2FL和室→洋室化、ドア枠造作と塗装

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

和室から洋室へ、DIYの続きを。

今回は、襖風?のドアを取り外し、新たなドアを施工していく。

 

そのための下準備、ドア枠作りと塗装を。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「ドア枠の造作と塗装」についてです。

 

旧和室ドアの現状

waku20210106-1

↑板張りの壁に、和室のドア。外から見た視点。

 

waku20210106-2

↑内側は、襖風?の表層で。

板が薄く、このドアは撤去する。

 

ドア枠の取り外し&造作

waku20210106-3

↑ドアを外すと、枠に直線の板が貼られている。

 

waku20210106-4

↑ボンドで貼ってあるだけ。バールなどを使って、強引に剥がす。

(色が残っており分かりにくいが、表面の凹凸が無くなっている。)

 

waku20210106-5

↑反対側のドア枠は、そのままでいけそう。

 

waku20210106-6

↑上側は、ボンドと両面テープを貼ってある状況。ここに新しい板をくっ付ける。

 

waku20210106-7

↑左右の両側は、ビス打ち。

 

waku20210106-8

↑うむ、良い感じ。

 

waku20210106-9

↑さらに両側の上に、重ね張りを。

こっちは、表層になるので、ビス打ちしないで、テープと接着剤にて。

 

waku20210106-10

↑反対側も。

ドアの開閉用に、凸になっている。

 

ドア枠の塗装

waku20210106-11

↑近くのホームセンターにて。

水性の撥水タイプ。色は、窓枠に合わせ。

 

塗ったら、乾燥1時間ほど。

これを3回繰り返すと…

 

waku20210106-12

↑おぉー。

っぽくなってきた。

木の温かみも感じ取れる。

 

waku20210106-13

↑ついでに、押入れのドア枠も、塗装し。

良い感じだね。

 

次は、初めてのドア作り。

できるのだろうか…

 

おわりに

 

以上「2FL和室→洋室化、ドア枠造作と塗装」でした。

 

ようやく、ドア枠まで。

次のドア作りが最も難しいそうだが…

 

どうなることやら。

少しずつ、DIYの幅を増やせていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「113名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。最初にユーザー名を設定できます。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です