【fever】コミュニティが上場する時代? ゼミを上場申請してみる

 

読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

コミュニティのの価値を売買する。

ゼミを運営している身として、とても気になるサービスがリリースされています。

 

投資家としても、ブロガーとしても、ゼミメンバーとしても、必ずチェックしておきましょう。

とみます
この内容は「fever」についてです。

 

feverとは

fever180610-5

引用…https://fe-ver.jp

 

一言でいうと「Valuのコミュニティ版」。

チームの価値を売買できる取引所を目指している。

 

実際、すでに、案件がいくつか出ているので、覗いてみてほしい。

Twitterアカウントで、チャっとログインできる。

 

特徴

 

  • ファンダー視点: コミュニティ単位で「コイン」を発行し、資金調達を行う。
  • ユーザー視点: コミュニティのサービスを「コイン→チケット」を使って、利用できる。

 

何よりも、特徴的なのは「価格変動型」↓

fever180610-4

↑「筧輪さん」のコミュニティの場合、すでに「310万円」を調達している。

 

1枚の価格は「230円」。

これが、サービスの発展に伴い、上下するのだと。

 

残念なことに、すでに、販売期間が終わっているので、「筧輪さん」のは買えない。

が、他にも募集している↓

 

公募と販売

 

少し悩んだので、まとめておく。

今、売買できるのは、2種類ある。

 

「公募」と「販売」だ。

 

公募

fever180610-3

↑公募の場合、これから上場する、っぽい。

1枚当たりの価格が、他と比べて、高いコミュニティに感じたが、まあ、気にしないでGo。

 

一方、販売の場合、すでに上場している? と言えるのかな。↓

 

販売

fever180610-2

 

コインの売買がどんな感じなのかは、今のところ、わからない。

なので、実際に、買ってみることにした。

 

申込後の買い増しはできない?

 

クレジットカードを登録すると、速攻で「購入申込」ができた。

試しに「10枚」を買ってみると…

fever180610-8

もう一つ↓

fever180610-9

 

ぬぬぬ。

直ぐには、買えないみたい↓

fever180610-10

 

「申込済み」となるだけ。

その内、反映されるのかな?

 

まあ、気長に待とう。

ちなみに、追加で買おうとしたら、「申込済み」のボタンしかなく、できないみたい。

 

まだまだ「できたてホヤホヤ」のプラットフォームなんだね、きっと。

これから「コインの流通量」が課題になってくるだろう。(それまで、強気に資金インしないでね)。

 

ってことで…

 

コミュニティの上場申請をしてみる

 

「ブログ資産化ゼミ」を開始してから、早4か月。

メンバーのブログ成長に伴い、独自のファンを築いている感じですね↓

↑「1期生」が、恐ろしく、成果を上げています。イイネ「36」ってタクコロさん\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

むしろ、PVなんか抜かれる勢い…

いや、すでに、抜かれてる(*´▽`*)アハハ…

 

…(´・ω・`)ショボコ。

 

ってことで (メンバー各自の影響力、その成長伸びしろを見込んで)、このゼミを「コミュニティ申請」してみた↓

fever180610-1

 

一応、第4期生以降は、変な参加者が混じらないように、参加費「100円(初回のみ)」としているので「有料」で。

審査があるから、受かるかどうかは分からないけど、トライ&エラーで対応していく。

 

どんなサービスを?

 

このプラットフォーム「fever」の言葉を借りると、

  • コミュニティにいるメンバーのスキルを可視化
  • サービスのアウトプットや、仕事のマッチング

を狙いとしている。

 

実際、ゼミメンバーの中には、仕事を持ってくるメンバーもいて、あながち、合ってるんじゃないかなって。

このサービスに、限定するわけじゃないけど、この4か月間で、得るものも多かったので、今後、それを発信していければと思う。

 

もともと、ゼミの狙いは

  • 金融リテラシーの向上と
  • ブログのマネタイズ化。

 

これに関する「生きた情報」を届けていけたら面白いなと。

 

取り合えず頭の中にあるのは、メンバーの発信している内容を編集し「チーム発行物」を作ること。

それに伴い、メンバーや読者には、アンケートやインタビュー企画で、聞くことが増えると思うので、悪しからず。

 

まあ今は、自己プロデュースに、専念してくれ。

個の価値が上がるにつれ、コミュニティの価値が上がる、って、投資やっている人には、ワクワクするんだよね。

 

ってことで、気長に期待。

 

おわりに

 

以上「【fever】コミュニティが上場する時代? ゼミを上場申請してみる」でした。

 

ブロックチェーン技術の普及が示唆するように、小さな経済圏の確立が著しい時代ですね。

これから、多様のマネタイズ化(生き方)が生まれてくるんだと思います。

 

時代の変化に対応できるように、1日1%の自身アップデートを続けていきます。

また、進捗ありましたら、ブログにしますねん。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「596名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それで、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です