FTX取引所とは、FTTの買い

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

ちょうど一服している? 暗号通貨市場に対して、

触ったことが無かった、取引所トークンFTTをちょっとだけ買い。

 

FTX取引所についての確認から。

とみます
この内容は「FTX取引所」についてです。

 

FTX取引所とは

 

まず気になるのは、運営元と場所。

どこの国で運営しているのだろうか。

 

調べてみると、公式サイトの規約に書いてあった。

>>FTXは、アンティグア・バーブーダにあるFTX Trading LTDが所有しています。 

 

アンティグア・バーブーダ?

Google地図を頼りに↓

ftx210525-1

引用…google map

 

米国の南東の島。

カリブ海に位置する。

南アメリカ大陸との間の島だね。

 

勘が良い人なら、気づく? 調べてみると、

タックスヘイブン(租税回避地)に相当しており。

 

んー、

何かと儲かりそうな取引所かな。w

 

運営者のCEOは、

ftx210525-2

引用…https://about.ftx.com/

 

写真左の、Sam bnakman-Fried氏。

ツイッターでも良く発信しており、好印象。(@SBF_Alameda)

 

にしても、見た目が若いな。

 

FTXはデリバティブ取引高が多い

ftx210525-3

引用…https://coinmarketcap.com

 

現物よりも、デリバティブ取引高が多く。

大体、2位~6位くらいに、位置している。(24時間取引高で。)

 

まあ、Binance取引所に次ぐ、取引所として期待かな。

(というか、Binance取引所トークンが高くなり過ぎたので、次のBinanceになる取引所を探している。)

 

気になる独自トークンは、どうよ?

 

FTXのFTTとは

 

FTX取引所の独自トークン、FTT。

ftx210525-4

引用…https://coinmarketcap.com

 

上場先を見てみると、

FTXだけじゃなく、BinanceやHuobiでも売買できるのね。

 

価格は、ちょうど数日前で、約3500円ほど。

うふ。

 

Binanceと比べてしまうと、

とても安く感じ。w

 

約10分の1。

ってことで、少しだけ、inしていく。

 

Binanceでも変えるので、悩んだが、

折角だから、FTXで買うことに。

 

FTX取引所の開設方法

 

  1. FTXアカウント作成」より、メアドとパスワードを入力する。(tomimasuの招待より、手数料が5%offに。)
  2. 確認メールが届くので、それに従う。
  3. 2段階認証の設定をしておく

 

以下、画像を用いて↓

ftx210527-3

↑「FTXアカウント作成」より、メアドとパスワードを入力する。

(私、tomimasuの招待より、手数料が5%offに。)

 

規約を読んで、全てを入力すると、

確認メールが届くので、確認する。

 

ftx210527-4

↑ログインすると、

2段階設定が推奨される。

 

スマホのグーグル認証を用いて、

必ず、登録する。(セキュリティが高まる。)

 

また、ここに記載された文字列は、メモ帳などに貼っておこう。

(QRコードと文字列のスクショでもOK。)

 

以上。

 

とりあえず、開設して、

テスト用のETHを入金しておいた↓

 

ftx210527-5

↑wallet→ETH→DEPOSITより選択できる。

 

ちょうど今は、

GAS代が安いね。

 

しかも、直ぐにトランザクションが完了できた。

今の内に、ポートフォリオを整理しておくと良いかもしれない。

 

wallet内に、0.1ETHを確認できたので、

とりあえず、FTTを少しだけ買い。

(ETH→USDT→FTTの順で。)

 

様子をみつつ、FTTを増やしていければ。

 

おわりに

 

以上「FTX取引所とは、FTTの買い」でした。

 

バスケのNBAシーズンが始まりましたね。

NBAチーム「マイアミ・ヒート」のホームコートをFTXアリーナと名づけるために、FTX取引所は、1億3500万ドル(約150億円)で取引したそうで。

 

金持ちぃ。

彼らの活動にも注目していく。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「125名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です