【マンダラチャートの使い方】目標と現状把握

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

マンダラチャート(シート)を知っていますか。

野球の大谷選手も、使っているそうです。

 

今回は「株価のチャート」ではありませんよ。w

目標達成に向けて、現状把握をしていきます。

とみます
この内容は「マンダラチャート×目標」についてです。

 

マンダラチャート方式を知ったきっかけ

↑キミアキ先生。税務や会計、ビジネスに詳しい。

>>YouTuber田中キミアキ先生に会ってきたよ、投資話からチルドレンまで

 

4分あたりに「マンダラチャート」(マンダラシート)が出てくる。

大谷選手も、使っているらしい。

 

簡単にまとめてみた↓

 

マンダラチャート(シート)の使い方

target180815-1

↑3×3=9 マスを用意する。

真ん中に、目標を書き、周りに、その目標を達成するための「必要なこと」を書き込んでいく。

 

試しに、二刀流でお馴染みの「大谷翔平」野球選手のマンダラチャートをみて見よう↓

高校生の時に、作ったんだって↓ すごい。

 

大谷選手のマンダラチャート

target180815-2

↑へー。立派×2。

当初は「ドラフト1位」が目標だったみたい。

 

面白いことに、当時は「投手」狙いだったんだね…。

目標を立てると、副次的な効果があるのかも。

 

んで、早速、使ってみた↓

…と、その前に、マンダラチャートの生みの親について。

 

マンダラチャートとは

 

株式会社クローバ経営研究所」の元社長「松村さん」が、開発したらしい。

1979年と、意外に、歴史がある。

 

ブッダの知恵を元に開発されたらしく、現状を、俯瞰する (ふかん:高いところから見下ろす)ような作りが、特徴的。

んで、早速↓

 

とみますのマンダラチャート

target180815-3

↑いつも言っている内容。

  • 32歳までの目標…投資収入「17万円」。(今で半分くらい。)

 

そのために、8つの必要なこと↓

  • 不動産
  • 日経225オプション
  • ブログ
  • ソーシャルレンディング
  • 暗号通貨
  • VIX
  • FX
  • ビジネス。

 

んで、実はこれ。

さらに、続きがある。

 

各「必要なこと」を、さらに細分化させる↓

target180815-4

↑うひゃー。9×9=81 マスに。

同じように、埋めていくと…

 

 

じゃーん↓ (画像タッチで拡大)

target180815-5

↑と、まあ、こんな感じに。

まあ、膨大だね。

 

すでに、達成しているのも含めている。

達成率は「6割」くらい。

 

確かに、文字に起こすことで、自分が不足している点が、浮き彫りに。

ちと、日経225オプションが弱いかも↓

  • オプションのギリシャ指標
  • nk225のテクニカル分析

この辺を強化できれば、さらに収益、伸ばせるかも…

 

さらに、VIXとも相関するので、トータルで改善される可能性が高い…!!

ってことで、ここを、強化していければなと。

 

おわりに

 

以上「大谷選手も愛用? マンダラチャートによる目標と現状把握」でした。

 

サクッと、現状把握できるので、ぜひ使ってみてください。

くれぐれも目標の設定で満足しないように、早速、行動していきます。

 

1日1%の自分アップデート。

数年後には、大きな変化となっていることを期待して。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

 

おかげさまで「671名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です