【ゴースト・イン・ザ・シェル】人間脳×メカの映画

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

海外出張に行ってきました。

飛行機の中で、面白い映画を見つけたので、共有します。

 

将来、人間脳を持ったAI? ロボが誕生するのでしょうか。

とみます
この内容は「人間脳×ロボット」についてです。

 

ゴースト・イン・ザ・シェルを知ったきっかけ

 

大人になってから、全く、見なくなった映画。

嫌いじゃないけど、時間を割いてまで…

 

という私。

が、飛行機という、閉ざされた空間で、やることがなかったので、久しぶりに映画を探してみた。

 

すると…

お、面白そうな、映画タイトルが。

 

 

お、ビートたけし。

ってことで、覗いてみると…

 

けっこう面白かったので↓

 

ゴースト・イン・ザ・シェルとは

 

2017年、アメリカの

  • SF (Science Fiction)

映画。

 

なんだけど、

ちょくちょく、日本が出てくるなぁ、

 

と思って、調べてみると、

という、日本のマンガを原作としているらしい。

 

え、古っ。w

当時から、こんなハイテクな? 描画がされているとは。

 

ゴースト・イン・ザ・シェル内容

 

ザックリ内容を。

  • 人間がサイボーグ化 (脳は、人間の脳で、体が機械。)
  • 電脳技術 (神経細胞と、マイクロ機械を結合→電気信号のやりとり。)
  • テロ組織の事件を解決するために、開発され、戦う。
  • ところが、サイボーグの記憶や感情が…

っての感じのストーリー。

 

普段、私たちが、使っているネットワーク。

それに、直接、自分がアクセスする…

 

こんなことが可能なのかw

途中、人間を使って、独自のネットワークを築くという、

 

摩訶不思議なシーンが。

ひょえー。

 

人間脳以外が全て、機能ロボットに。

 

この主人公は「人間の脳」以外が、全てロボットに。

 

確かに、最近は、

  • 足や手などの機械化

は、可能になってきている。

 

が、この映画では、

  • 内臓 (肺や腸など)
  • 感覚器 (目や耳など)

も。

 

今は、そういうのも可能なのか?

まあ、それは、さておき、

 

ふと、気になったのが、

  • 脳は、死ないのか?

ってこと。

 

人間の脳は死ないのか

 

パッと検索すると、このような記事が。

>>脳は老化しない!?:研究結果

 

ざっと、まとめると、

  • 体の細胞は、必ず老化。
  • →増殖することで、DNAにダメージを蓄積させ、細胞死に至るから。
  • ところが、ニューロン(脳?)は、一度分化しても、そのまま残る

そう。

 

原理的には、脳は、死なない?

と理解した。

 

ただ、病気などが生じたりすると、脳も短寿命化するだとか。

その辺は、注意しつつ。

 

んで、あながち、

脳を生かし続けることも、可能ってことか?

 

そんな近未来的な展開を、妄想しながら。

まあ、脳を生かし続けたいとも、強く思わないけど。w

 

ブログが残り続ければ、悔いはなし。

将来、誰かが、私の土地(ドメイン)に、直接アクセスしたりして。w

(インターネットに、感情や記憶の出入りが可能になる?)

 

おわりに

 

以上「【ゴースト・イン・ザ・シェル】人間脳×メカの映画」でした。

 

思考できれば、現実化できる?

割と、イメージしやすい映画だった気がします。

(現実化するかは、さておき。)

 

インターネット上での活動が、より資産性を増すことに期待しつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「929名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です