4-286 【買い方&使い方】DaiコインがERC dEXに上場!! 「ボラ」を抑え、クリプト価格「安定化」に繋がるか

 

こんにちは、読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

着々とクリプト通貨の技術が普及しています。

その中でも注目しているのが「Dai Stablecoin」。

 

価格変動のボラティリティを抑制? するような試みです。

そんな「DAI コイン」が「ERC dEX」に上場したので、さっそく見に行きます。

 

サラッと確認していきましょう。

とみます
この内容は「DAIコイン×ERC dEXの使い方」についてです。

それでは、どうぞ。



 

Dai Coinを知ったきっかけ

 

Coffeeさん(@CoffeeTimesTW)のツイート↓

 

プロフィール画像を見るに、かなりのイケメソ。

 

んで、この人は、クリプト通貨に精通している。

私なんかよりも、かなり詳しい。

 

特に、テック系。

私なんて、ホワイトペーパー読みまくっただけの「にわかクリプター」。

雰囲気でしか、クリプト通貨を味わっていない。

 

一方、彼は、技術系なのかな?

かなり深い視点で、クリプト通貨の動向を捉えている。

 

特に「毎週月曜のメルマガ」は要チェック。

かなり分かりやすくまとまっている。

>>Coffeeさんのメルマガ

 

んで、今回メルマガの1つに「Dai」が取り上げられていた。

 

「ボラティリティを抑制する」ような書き方だったけど…

 

ってことで、調べてみた。

 

Dai Coinとは

 

いつものように、

を読んで、簡単にまとめておこう。

 

まあ、ホワイトペーパーの題目にあるように「The Dai Stablecoin System」とある。

一言でいうと「安定なクリプト通貨システム」を構築しているということ。

 

昨日のG20前後の動きのように、まだまだ、クリプト通貨の値動きは、かなり激しい。

 

これを「ボラティリティが高い」っていう。

ボラティリティとは「変動率」のことで、金融の世界では、略して「ボラ」とか言ったり。

 

日経225オプション取引をやっている人には、分かると思うけど、大事な指標だよね。

細かく見ると、色んな「ボラ」があるみたいだけど…

 

んで、この「ボラ」を抑えようと。

そのために開発されたのがこの「Dai coin」だ。

 

ERC標準に準拠した「Ethereumトークン」。

 

んで、話によると「ERC dEX」に上場したらしい。

 

Dai Coin が ERC dEX に上場

 

引用されている「Lindsey Renkenさん」の記事が参考になる。

>>Announcing the Addition of DAI on ERC dEX — The Stablecoin for Ethereum

 

今度は、きれいなお姉さんだね。

きっと、この界隈は、魅力的な人が多いのだろう( ゚Д゚)ナンデヤ/

 

んで、彼女は「ボラ」の高さを危惧している。

まあ、決済しようにも、たとえば「1分前」と「今」とで、価格差異があったら、誰でも嫌になるよね。

 

その非効率性を何とかしよう、ってわけ。

 

まあ、技術的なことが色々と書かれているが、なにより「ERC dEX」に上場したらしい。

 

ERC dEXとは

 

これも、

を読んでサラッと理解しておこう。

 

要するに、

「Ethereumトークン」の「DEX(分散取引所)」のこと。

 

ERC dEXの使い方

 

一応、使い方をまとめておこう↓

  1. ホームページより「START TRADING」
  2. MetaMaskに、ログイン&コネクト
  3. ETH ⇒
  4. Wrapped ETH (WETH)で取引を行う。

 

以下、画面を用いて↓

① トレード画面では「チュートリアル」があるので、それに従う↓

Dai180319-3

 

↑もし、この画面を消してしまった場合は、画面右上の「Quick Start」を押そう。チュートリアルが始まる↓

Dai180319-4

 

 

② Wrap Ether を行う。「ETH」と「ERC」を直接トレードできないらしい↓

Dai180319-5

 

↑試しに「0.1 ETH」を「0.1 WETH」に。

 

③Confirmが出るので、それに従う↓

Dai180319-7

 

↑ただ、初期設定では「GAS」が少な過ぎて、かなり時間がかかってしまった…

急ぎの方は「Edit」して調整した方が良い。

 

んで、約20分後…↓(1Gweiで20分。どれだけ空いてんだw)

Dai180319-8

 

「Converted!!」変換された。

 

④次に取引用のトークンをロックする必要があるそうだ↓

Dai180319-10

 

2分後、待機していると…↓

Dai180319-11

↑お、トークンが確認できた。

 

ロックされると色が付きそうな感じがしたので、クリックする。

すると「MetaMask」が起動するので、それに従い…↓

Dai180319-13

↑ご名答!! これで「NEXT」に行く。

 

⑤初期設定は終了だ↓

Dai180319-14

 

⑥「WETH/DAI」を売る↓ (DAIを買う)

Dai180319-16

 

↑ペアが「WETH/DAI」を発見したので、「SELL」注文を出して、「DAI」をゲットしに行く。

ちなみに「MARKET価格」で買うと「ZRX」手数料はかからない。

 

逆に指値の場合「ZRX」が要るみたい。

買って、ロック解除して…、けっこう面倒だね。

 

板の価格には、差異があるので、この取引所でやっていくには、

  • 「ZRX」(0x)

が必須ってことね。

 

とりあえず「MARKET価格」で、買えたみたい↓

Dai180319-18

 

ただ、量が少ないためか、バランスに表示されないんだけどw

あと、もう1つは「Fail」になっちゃったし…

 

まだ、DEXには、慣れないな…

慣れるためにも、ちょくちょく買い増していく。

 

おわりに

 

以上「【買い方&使い方】DaiコインがERC dEXに上場!! 「ボラ」を抑え、クリプト価格「安定化」に繋がるか」でした。

 

DEX(分散取引所)が流行しているから、まずは慣れるためにも、使ってみたけど、なかなか小難しい。

将来的には、DEXが普及するだろうけど、ある程度、BinanceやKuCoinの「中央取引所」の需要もありそうな。

 

とりあえず「ボラ」を抑制するような「DAI」が普及しつつある、ってことは知っておいてくれ。

いずれ普及するかもしれない。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

 

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「495名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です