2019年は、eスポーツ(ゲーム, dApps)の年?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

株もダメ、

商品の金(ゴールド)も思ったより、上がらない。

 

不動産は上がり過ぎだし、

暗号資産は下がりすぎ。

 

2019年、何に投資するのか、「悩む」1年となりそうな。

もちろん、FXやCFDのトレードは継続していくけど…。

 

2019年、どんな分野が成長するんだろ。

今の考えをサクッと、まとめておきます。

とみます
この内容は「ゲーム(dApps)投資」についてです。

 

総務省「eスポーツ産業に関する調査研究」

 

今年の3月、総務省より、

が公表された。

 

内容が面白かったので、ポイントを↓

 

ゲームの歴史をざっくり

 

これまでのゲームの歴史をザックリまとめておく↓

  • 1990年、任天堂、スーパーマリオブラザーズ、テトリスなど
  • 1991年、カプコン、ストリートファイターのアーケードが大ブーム
  • 1990年末期~2000年以降、PCが一般家庭やインターネットカフェに。→PCゲームの普及へ
  • 2000年、韓国eスポーツ協会(KeSPA)が発足。同じく、ドイツ、エレクトロニック・スポーツ・リーグ社(ESL)の設立。
  • 2010年以降、プロ選手たちが次々に誕生。eスポーツの注目度アップ。

ってな感じ。

 

合わせて、1989年生まれの私のゲーム歴は…↓

  • 幼稚園、スーパーファミコン (スーファミ)
  • 小学生、ゲームボーイのポケモンや、任天堂64(ロクヨン)のスマブラ
  • 中学生、ソニーPS2(プレステ)、XboxのHalo(ヘイロー)
  • 高校生、お受験
  • 大学生、wii
  • 会社員5年目の今、PS4やdApps

と、根っからのゲーム好き。

 

というのも、両親がゲーム好き。

幼少期から、それを見て育ったからか…

 

ってな感じに、

これから、ゲーム好きは、どんどん継承されていくのだと思う。

 

eスポーツ市場は伸びている

 

米調査会社Newzooによると、

  • 2017年市場規模: 約700億円
  • 2017年視聴数:3億3500万人。

とのこと。

 

日本人口よりも多い、すごいな。

参考になりそうな推移がこれ↓

 

eスポーツ市場の推移

CryptoHeroes181226-8

まあ、順調に増えている。

 

eスポーツコンテンツ視聴者数の推移

CryptoHeroes181226-3

コンテンツも増えているのかぁ、

ブログのネタとしても、参考になるなぁ。

 

結論

 

うん、数字、良いね。

あと、見込みプレイヤーが、まだまだいる。

 

今後、堅調な推移を示すのでは?

と見ている。

 

んで、どうやって、投資するか。

  • 株。うーん、マーケットがヤバい状況なので、数か月~数年? は見送りかなぁ。(週足MA200の攻防次第?)
  • VC(ベンチャーキャピタル)。案件情報なし。てか、お金もないw。今じゃない。
  • プレイヤーとして? 自分がプロになって…、業界を牽引していく!! は、さすがに、キツイかぁ…
  • 暗号資産。マーケット次第で、大きく伸びる可能性も?

 

ってな感じかなぁ、

結論、

  • dApps (Decentralized Applications; 分散型アプリケーション)

と。

 

今のゲーム、全部、dAppsに置き換えてもいい気がする。

価格ついた方が、リアルと繋がるし、何より「お金になる」となれば、モチベーション上がるし。

 

まあ、ちょうど、クリプト通貨のマーケット、一巡した?

タイミング的にはありかなぁ。

 

ってことで、

課金投資しました。

 

dApps歴

 

ガッツリじゃないけど、

  • クリプトキティ
  • クリプトゾンビ
  • クリプトヒーローズ

と、かじっている。

 

特に、最近は、マイクリプトヒーローズ。

>>MyCryptoHeroes(マイクリプトヒーローズ)のアセット(資産)化方法?

 

マイククリプトヒーローズの良さを3つだけ↓

 

マイクリプトヒーローズの3つの良さ

 

  1. 経営者の顔が見える。
  2. ゲーム内の独自チェーンを使用しており、トランザクション費用が少ない
  3. これからの拡張性に期待

 

1. 経営者の顔が見える

↑CEOの上野 広伸さん。

うん、柔らかい印象。

 

SCAMチックなdAppsも存在するから、気を付けてほしい。

が、国内産で活動が見えるので、けっこう安心している。

 

あと、モンスターファームの制作者、高宮孝治さんが開発に携わっているだとか。

CDからモンスターを誕生させた、大ヒット作なんだよね…。

 

2. ゲーム内の独自チェーンを使用しており、トランザクション費用が少ない

CryptoHeroes181226-1

>>MCHのゲームシステム

 

dAppsの最大の弱点は、取引1回ごとに、Gas(fee)がかかること。

が、このマイクリプト、独自チェーン(Loom Network?)を組み合わせており、ゲーム内の取引(トランザクション)に費用が発生しない。

 

すごい…。

 

また、各トークンを↓

  • ヒーロー(Hero)…ERC721 (⇔ETH)
  • 武器などのアイテム(Etension)…ERC721 (⇔ETH)
  • ゲーム内通貨(GUM)…ERC20 (←ETH)

としている。

 

ヒーローやアイテムを「ETH」に変えることができる。

また、一方通行のGUMを挟むことで、金融商法的にも、問題が無いみたい。

(金融庁に問合せ済みらしい。)

 

よう考えられとる。

 

3. これからの拡張性に期待

 

ゲーム自体は、とてもシンプルで分かりやすい。

何よりも、面白いのが、全世界の対戦相手とのバトルかな?

 

ランキング戦といって、リアルな相手とサクッと戦える。

あと、上位に入ると、入賞品をゲットできる。

 

さらに、今の段階では、一部の機能しか使えていない。

 

明日以降から、一部の機能が解放。

 

さらに、19年1月リリース予定↓

  • レイド戦…全プレイヤーとの協力戦
  • ランド…不動産のように利益を上げれる?

 

ランドが、地味に面白そう。

島の所有権を持てるらしい。w

 

複数のランドそれぞれが、固有のノードを持つ。

そのランドによって、オリジナルエクステンションは、ドロップするだとか。

 

3つの階級を持ち、

  • ロード…ランド由来の利益をゲット (大家)
  • ナイト…戦闘力のあるプレイヤー (ビジネスマン)
  • シティズン…ナイトの昇格候補。どのランドに属すかで、ボーナスが違う (市民)

ってな感じ?

 

ってことで、共に、戦う準備をしておきましょう。w

早く始めておき、ヒーローのレベルを上げておくことを強くお勧める。

 

マイクリプトヒーローズのデメリット? リスク面

 

一番のデメリットは、参加者がまだまた少ないこと。

クリプト市場のダウンもあって、暗号資産「離れ」が著しい。

 

(逆にいうと、昔からの参加者にとっては、やっと落ち着いてきた感じなんだけどね。)

 

ということもあり、一番のリスクは

  • 流動性

かな。

 

パッと見た感じ、先行優位のサービスを展開している。

だからと言って、新規ユーザーが得しないのでは、経済が成り立たない。

 

そのバランス調整が、しばらく、課題になりそうな。

 

一般の方をどうやって、これから増やしていくか。

仕掛けをガンガンしそうな雰囲気がある。

 

というかしてる↓w

 

  • 暗号資産?
  • は? 何それ?

って方は、こういうのを利用してみてねん。

 

まあ、早めに、参加しておき、

小学生の時にやったポケモン見たく、ロングセラーになるか。

 

どうも、20代後半から30代の方の認知が高い↓

CryptoHeroes181226-4

 

子供に継承されそうw

その子がが大人になり…

 

ってな感じに。

長期的な成長に繋がることに期待していく。

 

おわりに

 

以上「2019年は、eスポーツ(ゲーム, dApps)の年?」でした。

 

19年、一体どんな年になるのか。

オリンピックも控えていますし、激動の年かなぁ。

 

一方、投資家としては、お金の行き場に困りそうな。

満たされた今の時代、「遊び」が稼げる時代に、移っていくのかな…

 

気長に期待していきます。

一応、マイクリプトヒーローズの始め方をサクッと↓

  1. BITPOINT公式HPへ」で「ETH」を買う (取引所、かつ、直接、円で買える。)
  2. MetaMask」(PC)などの、自分の「Wallet」を作成し「ETH」を送金する。
  3. 「Wallet」にログインしたまま、「マイクリプトヒーローズ」を始める。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「833名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です