Alpaca Financeとは、レンディング運用してみる

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

暗号資産の市況がイマイチな時期を生かして、

眠っている通貨を運用できないかなー

 

と思い、色々と探っていると、

  • Alpaca Finance (アルパカ ファイナンス)

に辿り着き。

 

すでに、独自トークン「ALPACA」があるので、

先日のような、$GFI給付金(Golldfinch)のような給付金は期待できないが。

 

なかなか利回りが高く、自分に合った暗号通貨をレンディングプールを発見したので、

まずは、5万円ほどを、試験運用していきます。

 

Alpaca Financeとは

 

公式サイトは、

>>https://www.alpacafinance.org/

 

一言でいうと、暗号通貨を使ったレンディングサービス。

 

その中でも特徴は、

  • レバレッジを利かせたイールドファーミング

と書かれており。

 

さすがにいきなり、暗号資産×レバレッジを利かせるのは、不安なので、

まずは、シンプルに預け入れ運用からになるが。

 

AlpacaFi220113-10

↑コミュニティが所有し、投資家はいなくて、公平なローンチらしい。

この絵のアルパカが可愛くて、気に入ってしまった。

 

といえど、

レンディングプールは、プロトコルのバグ? ハッキングなどによる資金流出が一番怖い。

 

AlpacaFi220113-11

↑レバレッジドイールドファーミングでは、最も安全らしい。

レバレッジを利かせた中なので、何ともだが。w

 

まあ、触ってみよう。

 

レンディングプールでBNB運用してみる

AlpacaFi220113-1

引用…https://app.alpacafinance.org/lend

 

日本語にも対応している。

ざっと、レンディングプールを見ていくのだが、やたら、BNBの年利回り(APY)が高く。

(Binance側で何かキャンペーン中か? )

 

折角なので、BNBを運用していこう。

おそらく、表記されている利回りは、時間と伴に変わっていくと思うので、随時チェックしながら。

 

AlpacaFi220113-2

↑ちなみに、このAPYは、

  • レンディング
  • ステーキング

による利回りの和らしい。

 

んんー、

なんだろ、この違いは?

AlpacaFi220113-3

↑レンディングを開始すると、ibTokenが付与され、自動的に、複利運用になるとのこと。

んで、別途、貰ったibTokenを、ステーキングすることができるみたい。

 

まあ、このibBNBステーキング利回りは低いので、レンディングがメインで良いだろう。

AlpacaFi220113-4

↑Depositを選択すると、レンディング枚数を選べる。

試しに、1BNB (約5.5万円くらい)。

 

ついでに、今のBNB価格も↓ (後で見直すときに便利。)

AlpacaFi220113-15

引用…https://coinmarketcap.com/currencies/bnb/

 

その後、トランザクションを作成し、Gas料金を支払えば完了。

特に、画面上に表示されることがなく、不安になったが、ちゃんと運用できているみたい↓

AlpacaFi220113-6

↑Your Balanceのところに、0.911 ibBNBと表示されており。

 

試しに、これを、Withdrawすると↓

AlpacaFi220113-7

↑今は、1 BNBが戻ってくるみたい。

 

なるほど、

しばらく日を置いて運用しておくと、Withdraw時に、貰えるBNBが増えているのかな?

 

ホワイトペーパーにも、書かれており↓

  • ibTokenは、為替レートを通じて利息を蓄積する。
  • 時間の経過とともに、各ibTokenの値は増加し、ウォレット内のibTokenの数が同じままであっても、ブロックごとに、より多くの原資産に変換できるようになる。

引用…https://docs.alpacafinance.org/tokenomics/ibtokens

 

なるほどね。

分配金が逐一配布されるのではなく、蓄積されると。

 

これはこれで、計算が楽で良いかもね。

しかも、原資産のBNBの値上がりも享受できるので、今のタイミングは、かなり魅力的かと。

 

おわりに

 

以上「Alpaca Financeとは、レンディング運用してみる」でした。

 

総合的にリスクは高いものの、

プロトコル(規約みたいなプログラムのこと)によって、制御されているため、安心を感じた自分にも気づき。

 

というのも、私募社債などで出資したプロジェクト案件は、なかなか投資金が帰って来ないので…orz

今回のサービスを触った限り、自分の好きなタイミングで解除できるので、これはこれで凄いサービスなんだよな。(アルパカに限らず。)

 

といって、レンディングプールがおじゃんになったりして。w

まあ、その辺は、検証しながら、適宜、ベストな運用を目指していければ。

 

それでは、また。

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介するだけ。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

Alpaca Financeとは、レンディング運用してみる” に対して 2 件のコメントがあります

  1. こま より:

    アルパカ、BNBを稼げるのは良いですねw
    私もパンケーキを焼くの止めて、BNBを稼ぎにいくか迷いますw

    1. とみます より:

      今見たら、APY19%になってましたw
      40%台は一時的だったのね、高利回りは直ぐに収束しそうですねw
      CAKE運用もなぜかアルパカの方が高く表記されていて、よく分かっていません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です