1号アパート初めての契約内定が白紙に(泣)

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

前回、初めての入居内定を頂いたのですが…

契約が白紙に!!

 

なんてこった。

こんなこともあるのね。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「初めての入居付け」についてです。

 

難航化していた入居付け

 

3~4月の繁忙期に、

コロナウイルスの影響を、もろに受け。

 

内見が、完全に滞っていたものの、

5月、ようやく、緊急事態宣言が解除され、内見の回数が増えた。

 

その中で、1部屋の入居内定が決まり、

保証会社の審査も通り、契約ベースで締結していたのだが…

 

引越日、当日。

  • お金が払えない

とのことで、

  • 引越日の延期

が。

 

管理会社も、しぶしぶ受け入れていたのだが…

先日、

  • さらに、引越日の延期

の依頼があったそうで。

 

まじか。w

どうしても、お金が払えないらしい。

 

聞くところ、

  • 内定予定者は、派遣社員らしく、週に数万円の収入

らしく。

 

それは、キツイ。w

ということで…

 

度重なる引越日の延長申請に対し…

 

管理会社の提案が↓

  • 一旦、契約を解除し、白紙に。
  • 押さえられていた部屋の、入居付けの募集を再開する。
  • 入居予定者の指定した日に、引越しができる場合は、そのまま入って頂いても構わない

の対応でいくことに。

 

なるほど。

募集を再開しつつ、その人への可能性も捨てないのね。

 

ナイス、判断。

今回は、管理会社の提案に従うことに。

(その日には、インターネットへの掲載が済まされていたので、迅速な対応にあっぱれ。)

 

まあ、その人の、これまでの行動を鑑みると、

多分、入居は、厳しそうだな。w

 

ってことで、

初めての入居付けは、契約ベースで、一旦、幕を閉じ。

 

引き続き、

満室経営を目指していく。

 

あと、3室。

くー、全然埋まらねぇ。

 

おわりに

 

以上「1号アパート初めての契約内定が白紙に(泣)」でした。

 

1号アパート(1K×8戸)は、相場家賃よりも、安く設定しているので、

ターゲット層の属性が、思ったよりも、悪いのね。

 

これが、戸建てやファミリータイプのアパートだったら、話が違ってきそう?

新らな気づきを得つつ、空室対策の一手を打ち続けていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「92名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です