戸建ての庭木(植栽)を伐採したら、シロアリも

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

戸建ての周りに埋めてあった、木の葉が伸び始め…

かなりの、もっさり感に。

 

直径10cmほどの細木だったので、この際、へし折りました。

腐食した木からは、シロアリも出てくるし、撤去して正解でした。

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「木を切る」についてです。

 

遮光や視線の遮断は必要か?

tree210627-1

↑敷地内の境界際に、針葉樹の木が埋められていた。

おそらく、

  • 遮光
  • 外からの視線の遮断

が、目的なのだろう。

 

ただ、こっちの面の屋内では、カビが出やすく、

湿気が多いので、むしろ、遮光しないで、日当たりを良くしたい。

 

また、外からの視線は、窓にカーテンをつけたので、大丈夫かと。

 

あと、木があると、不法侵入が来た時、

近所の住人に気付かれにくい、というデメリットもある気が。

 

ということで、

この際、切ることに。

 

何より、

最近、枝が伸び、葉がチクチクと身体に当たるのだ。

とても、かゆい。

 

マルチカットソーで切れ目を入れて、へし折る

tree210627-2

↑最初、ノミとハンマーで行こうかと思ったが…

 

tree210627-3

↑カマで、地面を掘ると。

かなり、深いし、根元は固い。

 

こりゃ、ノミでは無理。

そこで、マルチカットソーを使ってみる↓

tree210627-4

↑近くのホームセンターで購入した、マルチカットソー。

何気によく使う場面が多い。

 

先端を、木工用にして…

tree210627-5

↑切れ目を入れていく。

次に、へし折ろうと思うのだが、

この木は、すでに深くまで切られているため、なかなか、へし折ることができない。

 

かなり深くまで、カットソーで切断してから、ボキっと↓

tree210627-6

↑ようやく。w

 

同じような感じで、次々と↓

tree210627-7

↑長い気の方が、切れ目は小さくても、

全身の荷重をかければ、折れやすく。

 

tree210627-8

↑実は、根っこは除去できていない。

また、生えてくんのかな?

(元気がある木は、生えてくるみたい。)

 

とりあえず、埋めて、様子をみていくことに。

アフター写真↓

tree210627-9

うん、良い感じ♪

そして…

 

シロアリが生息していた…

tree210627-11

↑次は、こっちの面。

さっきのを含め、全部で、約30本あった。w

 

tree210627-12

↑ぽきぽき。

 

tree210627-13

↑ん? 奥の方にもあるぞ。

ところが…

 

tree210627-14

↑根元は、スッカスカ。

むむ!! これは…

 

シロアリによる腐食やね。

屋内は、1年前と2年前に、対策したから、今年は、屋内に出てきていないけど、

まさか、外でも、生息していたとは。

 

tree210627-16

↑左側に、羽化したシロアリ(羽アリ)。右側に、本家のシロアリ。

あちゃー、まだいたんか。

とりあえず、女王アリと巣があるのかも?

シロアリとの戦いも、長く続きそうだ。

 

tree210627-17

↑伐採後。

 

tree210627-18

↑シロアリがいた所は、腐食ゆえに、簡単に抜けた。

とりあえず、湿気のある木材が大好物なので、処理して良かったかな。

 

しばらく様子をみつつ。

 

おわりに

 

以上「戸建ての庭木(植栽)を伐採したら、シロアリも」でした。

 

木を切る目的でしたが、まさか、シロアリが生息していたとは。

戸建てを見るときは、周辺の庭木を確認してみると、シロアリの有無なんかも分かるのかもね。

 

にしても、木の手入れをしておかないと、こうなるのか…

次回、物件を買うときは、そんな視点も取り入れつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「126名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です