202号室の浴槽/シンク/エアコンが設置

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

業者による、1号アパートの修繕が進んでいます。

今回は、

  • 浴槽設置
  • シンク復旧
  • エアコンの設置。

 

ようやく、賃貸のお部屋っぽく。

簡単にまとめておきます。

とみます
この内容は「水回りとエアコン」についてです。

 

202号室に浴室が設置

 

プロパンガス業者により、着実に進んでいる模様。

まずは、浴槽↓

202gas-200110-3

 

これまで、バランス釜であったため、一回り大きなバスタブが。

クリーニングしやすいように、

  • コーキング
  • 浴槽の壁 (エプロン)の取り付け

などの、仕上げ工程は、一旦、待機させ。

 

うん、1Kには、十分な大きさ。

 

ただ…

  • 混合栓がセパレートタイプ?

ツーバブル混合栓が少し残念↓

202gas-200110-6

まあ、スペースも無いし、これは致し方なし。

 

あと、シャワーが少し、哀愁を帯びている↓w

202gas-200110-5

シャワーヘッドが少し小さいのかな?

まあ新品だし、気にならないか。

 

家賃3.3万円の物件なので、良しとした。

 

あと、

操作パネルは、浴室内にも取り付けられていた↓

202gas-200110-7

良かった。良かった。

追い焚きもあるし、OK(*´▽`*)。

 

残る課題は…

202gas-200110-4

↑クリーニングだね。w

自分で軽くやって、ダメなら、1K空室クリーニングを入れようかー。

 

シンク復旧

 

給湯配管を通すために、昨日までは、壁や天井に、穴が開いていた。w

ところが、すでに、復旧した模様↓

202gas-200110-10

↑シンクは取り付けられ。

さらに、収納棚も↓

202gas-200110-11

 

うん、バッチリ。

棚の表面の状態もイイネ。

 

あと、換気扇は、油汚れが目立つけど…

落とせるのかな? トライ&エラーしつつ。

 

そして…

シングルレバー型の混合栓は↓

202gas-200110-8

お(*´▽`*)。

思ったより、ジャストフィットしている。

 

リーチが長すぎるかも?

と心配したけど、これくらいで良かったね。

 

懇願の、キッチンにお湯がでるようになった↓

202gas-200110-9

 

そして…

 

Panasonicのルームエアコン CS-259CFが設置完了

202gas-200110-1

 

来たー!!

エアコン。

 

このために、壁紙クロスを頑張ったんだからぁぁ。

(主に嫁が。)

 

白に、白。

素敵やん。w

 

あと、

コンセントカバー等も、新品に変えている。

 

ちなみに、

エアコンの型番は↓

  • Panasonic (パナソニック)
  • ルームエアコン
  • エオリア
  • CS-259CF-W
  • 2019年製
  • 中国製

 

検索すると、価格は

だね。

 

概ね、予想通り。

これから10年、しっかり働いてくれーい。

 

あと、リモコンも当たり障りなく↓

202gas-200110-2

 

うむ、これで、次ステップへ進むぜよ。

 

おわりに

 

以上「202号室の浴槽/シンク/エアコンが設置」でした。

 

平日に業者が。

休日にDIYで。(業者は休みらしい。)

 

無駄なく、ここまで来れてますね。

1月中に募集を目指し、淡々と進めていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1172名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です