ETHが絶好調! クリプト暴騰に備えよ!?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ちょうど去年の今頃、2021年の11月頃から始まった下降トレンドラインを、一旦、上に抜け。

特に、ETHの日足ではタイムリーに確認できたので、暗号資産(仮想通貨)、特にアルトコインの大上昇なるか?

 

まずは、今の状況を冷静に分析しつつ。

 

BTC/USDの週足チャート

BTC221026-1

↑まずは、暗号資産のNo1通貨、BTC(ビットコイン)。

久しぶりのブログ記事なので、週足を表示させ、長期視点の状況から。

 

ちょうど、

  • サポートライン: 18679 ドル

の攻防戦が繰り返されていた。(タッチしては反発を何回も。)

 

この間に、下降トレンドの青線を上に抜けたことを確認でき。

おぉー、こうなると、状況は一変か。

 

2021年の11月頃から始まった、下降トレンドは、一旦終了し。

とりあえずは、目先、28650ドルのレジスタンスラインくらいまでは、到達してくれると嬉しいね。

 

んで、今回、注目しているのは、ETH (イーサリウム)。

 

ETH/USDの日足チャート

BTC221026-2

↑週足は、BTCとほとんど同じなので、日足のETH/USDにて。

こちらも、タイムリーに、下降トレンドを上に抜けており。

 

安値を割ることなく、切り上げており。

このまま、前高値:1700ドルくらいを攻略してくれると嬉しいね。

 

BTC221026-3

↑シナリオとしては、大きく分けて3つ。

 

  1. 高値を難なく突破していく。→ひゃっほーい。
  2. リターンムーブで上昇していく。→絶好の押し目。
  3. 安値を割る。→…残念。

と、いったところ。

 

個人的には、2の展開が嬉しいかな。

1300ドル前後まで、一旦、下がってから、市場参加者らの新規の買いと共に上昇を目指すパターン。

このシナリオになった場合、追加で仕込んでいこう。

 

2017年の相場では、大体、この時期から、大暴騰が始まったので、もう一度、大上昇することを願いつつ。

 

暗号資産の始め方

 

国内取引所の口座開設↓

などで、円を送金し、BTCやETHに変える。

 

国内に慣れたら、海外進出を。

海外取引所の口座開設↓

 

ETHなどを送金して、さらに、伸びしろのある通貨に変える。

同時に、一部を、USDCなどので、ステーブルコインに変えておくこと。(保全)

 

暗号通貨のボラティリティは高く、一瞬で大上昇することもあるので、予め用意しておこう。

 

おわりに

 

以上「ETHが絶好調! クリプト暴騰に備えよ!?」でした。

 

米国株の上昇に伴い、クリプト全体も押し上げており。

その結果、トレンドラインを上にブレイクしたので、年末年始に向けて、期待ですね。

 

ご祝儀相場になると良いな。

それでは、また。

 

ようこそ! とみますん家へ (Discordコミュニティ)

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!
金を招くネコ様=SCOちゃんをゲットしよう!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT
'22年09月, 合計Mint数=7人, 配当 90.53USDT
'22年10月, 合計Mint数=9人, 配当105.51USDT

初めてみた感想/
・NFTやMetamaskなど全く触ったことが無い人のきっかけになっていて嬉しい。→初心者向けのサポートが充実してきた。
・Web3やNFTは日本の国家戦略、これからのWeb3ネイティブ世代の基本武装をしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です