4-135 CAPPASITY社のPhase1が終了「約2.6億円」改名CAPPの配布は11/30、HitBTC上場は12/5に延期

 

こんにちは、読者の富も増すAR大好き男子、とみます(@20tomimasu)です。

 

ついに、ARのベンチャー企業「Cappasity社」のICOの第一期が終了しました。

2.6億円に及ぶトークンを販売したそうです。

 

未来のAR/VRに期待して、買った人も多いのではないでしょうか?

  • トークンの配布について
  • トークン名の改名について
  • 上場について

進捗があったので、フォローしていきます。

とみます
この内容は「Cappasity社の進捗」についてです。

それでは、どうぞ。



 

Cappasity社のICOの第一期が終了

 

Cappasity社は、設立2013年のカリフォルニアのtheベンチャー企業。

3D技術やVR/ARに強みを持つ。

(詳細は、前のブログで。)

 

そんなCappasity社がPhase1(第一期)のトークンセール(ICO)を終えた。

少しだけ、まとめておこう↓

  • 2億9500万枚のトークンを販売
  • 1USD=125トークンなので…236万ドルの資金調達
  • ↑日本円にして「2.6億円」( ゚Д゚)ヒエー
  • 参加者5000人越え
  • 買ったトークンの配布は11/30
  • それまでに必ず「Wallet登録」をしておこう
  • 登録した「Walletアドレス」にトークンが配布される
  • 他には「メールアドレス」も登録しておいてね
  • ERC-20のWalletを使ってね ←私は MyEtherWallet。

 

…すごいね。Cappasity社。

小型の案件と思いきや「2.6億円」の資金調達に成功している。

 

私なりの、ものさし↓

  • 100億円を超えてくると超大型 10社くらい?
  • 10億円を超えてくると大型 20社くらい?
  • 1億円を超えてくると中型 50社くらい?
  • それ以下は小型 1000社くらい?

 

そして、上場に向けて、トークンの名前を変えた↓

 

Cappasity社のトークン「ARToken」を改名?

 

詳細は、Cappasity社のブログに載っているが、まとめておこう↓

  • Cappasity社のブログ
  • ARTokenは「AR」に関して…ってのは、よくわかる。
  • だが、現在のCappasity社は、多くの新しいパートナーと提携している。
  • 1つに「VR」を使ったエンターテインメントパークを企画・実験している。
  • 他には「3D」デザインのソフトウェア事業だってあり得る。
  • これから、これらの領域を越える可能性だってある。
  • だから「AR」のシンボルを廃止することを決定した。
  • 新しいシンボルは「CAPP」or「Cappasity token」。

 

なるほどね、確かに「Cappasity token」の方がわかりやすい。

まあ、いいんじゃない。

  • 他にも、取引所の上場には「2文字はダメ」
  • その他、販売用のサイトと、もともとのサイトが異なり、名前も違ったため、混乱させてしまった
  • ブランディングには、統一した方がいい

などなど。

 

ICOはまだまだ始まったばかりの資金調達法なので、色々と試行錯誤している感じ。

投資する側にとっても、何が起こるかわからないから面白い。

 

それよりも、今回の資金調達でCAPP.社のビジネスが、加速的に進行している。

これは期待できそう。

と思っていた矢先…

 

HITBTCの上場は12/5に延期

 

うーん、残念。

まあ仕方ないんだけど。

 

もともとは、

  • 11/22 (昨日)

を予定していた。

 

CAPPの上場は

  • 12/5

に延期とのこと。

 

まあ、そうだよね。

そもそもトークン手元に届いてないし。笑

 

すでに、届いた。

確認方法↓(引用元)

  • 0x04f2e7221fdb1b52a68169b25793e51478ff0329
  • CAPP
  • 2

 

他にも、他の取引所にも交渉しているんだって。

上場が楽しみだね。

 

価値が上がってくると嬉しいけど。

 

ちなみに、トークンの第二期販売は、

  • 2018/3/22

を予定している。

 

ん?上場後に販売する意味あるのかな?

まあ、特典が付くかもしれない。

フォローしていこう。

 

おわりに

 

以上「CAPPASITY社のPhase1が終了「約2.6億円」改名CAPPの配布は11/30、HitBTC上場は12/5に延期」でした。

 

上場に向けて、HitBTCの開設をしたのに、少し残念な結果になりました。

ですが、まあ、こんなものでしょう。

 

ICOが、予定通りにいくことは、ほとんどありません。

むしろ、詐欺に近いトークンが横行しているわけで…今までのICOの成功率は、たったの「5%」らしいです。

 

なので、気長に行きましょう。

それよりも、Cappasity社の進捗があって何よりでした。

上場後もチェックしますが、よほどのことがない限り、数年(1~3年)の保有をしていくと思います。

温かく見守っていきましょう。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

おかげさまで113名を突破!!

ガンガン発信していきます。

うざかったらブロックをお願いします。

 

それでは、また。

 

 

4-135 CAPPASITY社のPhase1が終了「約2.6億円」改名CAPPの配布は11/30、HitBTC上場は12/5に延期” に対して 2 件のコメントがあります

  1. こうむいん より:

    いつも魅力的なicoを掲載されていて、更新されるのがたのしみです。

    1. とみます より:

      コメントありがとうございます。
      これでも一応選んでるんですよ、これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です