1-20 「日本経済の崩壊」を読んで、海外投資「ドル資産」運用方法を考える

こんにちは、

 

今回は海外に資産を移す必要があるかを考えます。

 

 

前回、

 

海外投資の必要性を述べてきたが、

 

「いったいどの程度のお金を投資すべきなのか」

 

あるいは、

 

「どんな投資法がいいのか」

 

が全くわからない。

 

 

そこで、以下の本を参考に、海外投資、特に「ドル資産」について考えてみた。

 

この本では、

 

日本で財政破綻が起き、

 

それに伴いハイパーインフレになる

 

ことを危惧しており、

 

そのための対策として、ドル資産の運用があるとのこと。

 

 

が、「海外に資産を移すことは必要ない

 

らしい。

 

???

 

これはどういうことなのか?

 

筆者いわく、

 

「日本が財政破綻をする可能性は高いが、

 

破綻するのは財政であって、

 

日本がつぶれるわけではなく、

 

大銀行が順当に国債保有額を減らしてきていることから、

 

日本の基幹産業は存在し続けるとのこと。」

 

らしい。

 

一方、

 

「巨額の国債を保有している中小金融機関や日本銀行がどうなるかはわからない

 

そのため、我々が考えるべきことは、

 

デフレからインフレになるときに、

 

どうやって資産を守るべきかであり、

 

その場合、

 

日本にある金融機関で外貨資産(ドル資産)を買っていれば問題はない

 

とのこと。

 

 

で、ドル資産の運用はどうやってやるんだ?

 

ドル資産にもいろいろあるらしく、

 

この筆者は米ドルのMMF(マネー・マネージメント・ファンド)を勧めている。

 

???

 

MMFは、日本にある金融機関で買うことができ、

 

ドル預金の代替物であるがそれよりも税制上有利であるらしい。

 

???

 

うーん、むずかしい…。

 

要するに、米ドルによる投資信託の一種なんだろうね、

 

まんまかい(;・∀・)。

 

ただ、資金力のある人は、こういった運用方法の選択肢が多くて、

 

やっぱり有利なんだ。

 

「は~、道のりは長いこと(´・ω・`)」

 

でも、20代会社員でもできることはあるはず。

 

今後、その方法を見つけていく。

 

 

さいごに、

 

今回の日記が1年目社員としての最後の日記となりました。

 

2年目からも、継続して日記を書いていきますので、今後ともよろしくお願いします。

 

公式ライン@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「公式ライン@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「80%」で、「満足率」も「80%」とのことでした。現在、36人の方が登録しています!!めちゃくちゃ嬉しいです。

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です