第3生産工場「HitBTC」撤退、対応策

 

読者の富も増す、とみます(@20tomimasu)です。

 

第3生産工場の撤退。

1年? ほど、共に繁栄してきた「HitBTC」から、こんなメールが届きました。

 

「日本人へのサービス停止」。

ぬぁんと(;・∀・)。

 

ETH隊をすぐさま編成し、帰還させました。

とみます
この内容は「HitBTC × 撤退」についてです。

 

HitBTCからのお便り

hitbtc180605-2

「Request for information」

↑こんなメールが来ているのでは。

 

簡単に、内容をまとめておくと、

  • 日本の金融庁の要件に従い、日本人へのサービス停止
  • 届いた日から「14日間」は、トレードできるが、それ以降は「引き出し」対応のみ↓

 

hitbtc180605-1

 

なんとまあ…

残念なことに。

 

ここでしか扱っていない通貨も「ちょこちょこ」あったし、「Trading View」に対応していた「数少ない取引所」。

主要工場からの撤退だわさ(´・ω・`)トホホ。

 

時代は変わった?

 

今までが「無法地帯」っていうのもあるけど、この一件は、大きく流れを変えそう。

彼らは、法律に従って「真っ当な対応」をしたんだと思うけど、おそらく、これに続く、取引所がちょくちょく出てくるんじゃないのかな。

 

特に、ある程度の取引高がある場合、国内の金融庁からの「規制強化の要請」が強まりそう。

ってことで、この流れには、注意が必要。

 

第3生産工場の撤退策

 

トレード(ETHへの転換を)してからじゃないと、

  • 引出手数料が高かったり、
  • そもそも引き出せない?

可能性がある。

 

なので、直ぐにでも「引越し作業」を行うべき。

(~6/15、来週の金曜日までに)。

 

私としては、全てのポジションを「ETH」に変え、他の取引所に移した。

歯切れが悪い桁 (0.0123 LSK とか) は、残ったままになっちゃったけど、仕方ない。

 

何よりも「資金保全」に努めよう。

 

より具体的に

 

そもそも、今のトレンドは弱いので「資金オフ」の状況。

 

今の第3生産工場は

  • ACO (ICOの時から)
  • AMM (ICOの時から)
  • BANCA
  • USDT (8~9割)

で構成されている。

 

幸いなことに、「ACO」「AMM」は、絶賛「値下がり中」なので、売ることは無く、むしろ「買い増し」した。

(えぇ、売るにも売れず。ICOの時から、塩漬け中)。

 

それぞれ、

  • ACO → 買い増し後、MyEtherWalletに
  • AMM → 買い増し後、MyEtherWalletに
  • BANCA → 利確(*´▽`*)
  • USDT → ETH足軽隊 → 他の生産工場に。

 

「BANCA」は、ゼミメンバーのくじらっきーさんが推していたことから。

>>HitBTCの日本人取引停止!仮想通貨BANCAを売ってIDEXで買い戻した話

 

それでも買い増しする「クジラ 彼」に「信念」すら感じるぞよ(;・∀・)ザワザワ…

 

んで、貯めてきた「USDT」を「ETH」に変え、他の工場に移動させた。

そして、今は「イン」するのは危険なので。直ぐに戻して、保全。

 

これで終了。

 

今のところ勧告が来ているのは「HitBTC」だけなので、撤退は「第3生産工場」のみ。

亡き「第3」に悔しさを感じつつも、これからの戦い方に備えていく。

 

おわりに

 

以上「第3生産工場「HitBTC」撤退、対応策」でした。

 

残念な結果になりました。

中央集権組が「グイグイ」来ていますね。

 

しばらくは共存していくことになる (いずれは分散化?) と思いますが、個人としては、その都度、対応していきましょう。

また、新興国の取引所も「ガンガン」出てきていますので、そちらで「利」を上げていくしかないです。

 

どんどん自身をアップデートしていきましょう。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「590名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それで、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です