Funds(ファンズ)の貸付案件が募集間近!! リスク・デメリットまで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

今日の10時30分から「貸付ファンド」の案件が募集開始されるそうです。

運営会社は、クラウドポート。

 

「Funds」という、オンラインサービスがリリースされています。

どんな金融商品なのか。

 

ざっくりまとめておきます。

とみます
この内容は「Funds」についてです。

 

Funds(ファンズ)とは

Funds190121-2

引用…Funds

 

Funds(ファンズ)とは、

  • 資金を借りたい企業を結ぶ「貸付ファンド」のオンラインマーケット

のこと。

 

この図が分かりやすい↓

Funds190121-3

 

投資家が、ファンド組成企業に出資する。

ファンド組成企業は、借り手(ビジネス)に、貸付をする↓

Funds190121-4

 

お金を貸すことで、利息リターンを得ることができ、投資家に利益を分配していく。

一方、借り手(ビジネス)は、融資を得て、より営業を伸ばすことで…

 

まあ「お金の繋ぎ」を、オンライン上で、チャっとやろう、って感じ。

 

上手く行くのかな?

審査基準は設けているけど、借り手のビジネスが、ちゃんとうまく行くかどうかは、全く分からない…。

 

どんな審査基準を設けているのか?

一応、確認しておく↓

 

Funds(ファンズ)の審査基準

 

彼らのホームページより↓

>>ファンド組成企業、借り手企業、ファンド、それぞれについてファンド組成企業から入手した資料の調査等をすることにより審査を行っています

 

ファンド組成企業、借り手企業の審査基準

  • 実在性
  • 財務状況の健全性
  • 必要な許認可の取得状況
  • 投資対象として信任に値するか
  • 株式上場の有無、監査法人等との監査契約締結の有無、ベンチャーキャピタルとの投資契約締結の有無、または、経営陣の業界経験などに照らし合わせて判断

 

ふむふむ。

 

ファンドの審査基準

  • 出資対象事業の事業計画
  • 出資対象事業の法令適合性
  • 分別管理の実施状況
  • 募集予定額の合理性
  • 上記などの項目を鑑みて、投資対象として適切であるかという観点から総合的に判断

 

とのこと。

 

うーん、まあ、そうだよね。

実態はどうなるか、分からんけど。w

 

Fundsの実績は、これから。

それなりに、リスクはありつつ、どんな案件が出てくるのか楽しみ。

 

ん、今日の朝には情報が公開されていた。

中小企業へのローンと不動産。

 

次いで、運営会社のクラウドポート↓

 

Funds(ファンズ)の運営会社

 

簡単に↓

  • 株式会社クラウドポート
  • ↑ソーシャルレンディングの比較サイトを運営していたらしい。(今は「ZUU社」に事業譲渡済み。)
  • 2016年11月1日設立
  • 資本金、約1.88億円
  • 関東の金商 第3103号 (第二種)
  • 代表、藤田雄一郎さん↓

 

↑真ん中の人。

若いー( ゚Д゚)。

 

代表の顔が見えるのは、良いね。

情報を発信しているのも好印象。

 

が、noteを読んでみたけど、表面的な内容で、少し残念(´・ω・`)。

その中でも、気になったワードが「技術」と「プロダクト」。

 

この理念を、レンディング案件に、どう反映していくのかを楽しみにしつつ。

 

Fund(ファンズ)のリスク・デメリット

 

ホームページ上に、記載されている。

>>貸付ファンドのリスク

 

  • 金融市場との連動リスク
  • 債務者の信用リスク
  • 営業者(ファンド組成企業)の信用リスク
  • クラウドポートの信用リスク

 

まあ、何が起きるか分からない。

元本は、保証されないので、気を付けよう↓

Funds190121-6

引用…ファンドのテーマ別の仕組み

 

パッと見、

  • 私→Funds→ファンド組成企業→借り手(ノンバンクなど)→資金需要者

と、仲介が多い。

 

利益の分配は、少なくなりそうな。

その分、堅いイメージ。

 

たとえば、

暗号資産を使って、直接、出資した場合、

リスクは大きいが、リターンも大きい。

 

一方、このFundsは、

リターンは少ないが、リスクも小さい。

 

といったところか。

リスクリターンの好みが分かれそうな。

 

最近、ソーシャルレンディングの悪評が多いので、堅実な運用に期待。

 

ってことで、

案件を物色するためにも、早速、開設。

 

Fund(ファンズ)を開設

 

  1. Funds」新規会員登録
  2. 本人確認/マイナンバー入力
  3. ハガキを受け取る。

以上。

 

①口座開設の申込↓

Funds190111-1

 

②平日カウントで、4日かかった↓

Jpeg

受取ったら、口座開設終了。

 

1/2310:30~貸付ファンドが公開される予定

Funds190120-1

 

貸付ファンドは、今日の朝には公開されていたので、覗いてみてくれ。

 

おわりに

 

以上「Funds(ファンズ)の貸付案件が募集間近!! リスク・デメリットまで」でした。

 

覗いてみると、中小企業ローン…利回り6%、大田区不動産…5%、アイフルローン1.8%でした。

 

中小企業ローンは、人気が出そうな。

募集枠がどの程度埋まるのかなぁ。

 

ただ、投資するには、ファンド組成企業もチェックしないとね。資金を投下するかどうかは、もう少し時間がかかりそうです。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「850名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です