4-269 【毎日配布型に】CAPPのAirDrop(エアードロップ)の内容がまた変更!? これまでのチャート確認と今後の対応

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

CAPPがまた仕掛けてきました。

先日報道された「エアードロップ」の内容の一部が変更になりました。

 

一時的に「CAPP安」になるかもしれません。

長期では期待できますが…

 

まあ、これまでのチャートなんかも見つつ、詳細を見ていきましょう。

とみます
この内容は「CAPP×チャート×エアードロップ」についてです。

それでは、どうぞ。



 

ビジネス投資(ICO,TGE)について

 

彼らの「ARビジネス」に魅力を感じ、身銭を切ってから早6ヵ月。

なんだけど、これまでに、かなり振り回されてきたよね。

>>CAPPのこれまで

 

まあ、ICO(TGE)は、これが日常茶飯事なわけで。

 

この前の「BARトークン」も盗まれたわけだし。

直ぐに「TABR」が発行され、保証されたけどね。

入金も確認できたので、ひとまず安心中。

 

んで、やっぱり、ICO(TGE)に参加してきて思うのは、リスクが高いってこと。

最悪、無くなる姿勢で。

 

んで、もっと言うと、昨日の話じゃないけど、上場までのロック期間があるから、資金効率が徹底的に悪い

簡単にいうと「死に金」ってこと。

 

今の時代、誰もやっていないと思うけど「タンス預金?」とか、もう愚の骨頂なわけで。

寝かせてある「お金」は、価値を生まないからね。

 

だから、最近は、資金効率にもこだわろうと。

 

クリプト通貨を買ったのは、2016年の夏で、今までは持っていれば、勝手に上がっていった。

きっと、おじいちゃんのバブルって、こんな感じだったんだろうね。

 

まあ、確かに、数年後には、ブロックチェーン技術が普及していくのは間違いないから、ずっーと寝かしておくってのも良いんだけど…

それだと面白くないよね。

 

あと、情報に弱くなる。

ってことで、第一線で、どんどん身銭を切っていくよー。

 

ん? まとめると、

  • 長期用に、ICO(TGE)投資
  • 資金効率UP用に、第2生産工場「KuCoin」

としていく。(とりあえず)。

 

CAPPは特殊? エアードロップとは

 

んで、今回の「CAPP」は、

  • ICOもしている
  • KuCoinにも上場している

から、扱いがちょっと難しいんだよね。

 

当時からの読者は「40倍」になったところで、原資を回収しているはずだから、小さいことは気にしなくてもいいと思うんだけど。

(もっと言うと「Max. 60倍」で抜けた人もいるんじゃないかな、…当時の私には、できませんでした。)

 

なんだけど、これから、買う人にとっては、大事だよね。

 

その1つの要因になっているのが「AirDrop」。

エアードロップっていう。

 

空気からシタタルように…

お金がバラまかれる。

 

企業側からすると、マーケティング手法の1つで、「認知度を高める」ために、よく使う。

一方、個人からすると、通貨量が増えて、ニヤニヤしちゃう。

 

なんだけど、その通貨が、必ずしも、価値があるかどうかはわからない。

だから、エアードロップ目的に、ビジネス(ICO)投資することは、あまりないんだけど…

 

この「CAPP」は、特殊なんだよね。

おそらく、大口の動きがあったから、一時期「60倍」までに跳ね上がったんだと思うんだ。

 

CAPPの値動きとチャート

 

まあ、実際に、インサイダー疑惑で「HitBTC」からアンリスト(上場撤退)されたわけで。

その時のチャートを見てみよう↓

Cappasity-180304-1

引用: KuCoin取引所

↑おっと、KuCoinだと、上場が遅かったね。あまり参考にならないや。

 

第5生産工場「クリプトピア」で見ていこう↓(ただし、BTCのペアのみ)

Cappasity-180304-2

引用: Cryptopia 取引所

ね、いくつかのポイントで、取引高が「ぐっ」と増えているでしょ。

それに伴い、価格も上がっている。

 

それを「HitBTC」側は、インサイダーとして疑ったわけ。

CAPP側と投資家からすると、とんでもないわけだが…

>>CAPPからのHitBTCへの注意報

 

まあ、各ブロックチェーン企業も、取引所もこんな状況なわけで。

 

結局、それだけ、大きな資金が動いたってこと。

だから、みんな注目しているんだよね。

 

んで、ここにきて「エアードロップ」発言。

さらに言うと「内容の一部」が直近で変わった。

 

内容をチェックしていこう。

 

CAPPの旧エアードロップ詳細

 

前回のを復習すると、

 

彼らの「Medium」を簡単に↓

  • 最低「1,000 CAPP」を保有していることが条件
  • 7~25%を特典として付与↓
日にち ボーナス特典
4/12 +7%
5/12 +6%
6/12 +5%
7/12 +4%
8/12 +3%

 

↑その時に「Wallet」に「1,000 CAPP」以上を入れておけばいい。

 

って、ことだったよね。

 

なんだけど、これだと、エアードロップ当日前後に、大きな価格変動に繋がるよね。

多分、それを避けるために、新たに策定し直したんだろう。

 

CAPPの新エアードロップ詳細

 

彼らの公式サイトでも確認できる。

>>We are giving away $500,000

 

簡単にまとめておこう↓

  • 最低「1,000 CAPP」を保有していることが条件 (変わりなし)
  • 毎日、配布されることに。
  • ↑ただし、1回で配布される量が減った。

 

日にち ボーナス特典
3/7~4/7 +0.22%/日
4/8~5/7 +0.20%/日
5/8~6/7 +0.16%/日
9/8~7/7 +0.13%/日
7/8~8/7 +0.10%/日

 

1ヵ月にしてみると↓

0.22%×30days=6.6%

 

なるほど。

旧エアードロップの「+7.0%」と大体同じ。

 

もらえる「CAPP」は、ほとんど変わらないで、配布方法が変わったってわけ。

 

さらに、よく見てみると、その月にトークンを引き出した場合、ボーナス残高は消える、ってさ。

 

CAPPはロックされる、ってこと。

もし、CAPPの価格が途中で下がったら、エアードロップを諦めて売るか、あるいは、そのままホールドさせて「エアードロップCAPP」を取りにいくかを選べ、ってことか。

 

CAPPのエアドロップに対して、私は…

 

むずかしいな…

 

今までの私だったら、各生産工場から「CAPP」をかき集めて、エアードロップを少しでも多くする。

だけど、それだと、資金効率悪いよね…

 

長期的に見れば、確かに期待できる銘柄だけど、これだけバラまいたら短期的に「CAPP安」になりそうな気も…

 

ってことで、

初回ICO参加時の「半分」だけを、エアドロップ用にホールドさせることに。

 

まとめると、

  • 半分は「長期ホールド用」に。
  • 半分は「USDT用」に。(といっても、USDTも担保されているわけではないから、危険なんだけど…)

 

そして、USDT用には、今週の「CAPP」による報道で一時的に上がる可能性もあるから、ちょっとだけ売買用に残しておいた。(全体の1/10くらい。)

 

まあ、そんな感じに、万全を期して、最初のエアドロップ「3/7」を迎えよう。

もしかしたら、それまでに、値動きを確認して、ホールド用の割合を減らすかもしれない。

 

もし、新たに「CAPP」を買うなら、私だったら最低限の「1,000CAPP」かな。

初回から、参加している者としては、とてもじゃないけど「割安」とは言えないからね。

 

最後に、もしこのブログ記事が参考になったら、テレグラムに入ってね↓

>>CAPPのテレグラム

 

もちろん、情報を取りに行ってほしいってのもあるけど、紹介すると、私に「約150円」が入るからさ。

ブログ運営に使わせていただきます。

 

CAPPを買うには

 

ちなみに、買うには、こんな感じで↓

  1. ホームページより「log in」
  2. ダッシュボードより「MyEtherWallet」の登録
  3. ↑そのアドレスに「CAPP」を保管しておく
  4. 上記の日にちになったら、「CAPP」配布。

 

おわりに

 

以上「CAPPのAirDrop(エアードロップ)の内容がまた変更!? これまでのチャート確認と今後の対応」でした。

 

相変わらず「CAPP」は、何かとぶっこんできますね…

話題に堪えない「CAPP」ですが、ビジネスの方も順調に進んでいるようです↓

 

直近の動きでは、全く予想できませんが、長期ではありかもしれません。

まあ、気長に応援していきましょう。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

 

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

おかげさまで「462名」を超えました。

 

また、最近登録いただいた方の感想です↓

  • 50代男性「わかりやすく、読みやすかったです」

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

4-269 【毎日配布型に】CAPPのAirDrop(エアードロップ)の内容がまた変更!? これまでのチャート確認と今後の対応” に対して 2 件のコメントがあります

  1. くじらっきー より:

    資金効率は悩ましいですよね。現物を回すというのは下手すると減らすことを意味しますからね〜。闇雲にやってもリスク大ですし。
    CAPPはエアドロップ後は売り圧も強くなりそうですよね。運営側もそうならないよう材料出していくでしょうけど。私が手を出すとしたら、エアドロップ後、下がったところで狙うかもしれません。

    1. とみます より:

      なるほど、いつも冷静な判断をありがとうございます。
      確かにそうですね…スキルもないのに、回そうとしたらマイナスになる可能性もありますよね。
      それなら、ホールドのの方が良いのかもしれません。会社員なりの方法を試行錯誤しています。
      CAPPそうですね~。すでに、エアードロップのためなのか、売ったのか、わからないけど、取引所のCAPP抜けていますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です