳) FX
2016年~ 社会人3年 (26歳) 区分1室購入→2019年に売却済み
暗号資産 (当時のBTCは10万円ほど)
2017年~ 社会人4年 (27歳) 区分1室購入→2020年に売却済み
ソーシャルレンディング
2018年~ 社会人5年 (28歳) AI運用→停止中
VIX (VIXショックがきっかけ)
2019年~ 社会人6年 (29歳) 1号アパート
2021年~ 社会人8年 (31歳) フォートナイト

 

【毎月のキャッシュフロー】

  • 10万円+α

>>直近の収益はこちらから

 

【座右の銘】

  • 着眼大局 着手小局 (大きく見て、小さく始める。)

 

会社員は給料マン?

 

会社員は「サラリーマン」と、呼ばれる。

  • サラリー → 給料

 

つまり、サラリーマンは「給料マン」(*´▽`*)。

「給料マン」は、企業に勤めて「会社の事業活動の利益」から「お金」をもらう。

 

  • ところで、何歳まで働くの?

と疑問に思い、調べた結果…

>>会社員の年収完全版、給料だけで何歳まで生きていけるかを検証してみた結果…

 

給料マンは、

  • 「40歳まで」の毎月支出を「17万円
  • 「40歳から」の毎月支出を「25万円

の生活をした場合、

  • 60歳で引退できない

ということがわかった。

 

おえ、

これじゃマズイ。

 

ってことで、行動を。

 

が、結果は出ない

 

まずは「日本株」にトライした。

20万円。

 

安い株価を、適当に「3銘柄」選び、買ってみるものの、

…全ての、株価が下がっていった。

 

180423-9

売るにも売れない。

↑これを「塩漬け」と言う。w

 

この経験から、

  • 安い株には、それなりの理由があること。
  • 株は、元手が多いほど有利であること。

に気付いた。

 

そこで、当分、給料を貯めることに。

 

32歳までに経済的自立を目指した

 

32歳でリタイアできる」状態を目指していた。

 

なぜ「32歳」かというと、

  • 会社員としての将来の見極めができる?
  • 脳の能力が低下してくる?

から。

 

図にすると、こんな感じ↓

profile15

30歳を越えてくると「脳」の能力は低下する。

 

一方、30歳を超えれば「自分の立ち位置」や「会社の将来性」が見えてくると推測。

そのトレードオフが「なんとなく」32歳なわけで。

 

32歳には、

  • 右にも左に行けるような

あるいは、

  • 勤労という働き方を見直す

 

そんな「選択肢に充実した」状態になっていることを目指す。

 

→2021年、32歳になりました!!

残念ながら目標金額に少し足りず…orz

 

達成すべき利回り

 

まあ、結局のところ「期限を設けた」理由は、利回りの計算ができるから。

利回りによって、選択しうる戦略が変わってくる

 

冒頭に述べた条件と同じにした場合、再度、自分でシミュレーションをすると、

  • 「32歳」の貯蓄が「770万円」になる。
  • 「32歳」から、月利運用「2.30%」が必須
  • 「40歳」から、月利運用「2.75%」が必須

だということがわかる。

 

その結果をグラフにすると、こんな感じ↓

profile14

32歳から70歳まで、線がフラットで、これは、収支が「とんとん」であることを意味している。

 

この間は「支出=投資収益」で生きていく。

  • 32歳からの予定支出「17万円」 < 770万円 × 月利運用「2.30%
  • 40歳からの予定支出「25万円」< 770万円 × 月利運用「2.75%

 

70歳あたりから、80歳に向けて「グーンと」伸びているのは、複利の効果である。

安定した「運用率」を持続できれば、指数関数的に増加していく。

 

これなら、年をとればとるほど、リッチになっていけるし、勤労に頼らず生きていける。

何より自分の時間を作ることができる。

 

年利27.6%は、結構きつい

 

月利で、2.30%

投資をかじったことのある人なら、わかるはず。

 

年利にすると、

「月利 2.30%×12ヵ月 = 年利 27.6%」。

 

めちゃくちゃ高い。

ちなみに、誰もが知っているような、利回りを並べてみると↓

  • 銀行利息 年利 0.001%
  • 国債 年利 -0.002%
  • ソフトバンク社債 年利 2.03%
  • キャノン株の配当 年利 3.91%
  • ワンルームマンション投資 年利 4~6%
  • クラウドファンド 年利 5~10%

 

これを見て分かるように、

「年利10%」を満たす投資すらも、ほとんど存在しないのだ。

 

目標を達成するためには、これら以外の方法を見つける必要がある。

そして、そのためには「その分のリスク」を負わなければならない。

 

ここに書いた、簡単な投資方法も、もちろん取り入れていくが、それを上回る「資産運用」が課されている。

 

ブログで発信

 

その過程をブログで発信してく。

 

幸いなことに、読者アンケートによると、

  • ビギナーのための、はじめの一歩セミナーがあれば嬉しい。
  • 仮想通貨での成績開示が欲しい
  • いつも、解りやすい解説有り難うございます。
  • 様々な情報はありがたく、著者の誠実な人柄を感じます
  • リアルタイムなネタをこれからもどんどん提供していってほしいです。
  • とみますさんのようになれるように頑張っていきます。
  • 初心者ですがいつも読んで、考え方を勉強させてもらっています。

などの声を頂きました。いつもありがとうございます。

 

ブログを通じて「誰かの役に立つこと」は、とても嬉しいです。

 

とみますのプチ情報

 

  • 平成元年生まれ。小さいときから「数字」と「ゲーム」が大好き。
  • 地方国立大学の修士卒、今は「千葉」に住んでいる。
  • 20代前半までの趣味は、海外旅行。今までに、カナダ、ドイツ、アメリカ、シンガポール、香港、韓国、グアムなど。次は、フィリピン? あたりを…
  • →2020年、コロナ渦のため?、TVゲームにハマり中…。フォートナイト(*´▽`*)。

 

  • 性格は、真面目。アドリブ苦手。
  • 好きな言葉は、「ありがとう」「いまからここから」「身から出たさびと思えば心静まる」
  • ↑えぇ「相田みつを」が好きです。そんな親の元で育ちました。

 

  • もっと言うと、My研究所や学校を作ることも?
  • 「1日1%の自分アップデート」をモットーに、毎日、発信中。

 

広告・アフィリエイトについて

 

当ブログでは、広告としてGoogleAdsense、アフィリエイトプログラムとしてAmazonアフィリエイト、A8netなどに参加しています。

 

広告やアフィリエイトで得た収益については、当ブログの

  • 運営費用 (レンタルサーバー代金、ドメイン費用)
  • 源泉である投資費用
  • 書籍購入

に、使用します。

 

よりよい記事を書くためにも、投資を続けていきます。

 

投資に関する発信について

 

「情報発信」を目的としています。

発信している情報の内容に関しては万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。

 

万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、本サイト管理者は一切責任を負いません。

最終的な投資の意志決定は、「読者ご自身の判断」でなさるようお願いいたします。