2-23 知的生産

こんにちは、

今回は「知的生産」についてです。

 

 

 

 

参照した本は「知的生産の技術とセンス」です。

 

 

 


「知的生産」とは、「考えることによる生産」だそうです。

 

 

「なぜ、今回この言葉に着目したのか」

 

 

ここ1世紀を振り返えってみる。

 

 

農耕時代→工業時代→情報時代

 

 

へと変わってる。

 

 

今後の時代は、経済産業省が

 

 

ネットでの情報流通量が190倍

 

 

(2006年:637Gbps→2025年:121Tbps)

 

 

になると宣言しており、情報爆発時代になるそうです。

 

 

「社会には大量の情報が溢れ、

 

 

全ての人間が情報の生産者であることを期待し、

 

 

それを前提として見立てられてゆく」

 

 

らしいです。

 

 

そのため、個人が扱う情報の量が増え、

 

 

同時に「情報の生産者」であることが余儀なくされる。

 

 

これに備え、「知的生産の技術」を育てる必要がある。

 

 

「知的生産の技術」とは、

 

 

自ら情報を生み出し、価値を獲得していく、

 

 

という攻めの技術であると同時に、

 

 

情報の稚拙な扱いによる事故を防ぐ守りの技術でもある。

 

 

ではどうやって「知的生産の技術」を磨くのか、以下3つです。
・インプット

 

 

・アウトプット

 

 

・個人のセンス

 

 

1,2つ目は分かるのですが、3つ目の個人のセンスって何だ??

 

 

これは「大量に押し寄せてくる情報を取捨選択するフィルター」らしいです。

 

 

自分が力を発揮できる分野は何なのか、

 

 

情報から何がイメージできるのか等であり、

 

 

インプット、アウトプットを継続することでわかってくるらしいです。
今後、「知的生産の技術」を磨いていこうと思います。

 

 

以上、「知的生産」についてでした。

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です