MetaMaskのBSCに繋がらない! メインネットURLの設定変更で直せた

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

メタマスクで、BSCに繋ごうとすると…

  • 申し訳ありません。問題が発生しました。

 

え、エラー表示で、繋がらないんだけど。

walletの中には、貴重な暗号資産が…

 

調べてみると、URL変更で治りました。

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「BSCエラー」についてです。

 

メタマスクBSCメインネットに繋がらない!!

 

いつものように、MetaMaskにログインし、ネットワークを

  • イーサリウム ネットワーク

から、

  • Binance Smart Chain Mainnet

に変更しようとすると…

 

BSC211028-5

↑あへ?

いつもは一瞬で、接続できるのに、ロード時間が長い。

 

しばらく、待つと…

BSC211028-6

  • 申し訳ありません。問題が発生しました。

と表示され。

 

特に、エラー文などは書いておらず。

困ったな…

 

中には、高額な? 資産が。

とりあえず、新規ネットワークとして、設定しようとすると↓

 

新規ネットワーク「追加」ではダメ!

BSC211028-7

↑ネットワークの追加から、URLを変えて登録しようとしたけど、

  • このチェーンIDは現在 Binance Smart Chain Mainnetネットワークで使用しています。

と表示され。

 

ダブっているので、さずがに、ダメか。

そこで、色々と触ってみると。

 

ネットワーク「設定」でURLを変更させると行けた!

BSC211028-8

↑メタマスクの設定→ネットワークを選択すると。

 

BSC211028-9

↑こんな感じに、既存のネットワークの修正変更ができ。

ここにある、

  • 新規 RPC URL

を変更すると、問題なく接続できた。

 

どうやら、そのURLのネットワークが混み合うと、エラーで弾かれるらしい。

変更先のURLは、公式情報を参考にした。

 

Recommendと書かれているURLは、

  • https://bsc-dataseed.binance.org/
  • https://bsc-dataseed1.defibit.io/
  • https://bsc-dataseed1.ninicoin.io/

の3つ。

 

偽情報の場合、危うく資産を失う可能性があるので、必ず、公式サイトを参考にしてくれ。

 

ちなみに、私の場合、

これまで、ninicoin.ioだったのを、binance.orgにしたら、問題なく接続でき(*´▽`*)。

 

ふー、確認できて、何より。

何かと、エラートラブルも多いので、注意しつつ💦

 

おわりに

 

以上「MetaMaskのBSCに繋がらない! メインネットURLの設定変更で直せた」でした。

 

なんとか復旧できました。w

ブロックチェーン技術が普及し始め、とても便利な時代になりましたが、まだまだ複雑で。

 

1つずつ、トライ&エラーを続けつつ。

また、ツイートなどで呟くと、詐欺DMが大量に届くので、その辺のリテラシーにも気を付けてくれ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です