コロナショック!! 商品(金・銀・原油…)の値動きチェック

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

コモディティ(商品)の値動きも激しいですね。

コロナショックという、歴史的な瞬間に何が起きているのか…

 

商品の値動きを、簡単に確認していきます。

10年に1回規模の波乱なので、時間足は長めでー。

とみます
この内容は「コモディティ」についてです。

 

金(ゴールド)の週足チャート

covid19-commodities-200319-1

 

↑商品と言えば、まず金。

嫌いな人は、いないんじゃない。

 

これまで、2020年2月辺りまで、コロナウイルスが広がると同時に、ジワジワ上げてきた。

  • あ、リスクオフなんだー

 

と、思っていた矢先、

旧降下。

 

  • え、何?

 

どうやら、有事の金が、

有事の現金に。(その中でも、第一にドル、第二に円。)

 

うほー。

教科書通りにいかないのが、金融ショック系で。w

 

何だかんだ言って、現金が安心するのね、人間は。

まあ、分からなんでもない。

 

そして、

次に驚かせているのは…

 

銀(シルバー)の月足チャート

covid19-commodities-200319-2

 

↑ほえ。

これまで、10年以上、守られてきたサポートラインを下にブレイク。

 

  • え、金は上がるのに、銀は下がるの?

 

もう訳わかめ。

とりあえず、次のサポートライン

  • 8~9ドル

に近づいたら、プット売りの準備をしていく。

 

さすがに、

銀は実需があるでしょ。

 

ほら、半導体とかに使われる。

 

その実需論だが…

どんでん返しが↓

 

原油(オイル)の月足チャート

covid19-commodities-200319-3

 

ののの?

約20ドルに。

 

安っす。

の割に、今のガソリン高いー(・_・)。

 

最後のサポート

  • 17~19ドル

になったら、少しだけ、買ってみようかねぇ。

 

ざっと、私の理解だが、

  • ロシア→OPECの言うことなんて、聞かなねーよ、減産しねーよ。
  • サウジアラビア→あ、ふざけんなよ、ならば、増産だわ。がっはっは。

結果、供給過剰?

 

まあ、石油は、地球にタンマリあるわけで。

(掘れる技術の改革が進めば、枯渇はまずない。)

 

他にも↓

 

綿花(コットン)の週足チャート

covid19-commodities-200319-4

 

↑あちゃー。

やっぱり、サポートラインを。

 

コーンの週足チャート

covid19-commodities-200319-5

 

↑これもかぁ。

基本的に、農作物も、ダダ下げー。

 

これは、農家にまで、波及する感じ?

一方で↓

 

コーヒーの週足チャート

covid19-commodities-200319-6

 

↑んん?

なんで、コーヒーは反発してるんだ。w

 

分からん。w

とりあえず、商品の値動きも、面白そうね。

 

今後の展開に注目していければ。

 

おわりに

 

以上「コロナショック!! 商品(金・銀・原油…)の値動きチェック」でした。

 

10年に1回のお祭りが来ると、なんだかワクワクしちゃいますね。

今でしか味わえない緊張感を、全身で堪能しつつ、この経験を、今後の投資生活に生かしていければ。

 

基本的に、実体経済の悪化は、全ての指数(先物)は下がる。

一方で、現金(特にドル)が強くなる。

 

教訓としていければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「67名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です