台風後の戸建て、屋根・瓦の状態が明らかに

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今年は、台風がヤバく…

実は、まだ、確認できていなかった、屋根や瓦。

 

調査員に来てもらい、色々とチェックしてもらうと…

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「屋根と瓦の現状把握」についてです。

 

火災保険の利用価値を検証中

 

前回、ホームアリーに問合せ、調査員に、家まで来てもらった。

>>台風後の「屋根や外壁」の診断のために、ホームアリーの無料調査を利用してみた

 

家の測量を始め、

  • 屋根、
  • 雨どい、
  • 壁、
  • 土台、

などを、徹底的にチェック。

 

その日に、2時間以上かけて、くまなく。w

まるで、一種のホームインスペクション(住宅診断)。

 

そして、

そろそろ、修繕費用の見積が出来上がるみたい。

 

と、その前に、

ついでに、屋根の写真を貰うことに。

 

  • 台風後の現状把握が大事、

ってやつ。

 

台風後の被害が判明!? 瓦が浮いている…

 

築32年の築古戸建てを購入。

内見では、2FLの屋根を見ることができず…

 

実は、心配していた、

見えそうで見えない、2FLの屋根と瓦。

 

さらに、今年は、大型の台風に、何回も直撃したもんだから、ヤバそう。

ってことで、早速、チェックしていくと↓

 

南から↓

homeally-kawara191114-1

うん、OK。

キレイだね。

 

西↓

homeally-kawara191114-2

これもOK。

漆喰(しっくい)と言われる、白い箇所も、きれいだね。

 

意外に、築古でも、ちゃんとしている。

次いで↓

homeally-kawara191114-3

ここも、OK。

問題なさそーじゃん♪

 

と思いきや…

homeally-kawara191114-4

 

ん?

なんか、周期性が崩れているような…

 

この辺↓

homeally-kawara191114-5

 

ぬあぁぁ、

よく見ると、やっぱり、瓦が浮いている…

 

風力で、上方向に、圧がかかったのも。

うーん、これは、さすがに、素人の私では、気づかなかった。w

 

ってことで、依頼してみる価値はあるね。

今後、給付金が貰えるかどうかは、これからだけど、まずは、現状把握できたので、一安心。

 

おわりに

 

以上「台風後の戸建て、屋根・瓦の状態が明らかに」でした。

 

想定外が起きるのが不動産。

現状把握しつつ、対策や施策を打っていければ。

 

まずは、調査員に感謝しつつ。

>>損害保険の請求漏れ調査サービス HOMEALLY

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です