1-18 リスクに背を向ける日本人

こんにちは、

本の整理をしていると、

ある本が目に入りました。

 

その本はこちらです。

この本は、

 

直接的に投資とは関係ないのですが、

 

リスクに対する日本人の考え方を理解するのに役立ちます。

 

ハーバード大学社会学部教授のメアリーCブリントンと

 

一橋特任教授の社会心理学者の山岸俊男による

 

対談の形で書かれています。

 

以下、参考になった点についてです。

 

 

コミュニケーション

日本人のコミュニケーションは感情に重きをおき過ぎており、

自分の意図や能力を相手に伝えるためのコミュニケーションスキルが得意ではない。

 

 

成功の呪い

バブル崩壊後の日本の姿であり、あるやり方で成功すると、

状況がかわってもそのやり方にしがみついて、結局は大失敗をするということ。

 

 

セカンドチャンス

多くの日本人には、

「セカンドチャンスのあることが雇用の安定である」

という考え方が全くない。

雇用の安定は終身雇用で、クビを切らないことだと思っている。

さらに、同じ会社で雇用し続けることが道徳的であると考えている。

 

 

空気が読めない

自分の意見を発信することで周りの人達を変えていこうという発想が無く、

周りの人達から受け入れられているかどうかにだけ目が向いている。

 

 

プロモーション志向とプリベンション志向

プロモーション志向は、加点法的な考え方を持っていて、何かを得るために向かって行動する。

プリベンション志向は、減点法的な考え方を持っていて、何かを失うことを避けるように行動する。

後者に日本人が多い。

 

 

勝手な勘違い

日本人の多くは、自分は集団主義的ではなくどちらかといえば個人主義的だと思っており、

集団主義的な生き方よりも個人主義的な生き方の方を好ましいと思っている。

しかし、他の人達は自分とは違って集団主義的な生き方を好ましいと思っていて、

個人主義的な行動をとるとそうした人たちから悪く思われてしまうと思い込んでいる。

 

 

最後の勝手な勘違い、面白すぎます。

 

確かに

 

「そんなことしたら悪く思われるんじゃないか」

 

と思う自分がいます。

 

「これ、思い込みだったのかな。」

 

「日本で育った特有の環境や教育が関係あるのかな」
今後、調べていきます。

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です