「とみます」のプロフィール

個人投資家 / 資産形成・資産運用 / 身銭(みぜに)投資 / 投資ブロガー

初めまして、読者の富を増す、とみますです。

tomimasu5

頭の上の動物は、家で飼っている、金を招く「猫さま」です。

 

 

投資を始めたきっかけ

 

大学生3年生の時。

年として20歳。周りが就職活動を開始し始めた頃である。

「働くってどういうこと?」から始まり、「自分がどんな生き方をしたいか」を考え始めた。

 

 

自分が本当にしたいことって何?

生きていく上で、ご飯を食べていかなければならない。

それは、わかる。

ただ、自分が好きなことで生きていたい。

  • 好きな仕事をしたい
  • 夢中になっていたい
  • 海外に行きたい

こんなふうに漠然と思っていた。

 

 

現実は甘くないことに気付く

理想とする生活をイメージし、その生活に必要な金額と一般的な会社員の収入とで、生涯の計算を行ってみた。その結果、

「会社員の収入」のみでは、理想とする生活はできない

という結論に、たどり着いた。

理想と現実は違っていたのだ。

 

 

給料以外の方法は?

そこで、違う方法について、考え始めた。

調べると、「給料以外に9種類の所得」があることを知った。

配当、不動産、事業などである。

ただ、これらの収入を得るには、どうしたらよいのかがわからない…。

 

 

ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」

そんなとき、出会ったのが、この本である。

rich-dat2

そう、ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん」である。

この本は、私の常識をぶち破った。

自分の根底にある「考え方」そのものが違っていたのだ。

そこから、実践的な方法を学んでいく。

 

 

自分なりの「金持ち父さん」を探す

といっても、右も左もわからない。

家族や親戚には「金持ち父さん」のような人はいない。

だから、自分で身銭を切って、投資セミナーに参加するようになった。

そう、本で言う「金持ち父さん」に匹敵する人を「0から」探したのだ。

 

 

本物の「投資家」に出会うまで

でも、全部が全部「いい先生」じゃなかった。

「必ず稼げる」という怪しい投資ネタを売っている人もいたし、あなたは「簡単に稼げる」っていうマルチ商法を紹介する人もいた。

その中で「信頼できる人」を探し、フォローし、話を聞けるようになっていった。

 

 

恵まれた日本、でも今の経済は…

学べば学ぶほど、日本経済っていうのは「やっかい」だということを知る。

もちろん、日本の環境はすごく恵まれている。

高度経済成長期で「ぐっと」伸びたおかげである。

ただ、そこから、バブルは崩壊した。

昔と今の時代は変わっているのにも関わらず、古典的なやり方がまかり通っている。

 

 

生まれて初めての「証券会社」

このままでは「ヤバい」。

そう感じた私は、まずは、株を買うために、インターネットで「松井証券」を開設した。

ただ、送金するときや、注文するときは、かなり「ドキドキ」した。

実は「証券会社」って、架空の存在で、詐欺なんじゃないかって。笑

まだまだ、知識と経験が足りていなかった。

 

 

投資で結果が出ない、暗黒時代の「7年間」

 

本を読んだり、

投資家と話したり、

自分でやってみたり、

かなり努力した。

 

だけど、まったく成果が出なかった。

 

なんで、買ったら下がるんだろ…

自分って投資に才能がないのかな…

って。

 

 

「会社員」の「研究職」に

そうこうしている内に、就職活動を経て、一般的なメーカーに就職。

初めて、会社員になった。

「夢中になれる「研究」を通して、社会貢献をしたい」って、強く願望し、紆余曲折あったものの「研究職」に就いた。

 

 

「本業」集中型

就業時間以外の時間でも、根っからの「調べる」ことが好きなので、

図書館や家に引きこもっている場合が多い。

自分のテーマに関することは、徹底的に調べるタイプである。

 

 

「いまいち」な投資結果からの「脱却」

本業に集中していることもあってか、投資の結果は、やっぱり「いまいち」であった。

 

「今のままではダメだ…」

 

もう一度、振り返り、新たに行動するようになった。

 

 

 

会社員の資産運用の「正しい方法」って何?

 

会社員であったとしても「インカムゲイン」がなければ、安定的な生活はできない。

そこで「毎月安定的に収入を得る」方法について、考え始め「会社員なりの」方法を学ぶようになった。

 

特に「独自の戦略」に注力することで、徐々に成果が出始めた。

さらに、それを磨くことにより、ほとんど「手間」や「時間」をかけなくても、自然と「投資」がお金を稼いでくれるようになった。

 

 

現在は…

 

この紆余曲折した7年間の暗黒時代の経験と、実際に成果が出始めた数年間の実績を生かし、

資産形成に興味のある方」向けに、情報を発信している。

 

実際の読者からは、(詳しくはこちら)

  • 結構満足している
  • 投資の失敗を聞かせてほしい
  • 経済ニュースを楽しみにしている

などの声を頂き、自分のことのように嬉しく感じている。

 

 

私の喜びはこれだ

 

今ここまで読んでくれた「あなた」が、投資で成功を納めてほしい。

もちろん、投資でそれなりの結果を出すには、それなりの「時間」や「手間」がかかる。

 

そのうえ、

  • やってみたものの、投資結果は「いまいち」だ。
  • 色々な情報がありすぎて、「正しい方法」がわからない。

っていう苦痛が誰よりもわかる。

 

だから、私のブログサイトを通じて、

  • ちょっとずつ結果がでるようになったよ
  • そんな見方があるんだね、勉強になったよ

って、ワンランク上のステージに成長してもらうことが、なによりも私の喜びです。

 

それが巡り巡って、

  • 日本の社会が少しでも、良くなること
  • 投資で騙されない人が、1人でも減ること

そんなふうになればいいな。

 

とみます
賢く「投資」を使って、幸せになる人を増やしてきましょー。

 

 

 

とみますのプチ情報

 

  • 1989年生まれ。小さいときから「算数」と「お金」が大好き。
  • 「東海」地方の出身で、地方国立大学の修士卒、今は「東京湾」沿いで働いています。
  • 趣味は海外旅行。今までに、カナダ、ドイツ、アメリカ、シンガポール、香港、韓国、グアムなど。
  • 性格は、真面目。アドリブ苦手。
  • 好きな言葉は、「ありがとう」「いまからここから」「身から出たさびと思えば心静まる」

 

 

他に参考になりそうな記事です!!

 

修士卒社会人3年目が終了、給料に加え資産について1年目と比較してみた私】⇦ 投資実績を公開中。

お金は道具、投資を行う20代会社員にとっての資産運用の目的とは】⇦ 生活を豊かにするために。

ビジョンと読者ターゲット、そして私が経験した「リスク」と「リターン」の関係について】⇦ 20代の会社員の方は、ぜひ。