お金の正体とは/マネックスCEO松本氏の本を読んで

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

お金の正体。

マネックスCEO松本さんが、お金への考え方を、体系的にまとめられています。

 

気になった点を抜粋。

とみます
この内容は「お金の正体/書評・感想」についてです。

 

お金の正体 by マネックスCEO 松本氏

 

前回、マネックス証券の本社を訪問。

>>【マネックス証券】米国株の最低取引手数料を引き下げ!! 小資本もお得に。

 

その時に頂いたのが、この本↓

Jpeg

 

  • お金の正体
  • 2019/4/26 第一版発行
  • 松本 大
  • →マネックスグループのCEO。マネックス証券の設立者。
  • 1,500円
  • 宝島社

 

直近でいうと、

  • コインチェックの買収に
  • 米国株の最低取引手数料の引き下げを仕掛ける

など、革新的なイメージが。

 

お金に対して、どう思ってんだろ?

ざっくり、ナナメ読み。

 

お金は、3つの要素から

 

  1. 信頼
  2. 価値
  3. 想い

 

お金に関する活動は、この3つの要素で整理できると。

それぞれ、

  1. 信頼→お金を多く保有することは、信頼に繋がる。預金残高が多いほど、低い金利で借りれたり。
  2. 価値→仕事した結果を価値に変えたもの。商品やサービスに交換できる。
  3. 想い→使う人や預ける人の気持ちが含まれている。

 

一例として、

  • 株式→「価値」の値上がりを期待すると伴に、素敵な商品/サービスが広がってほしいという「想い」も含まれる。

とのこと。

 

うーん、分かったような、分からないような。w

もう少し深堀する必要が。

>>お金の正体

 

他にも、参考になりそうな、内容を。

 

テクノロジーの進歩はデフレをもたらす

 

デフレとは、

  • 物価が下落して、お金の価値が上がっていくこと。

 

テクノロジーが進歩することによって、商品やサービスの値段は安くなる傾向にある。

 

たとえば、先進国。

人口は増えない一方で、人間が働くよりもAI(人工知能)が効率的に働く。

 

結果、慢性的に、デフレになりやすい。

日本、アメリカ、ヨーロッパも、物価は、そんなに上昇していないよね?と。

 

そう言われてみれば、確かにそうか。

逆にいうと、新興国は、インフレってことね。

 

新興国は、金利も上がりやすい。

なにか、そういった視点で、投資できないかなぁ、模索しつつ。

 

想いを託されないお金は増えない

 

フランスのトマ・ピケティの

  • r > g

が、引用されている。

 

  • rは、運用で得られる収益
  • gは、経済成長による所得の伸び

 

ざっくり、

労働で得られるお金は、確かに尊いが、手にしたお金を、タンスや銀行に眠らせていては、決して増えないと。

 

これを、「想い」が託されていない、と。

なーる。

 

投資って、かなり大事な社会的活動だったりして?

どんどん身銭切っていこう(*´▽`*)ワッハッハ。

 

マネックス「松本CEO」とコインチェック「大塚役員」の対談

 

松本CEO: なぜ、仮想通貨ビジネスに懸けようと?

の質問に、コインチェック大塚役員の回答が、参考に。

 

タイミング的に、3つの条件が揃ったからだそう。

  1. 技術
  2. 制度
  3. 体験

 

この3つが重なると、新しい市場が生まれ、新しいサービスが広がると。

 

それぞれ、

  1. 技術→ブロックチェーンの発明、インターネット上で瞬時に情報を共有、データの改ざんや破壊が困難。
  2. 制度→2014年、自民党が、仮想通貨を「価値記録」と呼び、前向きに対応。さらに、2016年、資金決済法に改正により、仮想通貨を「貨幣の機能」を持つこととし、決済手段として認定。
  3. 体験→人と技術の接点の変化。たとえば、映画は、映画館→DVD→動画配信サービス。同じように、パソコン→スマホ→…? といった感じに、環境が整えつつある。

 

仮想通貨は、時代が生んだもの、とのこと。

 

ふむふむ。

今のPayブームも、いずれ仮想通貨決済に対応したりして?

 

うん、500円分でも良いから、ビットコイン買っとこ。

とりあえず、今日はここまで。

 

おわりに

 

以上「お金の正体とは/マネックスCEO松本氏の本を読んで」でした。

 

他にも、

  • なぜ、インターネットで個人が大金を集めれる?
  • 投資で損する典型的な人ってどんな人?

などの内容がてんこ盛り。

>>お金の正体

 

そして、彼は、20年間(今も)、ブログを毎日更新している。

>>松本大のつぶやき

 

何か、ヒントを得れるかも。

今後、チェックしていこうと思う。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1069名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です