3-88 修士卒社会人3年目が終了、給料に加え資産について1年目と比較してみた私

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

2017年に入り、あっという間に3月後半になりました。

私は、3年前に就職したので、今年度末で社会人3年目が終了します。

このブログでは、私が身銭をきって投資を行い、資産形成の挑戦について発信してきましたが、

今回は、3年前の私の収入構成と今の私の収入構成について、資産形成の観点から、まとめてみました。



 

 

ブログの目的を再確認

 

このブログでは、自身の身銭を切った投資ログを発信することで、読者の投資判断力の向上資産形成に関する知識習得を目指しています。

なぜ、その必要があるかと言えば、誰もが投資をする時代に突入したため。

 

年金が貰えない、保険料が高くなる、死ぬまで働くなど、昨今の日本の金融問題は、政府が手に負えないまでに拡大中。

NISA(株利益の税金免除)を例に、政府が個人の投資を勧める時代になったが、個人は投資の知識が不足している。

ひどい話し、詐欺に合うケースもあったりだとか。

詐欺師が悪いことはもちろんだから、当の本人が騙されないように、知識武装することが大事だ。

 

その知識は、本人が実際に情報を収集したり、経験したりすることで、一番身につく。

かなり突っ込んだ私の投資ログが、読者にとって、1つのサンプルとして、参考になれば幸いである。

 

 

社会人1年目と社会人3年目の収入実績

 

では、さっそく。

change-in-3years-01

じゃーん。

ここでのグラフは、手取りではなく、売上高?にあたる額面である。

もちろん、社会人1年目は、給料のみの収入であるため、青一色だ(´・ω・`)。

ちなみに私は修士卒であるため、学部卒業の読者は社会人3年目、高校卒業の読者は7年目、を参考にして、自分のこととして捉えて頂ければ幸いである。

 

3年が過ぎると、青以外に赤や緑の収入を得た。右のグラフだ。

赤は、区分所有による不動産収入。先月2件目に挑戦したため、区分2室分の収益がある。

緑は、日経225オプション取引による収入。検証中であるため、収益は低めだ。

紫は、ブログによる収入。といっても、見えないほどに小さい。

 

全体として、給料に依存しない構成となっており、それほど悪くない。

赤の不動産がなかなか頑張っている。

 

ただ、これは、あくまで額面。

そのため、経費?や税金を差し引いた、実際の手取りやキャッシュフローが大事である。

 

それがこれだ。

change-in-3years-02

がーん。

また、右のグラフは、青に染まってしまった。

それもそのはず、先ほどの、赤の不動産はローンで購入しているため、ローン返済が必要なのだ。

それを収益から差し引くと、毎月、約2万円弱の収益にしかならない。

 

全体として、区分、日経225オプション取引、ブログなどいろいろやってきたが、

収益構成としては、まだ青の給料の収入に頼っている状況

うーん、なかなか、収益の多角化は難しい(´・ω・`)。

 

 

社会人5年目の未来を考える

 

それだけじゃ、終わらないよ。

この結果をいかに未来に活かすかが、ポイントだよ。

じゃーん。2年後の計画をグラフにしてみた。

 

change-in-3years-2

 

一番、右の円グラフを見てほしい。

 

青の給料は、定期昇給でちょっと上がって…、

赤の不動産は、得ている収益や給料から借入を返済することで…、

緑の日経225オプション取引は、取引枚数が少ない検証段階から、取引枚数を増やすことで…、

紫のブログは、読者がもっと増えて(;・∀・)…、

水色のその他は、前回、投資案件の一口が高くてできなかった、ビジネスに出資して…

 

と、この3年間で培ったものを、より成長させていくことで、

 

change-in-3years-03

 

↑↑これが可能だと考えている。

社会人4目は、上記の収益構成を目指していく。

ちょっと、ハードな目標だけどね(´・ω・`)。

 

 

読者に伝えたいポイント

 

この過程で、一番のポイントは何か。

それは、

change-in-3years-3

そう。

青の給料からの脱却である。

私の場合、区分、日経225オプション、ブログを主にした、資産形成に挑戦してきた。

 

資産とは「自分のポケットにお金をいれるもの」(by ロバートキヨサキ氏)

できれば、時間や負担を極力かけないで資産を作りたい。

 

自分の場合、それぞれ

①オーソドックスな不動産、

②下がっている相場でも利益を生む、日経225オプション取引、

③書けば書くほど、ストックされていく、ブログ

だった。

 

これらについては、実績があるので、自信を持って、説明ができる。

が、読者によって、その戦略は異なるので、読者の戦略や趣向性を一度考えてほしい

 

その上で、私の戦略に興味を持てれば、いつでもメールで問合せて頂ければ幸いである。

それは、私のためでもあって、記事にしたりだとか今後の活動に活かせるからだ。

その前に、読者登録して、私を知ってもらえるのが一番なんだけどね(´・ω・`)。

 

 

さいごに

 

以上「修士卒社会人3年目が終了、給料に加え資産について1年目と比較してみた私」でした。

まだまだ、収益の安定化や多角化といった課題はたくさんありますが、3年間かけて種をまき、今はその芽が出始めた状況で、悪くはないと考えています。

2年後に、その芽が育ち、花となるように、これからも精進していきます。

読者にも還元できるように努めてまいりますので、これからも、情報受信のほど、よろしくお願いします。

今日も、最後までありがとうございました。

 

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、
「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。
ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です