マイクロ大家のすゝめ?

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

現在、1棟8室の軽量鉄骨アパートを保有している、マイクロ大家です。

マイクロには「微小な」という意味があり、(厳密には、μ:マイクロ:10-6で、ミリ:mよりは小さく、ナノ:nよりは大きいが。)

  • 小規模
  • 拡大しない
  • 自分の体力に合った

そんな大家のこと。

(検索してもヒットしなかったので、勝手に命名し。)

 

マイクロ大家のメリットやデメリットを、まとめておきます。

とみます
この内容は「マイクロ大家」についてです。

 

マイクロ大家とは

 

マイクロ大家とは、

  • 小規模で、メガ大家を目指さない
  • 自分の体力に合った規模感

で、不動産賃貸業(投資)を行っている大家のこと。

 

具体的な数字でいえば…

  • 5室10部屋以内?

 

まあ、

  • 戸建て、区分マンション、アパート、マンション、お店…

と、十人十色の物件や経営方法があるので、一概に数字で括るのは難しく、参考までに。

 

んでだ。

マイクロ大家は、どれくらい稼げるのだろうか。

 

マイクロ大家は稼げる?

 

一例として、私の物件を↓

  • 約1年前に、築31年地方アパート、1500万円で購入。(借入条件は、25年×3.9%×1200万円。)
  • 家賃収入は、空室3部屋の入居付けを成し、年300万円ほどに。(表面利回り20%。)
  • 経費を引いて、毎月10万円~15万円のお金が入ってくる。(キャッシュフローという。)

 

単体では、独立はできないけど、

兼業であれば、そこそこの火力がある。

そんな感じ。

 

マイクロ大家のメリット

 

マイクロ大家のメリットとして、大きく2つ。

  1. 管理がしやすい
  2. 選択肢に富んでいる

 

①管理がしやすい。

大家として、歴が浅いこともあるが、1棟を満室経営するのは、けっこう大変で、手間がかかった。

たとえ、満室になったとしても、入居者からのクレームなども、年に数回入ってくる。

 

1棟だけで、これだけ体力的、精神的に、負荷がかかるとは…

 

これが、2棟、3棟となってくると、けっこう大変なのでは?

もちろん、管理会社を入れているが、入居者⇔管理会社⇔大家のやり取りが、たまにあるんよね。

 

しかも、管理会社の担当者が変わったりして。

報・連・相の二度手間や、伝言ゲームのタイムロスもあったりで。

 

まあ、自分のキャパシティーにも依ると思うが、1棟なら、せめて管理がしやすい、ということで。

 

②選択肢に富んでいる。

このご時世、大抵の人は、借入をして、1棟目を買うだろう。

年収などの本人属性にも依るとは思うが、おそらく、まだ借入余力がある人が多いはず。

 

  • 1棟目の実績をPRして、2棟目を買うのも良し
  • 市況のタイミングを見計らって、今はステイするのも良し
  • はたまた、自分に適していないならば、売却するのも良し
  • 1棟目の火力を利用して、他のビジネスを…

 

と、そんな感じに、次の一手の幅が広い。

また、その一手を十分に考える時間があり。

 

日経225のオプショントレードをしていることもあり、その選択肢(オプション)のメリットに気付いた次第で。

選択肢があるって、豊かな状態だよ。(あり過ぎても困るが。)

 

一方、デメリットは↓

 

マイクロ大家のデメリット

 

マイクロ大家のデメリットは、

  1. 青色申告できない。(税金の控除が少ない。)
  2. 家賃収入の火力が小さい。

 

①青色申告できない。

ちょうど、確定申告の時期。

青色申告×不動産で、調べていると、どうも事業規模じゃないと、青色申告できないらしい。

 

その1つの目安が、5棟10室以上だということで。

もちろん、事業性があると判断できれば、青色申告はできるので、あくまでも目安の部屋数だが。

 

どうしても、青色申告したい場合は、税理士と相談することになるだろう。私は、白色申告かな…。

 

んで、青色申告できると、55万円(e申請で65万円)の控除を受けれる。

白色の10万円控除と比べると、その額が大きいのよね。

その控除を受けれないのが、1つ目のデメリット。

 

②家賃収入の火力が小さい。

これはねー、マイクロだから、仕方ない。w

逆にいえば、家賃収入が少ないと感じたときは、マイクロ大家の脱却の時で。w

 

まあ、何十棟というメガ大家を目指すのではなく、

数棟? 必要な家賃収入だけを生む資産や仕組みを構築していく。

マイクロ大家として、切り盛りできれば、その一手は、苦にならないだろうよ。

 

ってなことで、

まずは、マイクロ大家を目指してみてねん。

 

おわりに

 

以上「マイクロ大家のすゝめ?」でした。

 

自分のライフスタイルに合わせて、マイクロ大家が誕生してく。

そんな時代になっていきそうよね、令和は。

 

さいごに、このブログ記事にコメントを頂ければ、私の過去レポート「30歳会社員の初めてのアパート購入(PDF20枚)」を、メールでお送りします。

(LINE読者には、すでに配布済みなので、新規読者向けです。貰ってない方は、ご参考あれ。)

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「116名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

とみますん家

・とみますに興味のある方
・これまで発信してきた内容について、質問したい方
・気楽に相談したい方
・私への仕事依頼や共同コラボを考えていて、事前に検討したい方
・ちょっと様子を見たい方
を対象に、無料オンラインサロンを開設しました。
Discord(ディスコード)と呼ばれるSNSを利用しています。

現在、日頃から応援してくれている読者に感謝を込めて、大還元キャンペーン中!!
保有しているだけでお金が増える配当型NFTを無料でプレゼント!!

原資/
・毎月このブログから得た収益の10%から。

NFTを受け取るには/
・Discordに参加して自己紹介。

配当を受け取るには/
・保有しているNFTのメタ情報に応じて、ランダムに当選者を決定します。

一言/
NFTだけ欲しいとかでもOK! お気兼ねなく!
少しでも豊かになった読者が増えたら嬉しいな!!

free Mint数と配当実績/
'22年07月, 合計Mint数=1人, 配当104.81USDT
'22年08月, 合計Mint数=4人, 配当103.57USDT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です