去年の女王アシナガバチが帰ってきた? 蜂の巣の除去DIY

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

4月ですね、千葉は暖かくなり始め。

人間にとっても過ごしやすく…

 

えぇ、虫にとっても。

今回は、蜂(ハチ)。

 

玄関に女王バチ? が巣作りしに帰ってきました。

人間vs蜂のリベンジマッチです。

とみます
この内容は「ハチの巣」についてです。

 

同じ場所に巣をつくる

 

ちょうど1年前。

初めて、ハチの巣を自分で撤去した。

>>ハチの巣の撤去DIY

 

家にあるカッパをまとい、完全武装で挑んでいる。w

今回、ほぼ同じ場所に、巣作りをしていた。

 

アシナガバチの女王バチが。

どうやら、

  • 元あった巣の場所を覚えている性質

があるそうで。

 

あるいは、他の女王バチが

  • 働き蜂の死骸や巣の残骸など

わずかな匂いで、安全地帯と認識するそうで。

 

んー、どっちにしても困ったな。

まさか、今年もやってくるとは。

 

玄関の雨どい下に新規のハチの巣作り

bee210425-1

↑今回の巣作りはここ。

軒天の上の、破風板の上の方。

 

雨どいの下だね。

陰になっており、蜂にとって、過ごしやすいようで。

 

ちょうど今、女王バチが巣作りをしており。

あやうく、見逃すほどの大きさ。1cm3ほど。

(というか、私は見逃しており、嫁が発見した。)

 

ハチの巣を大きく育て、はちみつを取って売ろうとも考えたが、

さすがに、危ない。

 

去年同様に、撤去することに。

 

ハチの巣の撤去

bee210425-2

↑去年の残りがあった。

 

これが最強で。

前回実績のもと、武装は不要と判断し、いざ、噴射。

 

ところが…

  • 女王バチに逃げられた。

 

2秒ほど噴射した後、

直ぐに、ハチが感知し、飛び去ってしまったのだ。

 

くー。

根源を絶てず。トホホ。

 

また、やってきそうだな。

まあ今回は、ハチの巣は、撤去しておこう。

bee210425-3

↑DIYで買い替えた、旧カーテンレールが倉庫にあり。

それでつつくと…

 

コロコロと転げ落ち。

bee210425-4

↑正六角形が並んだ、ハニカム構造。

その部屋の中には、1つずつ、白く丸い物体が!!

 

調べてみると、

  • ハチの卵

だそうで。

 

これが羽化すると、

働き蜂が量産されるのね…

 

その前で良かった。

ふー。

 

ふと、目を離した先に…

bee210425-5

↑うぎゃ。

ウチの娘が、踏みつぶしており。

 

靴下で踏むとは、勇敢だな、おい。

ってことで、ハチの巣の除去は、これにて。

 

おわりに

 

以上「去年の女王アシナガバチが帰ってきた? 蜂の巣の除去DIY」でした。

 

4月に入り、温かくなると、害虫が増え。

今回は、ハチで良かったものの…

 

あと気になるのは、シロアリだね。

羽化して出てくる季節なので、いつも以上に注意しながら索敵していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「126名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です