4-113 【1万円投資】中国系の「KuCoin」ってどうよ、配当目的にトークンを買ってみることにした

 

こんにちは、読者の富も増す仮想通貨男子、とみます(@20tomimasu)です。

 

先日「ChangeCoin」が「KuCoin」に上場しましたね。

思った以上の値上げは無く、初値は「イマイチ」でした。

 

なので、1枚も売らずに、ホールドしています。

 

んで、その上場先の取引所がのKuCoinっていうんだけど、実は、このKuCoinが独自のトークンを持っているんですよ。

しかも、配当型らしい。

 

インカムゲインが大好きな私は、速攻でチェックしていきます。

気になりますよね。

とみます
この内容は「KuCoinのトークン」についてです。

それでは、どうぞ。



 

KuCoinとは

 

KuCoinは、香港の取引所らしい。

 

ちなみに、前回のブログでも、詳細を述べたが、改めて、まとめておこう↓

  • KuCoinのホームページ
  • ホワイトペーパー
  • Ant Financial(中国のアリババ-金融子会社)やGF Securities(中国の証券会社)などのビック企業から認められたブロックチェーン愛好家らにより設立
  • 目的は、デジタル資産の交換取引を、より安全に、より便利に、世界中から価値を集め、プラットフォームを構築すること
  • 2011年に、ブロックチェーンの研究活動が開始
  • 2013年に、今の取引所のプラットフォームを完成
  • 2017年には、より本格的なサービスを提供している
  • CEOは、Michael Gan(甘醇)さん↓

kucoin-register171108-4

↑すげー。Ant Financialの元「技術屋」らしい。

それにしても、若い。

親近感が湧くんだけど、実際どうなんだろ。

 

KuCoinはSCAM(詐欺)?

 

まあ、こういう時は、反対側の意見を参考にするのがベターなわけで。

 

海外の「steemit」がKuCoinについて、厳しめに書いてあるので参考にしておこう↓

  • SCAM(詐欺)の可能性は、ある
  • ただ、長期的に見れば、期待もできる
  • が、今は、資金の大部分を投入すべきではない

 

私も同感。

 

ってことで、お試しの1万円を投資することにした。

 

なんで、投資するかって?

それは、配当が魅力だからさ。

 

KuCoinの配当

 

KuCoinは、8月にICOが行われた。

時すでに遅し。

 

本来は、ボーナスが付くICOで参入すべき。

それでも、欲しいという訳は、やはり配当が魅力ってのと、将来性。

 

KuCoinの独自のトークンは「KCS」と呼ばれる。

この「KCS」を保持しているだけで…

 

取引所の利益の50%を毎日ゲットできる。

 

ただし、KCSの保有量に応じて、按分される。

 

今気づいたけど、BANKERAと同じ仕組みだね。

ただ、毎日か毎週の違いと、利益還元率の違い。

 

毎日50%ってのがすごい。

こっちのKuCoinの方が、配当利益は多そう。

ってことで、投資決定。

 

実積は、追い追いブログにしていく。

ここでは、始め方について↓

 

KuCoinトークン(KCS)の買い方

 

KuCoinトークン(KCS)の買い方について↓

  1. 登録 (画面右上 Sign up)
  2. 「KuCoin」で送金アドレスを表示
  3. 「Zaif」から「KuCoin」に送金 (私はBTCで)
  4. BTC ⇒ KCS に変換

 

以下、画面を用いて↓

 

①日本語だと誤訳が多いので、英語の方が安心。

「Assts」タブ⇒「Deposit」⇒「Bitcoin」を選択して、送金アドレスを表示させる↓

kucoin-register171108-5

 

②Zaifからの送金方法。アカウント⇒入出金と履歴⇒BTC⇒出金↓

kucoin-register171108-2

↑送金アドレスと、出金量(今回は0.013BTC=1万円分)と、手数料を入力する。

0.0001(80円)にするのは、安いから。設定しないと0.0005(400円)で高いから。

ただし、送金に時間がかかる。2時間かかった。

 

③BTCをKCSに交換する。その前に相場をチェック↓

kucoin-register171108-7

↑ちょうど今は、低いところにいるから、ラッキー。直ぐ買おう。

 

④KCSのBUY注文を出す↓

kucoin-register171108-8

ちょうど今だと「141KCS」分を買える。直ぐに約定した。

レートもメモしておこう。「0.00009155 BTC/KCS」。

 

以上。

 

このKCGは、徐々にバーン(永久に消滅、使えなく)していくらしい。

ってことは、希少価値が付くんじゃないのかな。

 

おわりに

 

以上「中国系の「KuCoin」ってどうよ、配当目的にトークンを買ってみることにした」でした。

実積を確認次第、またブログにしていきます。

 

実は、最近(9月)にこのKuCoin取引所がオープンしたらしく、まだまだ新米なんですよね。

でも、背景にいる投資家たち?実業家のお金の匂いが、プンプンするわけで。

配当の出来高を確認次第、追加投資をねらっていきます。

 

おそらく、今は手数料を安く(割引サービス)していますが、もとに戻れば、手数料による利益は増えます。

そのうえ、ChangeCoinを含め、現在ICOをしている決済系UTRUSTの上場も控えており、これから、トークンの扱いが増えてくることが見込まれます。

 

なので「今は買い」。

「Zaif」並みの取引量になることを願いつつ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です