4-28 新規公開IPOとは、今直ぐチャレンジすべき銘柄は

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

今日は、「IPO」についてです。

仮想通貨で得た利益を、この「IPO」でさらに増加させようという狙いです。

その戦略を今からお話しします。

 

このブログを読んだ後のあなたは「IPOで利益を出すチャンスを掴める」でしょう。

とみます
この内容は「IPO」についてです。

それでは、どうぞ。



 

IPO(アイ・ピー・オー)とは

 

IPO(アイ・ピー・オー)の言葉を聞いたことがありますか。

日本株に興味のある人は、みんな知っていますね。

 

IPOとは「Initial Public Offering」の略称です。

それぞれ、

  • Initial ⇒ 初めての
  • Public ⇒ 公衆の
  • Offering ⇒ 申し出

の意味で、日本語にすると「株式公開」です。

 

株式公開とは

 

株式公開とは、株式を「新規に」公開することです。

「誰が誰に公開するのか?」がポイントで、「上場したい会社」が「株式市場」に対して公開します。

そうすることで、私たちの「誰もがその会社の株の売買」ができるようになります。

 

私が持ち歩いている「金融辞書」には、こうも書かれている。

Jpeg

次のグーグル

引用元…THE DEVIL’S FINANCIAL DICTIONARY, JASON ZWEIG, PUBLIC AFFAIRS

だと。これは、比喩的に「誰もがどこでも利用できる」ことを意味している。

 

 

勝率が高すぎる

 

さらに、初めて公開される株の価格が、予約時の株の価格より、高くなる可能性が高いんです。

ここ2年のデータによると、勝率は

勝率 上場数
2015 90% 約90社
2016 80% 約60社

です。

ここで言う確率は「予約時の株の価格より、公開されたときの株の価格が高くなったとき」です。

 

勝率、高すぎでしょ。

そりゃ人気だわ。

 

抽選とは

 

今人気過ぎて、IPOを買えるかどうかは「抽選」なんだって。

それは、公開される株数に、限りがあるから。

 

私として、できることは1つ…

4-18-2

神頼み

IPOを扱っている証券会社に「申請」を出した後は、ただただ「抽選結果」を待つのみなのだ。

 

 

今までやらなかった2つの理由

 

まー、なんで今までやんなかったかだけど、2つ理由がある。

それは、

  1. 私の資本が少ない
  2. 私の当選確率が低い

ため。

 

1. 私の資本が少ない

 

まー、20代の会社員だし、お金を持っていない。

 

IPOにチャレンジする「予約時の株の価格」って言っても、大体10~30万円程度の資金が必要。

公開する会社によっても、価格は違うから、数万円のときもある。

ただ、もっと高い場合もある。

 

そりゃー手が出ないよ。

しかも、当選するかどうかわからない。

 

 

2. 私の当選確率が低い

 

さらに、証券会社によっては、当たる確率が違ってくるのだそう。

 

たとえば、SBI証券は、前回外れた人に「ポイント」を与え、そのポイントを使うと、当たる確率が増えるらしい。

ん?そんなポイント持ってないし。

 

ただ、マネックス証券は、当たる確率は皆一緒で、公平らしい。

 

なるほど、どちらにせよ、当たればラッキーってことね。

 

キャピタルゲインを狙う

 

私の大事なお金を「抽選」に委ねるって、どうよ?

って今までは思っていた。

たしかに、外れても、減るわけじゃないんだけど…。

 

それよりも今までは「インカムゲイン」という「毎月のキャッシュフローの高効率化」に努めてきたわけで。

(この詳細は、LINE@でレポートしています。)

 

んで、その目途が立ってきたから「キャピタルゲイン」を狙おうと。

キャピタルゲインは「一時的な売買利益」のことである。

 

さらに「仮想通貨」に投げていた15万円が、60万円になったわけで。

仮想通貨は、調整局面を迎えたこともあり、その利益分でIPOチャレンジをしてみる。

 

 

IPOのポイント

 

ポイントは、2つある。

それぞれ、

  1. 銘柄選び
  2. 抽選に当たること

だ。

 

1. 銘柄選び

 

これが、最も大事。

IPOに当たった後の勝率は高いものの、当たった銘柄が下がる場合がある。

せっかく当たったのに下がったら、最悪。

 

これに対しては、複数の予想をもとに、判断する。

他者を参考にする理由は、銘柄選びにかける時間がもったいないから。

 

参考となるサイトを3つ選んだ。

それぞれ

  • ダイヤモンド「zai」
  • IPOゲッターの投資日記
  • IPO当選攻略法

だ。

この3つのサイトで、高評価な銘柄を選択する。

 

2. 抽選に当たること

 

銘柄を選んだら、次は、抽選に当たる確率を上げたい。

これに対しては、複数の証券会社にIPO申請を出すことで、確率を上げる。

 

それでも当たらない場合は、次公開される別の銘柄にチャレンジをする。

特に「SBI証券」は、IPOチャレンジポイントが貯まるわけで。

ここぞ!!というときに、備えておこうと思う。

 

今回は、すでに開設してあった

  • 松井証券
  • マネックス証券

に加え、

  • SBI証券

を開設した。

 

もちろん、新規に証券を開設するときは「げん玉(前ブログ)」経由で行い、キャッシュバックを得ながら。

今回のSBI開設だと「4000円分」を現金化できる。

意外に還元率が高くておすすめ。

まだ、登録していない方は、こちらから↓

げん玉に無料登録する

 

 

2017年7月1日の今なら…

 

今始めたいので、今気になった銘柄を調べてみた。

ちょうど今だと、3つの候補がある。

ポイントだけをまとめた。

 

銘柄 会社 必要資金 評価① 評価② 評価③
3566 ユニフォームネクスト 28万円 B ☆☆☆ A
7810 クロスフォー 7.2万円 C ☆☆☆ B
3480 ジェイ・エス・ビー 31万円 D ☆☆ C

 

なるほどー、これだったら、

ユニフォームネクストクロスフォーのIPOにチャレンジしてみる価値がありそうだ。

その理由は、3つのウェブサイトの評価が高いから。

 

 

証券会社は…

 

エントリーできる証券会社は、それぞれ銘柄によって、違う。

そこで、今私が開設している証券会社を簡単にまとめてみた。

 

松井 マネックス SBI
購入できる銘柄 ユニフォームネクスト クロスフォー ユニフォームネクスト

クロスフォー

今後の流れ 1.申告 1.入金 1.申告
2.入金 2.申告 2.入金
3.抽選 3.抽選 3.抽選

 

どうだろうか。

それぞれの証券会社によって、扱う銘柄が違う。

さらに、エントリーの流れが違うので、注意したい。

 

たとえば、マネックス証券の場合、初めに入金をしておく必要がある。

一方、他の2社は、抽選結果後の入金でかまわない。

 

今回は、証券会社内のダブルブッキングを避け(当選確率が下がる?)、次のようにそれぞれ申請した。

  • 松井 ⇒ ユニフォームネクスト
  • マネックス ⇒ クロスフォー
  • SBI ⇒ ユニフォームネクスト

 

あとは結果を待つのみ

 

申請が終わったら、あとは結果を待つのみである。

ユニフォームネクストが7/6

クロスフォーが7/7

に抽選結果が出る。

大体一週間後だね。

 

多分当たらないので、ブログにはしない予定でいる。

当たった場合は、読者に報告しますねー。

 

おわりに

 

以上「新規公開IPOとは、今直ぐチャレンジすべき銘柄は」でした。

ちょうど、夏のボーナスがもらえる時期なので、読者のみなさんもチャレンジしてみては、いかがでしょうか。

大本命の「ユニフォームネクスト」は、7/5まで申請が可能です。

 

仮に当たった場合は、キャピタルゲインが目的なので、初値で売買する予定です。

抽選に当たって、ブログにできたらいいな。

 

今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です