在宅テレワークに!! BenQのScreenBarで明るくPC作業を【PR】

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

コロナウイルスの影響もあり、家でPC作業が増えている、今日この頃。

どうにもこうにも、モニター画面が暗くて…

 

そんなときは、

  • BenQのScreenBar

を。

 

3分で取り付けができました。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「PC作業場を明るく」についてです。

 

PCモニター画面や手元が暗い!!

 

在宅勤務に、テレワーク。

今までとは違った環境での作業が増え…

 

ちょっとした違和で、ストレスが。

たとえば、

  • PCモニター画面が暗い
  • 手元の作業場所が暗い
  • 電気を点けれない部屋で…

などなど。

 

特に、部屋が暗い問題系は、精神的な負荷だけでなく、目へのダメージが大きく。

しかも、コロナウイルスの影響で、しばらくは在宅勤務が課されるわけで。

 

ってことで、

届いた製品がこちら。

benQ-screenBar200424-1

(約1.2万円。)

 

モニターに直接掛けるタイプで、

場所を取らないで、手元やモニター画面を明るくすることができるそう。

 

早速、自分のPCに取り付けてみる。

 

BenQのScreenBarの取り付け方 (要3分)

 

まず、届いた箱を、ひっくり返してみる↓

benQ-screenBar200424-3

ん?

なにやら、英語と中国語か。

 

が、イラストが付いているので、なんとか行けた。

取付完了まで、3分くらい。

 

箱を空けると↓

benQ-screenBar200424-4

 

↑部品が3つ。

少なっ。w

 

まあ、こういう方がシンプルに組み立てやすくて、良いね。

早速、本体の光源をチェック↓

benQ-screenBar200424-5

↑おぉー、LED素子が50個くらい? 並べられ。

これは、明るそうね。

 

調べてみると、

  • 1,000ルーメン。

 

もはや、直に覗いてはいけない。w

眩しすぎる。

benQ-screenBar200424-6

 

↑次に、本体の中心部に、治具を取り付ける。

この取り付け方に、最初、悩んだが、

  • 差して
  • 回して
  • カチっ

で完了。

 

本体を回す発想が、無かったわ。w

んで、自分のPCモニターに取り付けてみる↓

benQ-screenBar200424-7

 

↑このPCモニターの厚さは、1cmほど。

問題なく、取り付けができた。

 

バネの縮む力で、固定されるみたい。

洗濯ばさみで、モニターを挟むような感じに。w

とても、簡単だ。

 

最後に、付属している、USBケーブルを差し込めば…

benQ-screenBar200424-8

 

↑電源を入れていない状態。

まあ、普段、見慣れている景色がだね

 

それに、電源を付けると…

benQ-screenBar200424-9

 

おぉー。

めちゃ明るくなった。

 

特に、手元がすげー明るい。

机の汚れとか、違うケーブルの引きの悪さが浮き彫りに。w

 

私はよく、

ペンを使って、メモ書きをするので、手元が明るくて助かりそうな。

 

試しにもう1つのモニターでも…

 

厚さ4cmの液晶ディスプレイにも使えるのか?

benQ-screenBar200424-10

 

↑メインモニターの相方。

よく、右側のこのモニターで、チャートを開く。

(勤務中はしないよ。)

 

が、この液晶ディスプレイ。

厚みがけっこうある↓

benQ-screenBar200424-11

 

↑4cm以上あるんよね…

この製品の推奨が、

  • 1cm~3cm

だったので、心配してたが…

 

benQ-screenBar200424-14

 

↑一応、取り付けることができた。

まあ、限界の約80%まで、洗濯ばさみが開いている感じ。w

 

こっちの場合、明るさは、ちと効果が薄いか。

が、よく見ると、画面の汚れが浮き彫りになっている。

(黒チャート画面で余計目立つ。w)

 

モニター画面も、たまには、掃除してあげないと。

 

BenQのScreenBarのレビュー評価(メリットとデメリット)

 

もう一度、まとめておこう↓

 

BenQのScreenBarのメリット

 

  • PCモニター画面が明るくなる。(かつ、光の反射が無い。)
  • PCモニターだけでなく、机の手元も明るくなる。(メモやノート、手計算や設計図などをズラズラと書くときにGood)
  • 3分で簡単に取り付けれる。(イメージ、洗濯ばさみで、モニターを挟むだけ。)
  • 電源操作は、タッチ式。指で触ると、点いたり、消えたり。
  • 自動モードで、適切な明るさや色味設定が可能。(これがオススメ。)
  • 手動モードでも、明るさや色味(冷暖)の調整が可能。(こだわりのある方向け。)
  • 直接、目に光が入らないように設計されている。

 

そんなとこ。

一方、デメリットは…

 

BenQのScreenBarのデメリット

 

  • 部屋が十分に明るいと効果は薄い。
  • モニターの上側に装着するが、慣れるまで、違和を感じる。(狭く感じる。)
  • 付属品のUSBケーブルが短い。(USB電源変換で対応できた。)

 

以下、画像を用いて↓

benQ-screenBar200424-13

 

↑私のPC作業場は、4.5畳くらいの小部屋。

6畳用のLEDライトが、そもそも付いているので、けっこう明るい。

 

なので、今回の製品の効果が、ちと薄い場合も。

(まあ、写真を撮ると、やはり、明るさは違うけども。)

 

benQ-screenBar200424-14

 

↑あと、慣れないと、モニター上の製品に、違和を感じる。窮屈な感じ。

これは、慣れるまでに、時間がかかるので、要注意。

 

そして…

benQ-screenBar200424-15

↑付属品のUSBケーブルを、デスクトップに繋げようとすると、ケーブル長さが足りず。w

感覚だが、長さが1.5mくらい?

 

デスクトップとの距離がある場合は、気を付けよう。

私は、USB電源変換器(自前)を取り付けて、直接、電源タップに繋げることにした。

 

そうすることで、多少、取り回しの融通が利くように。

一応、問題なく、動作することを確認できたので、この方法でもOKなのだろう。

 

おわりに

 

以上「在宅テレワークに!! BenQのScreenBarで明るくPC作業を【PR】」でした。

 

自粛モードで暗いモードが続きますが、PC作業場だけでも明るくしつつ。

BenQは台湾の有名メーカー。(特にプロジェクターと液晶ディスプレイ。この前に、がっちりマンデーで特集されていたほど。)

 

安価な偽物も沢山あるので、注意しよう。

(正規品は、1.2万円ほど。)

 

使用頻度の高い、PC作業場。

周辺環境を充実させていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「88名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です