3-55 身銭(みぜに)投資家とは

 

こんばんは、とみますです。今回は、身銭を切って投資を行う理由についてです。

mizeni-toushika



まず、身銭を切るとは

 

身銭(みぜに)を切(き)るとは、自分のお金を支払うことを意味します。「身」は自分自身を、「銭」はお金を指します。英語だと、I pay out of my own pocket. ポケットという言葉から、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」を思い出しますね。彼は「ポケットにお金をいれるものを資産」「ポケットからお金が出ていくものを負債」と表現しています。

どちらにしても、ここで意味する身銭を切るとは、お金をじゃんじゃん無駄に使うというニュアンスではなく、将来や自分の成長のために、自分のお金を支払うことを指します。むしろ、自分のお金を支払うことで、人間は無意識に支払った分を取り返そうとするので、おのずと身につくらしいです。

 

 

身銭投資家とは

 

身銭投資家とは、読んで字のごとし、身銭を切って投資をする人のことを指します。日本で投資をする人は、残念ながら少数だと言われています。実際は、銀行貯金も立派な投資なので、投資を行っていない人はほとんどいないのですが…。それはさておき、少数の理由として、日本が国の政策として、高度経済成長あたりから、間接投資による経済成長を一貫して行ってきたためです。そのおかげで、これだけ日本は豊かに成長したのですが、その反動として、個人が投資をする環境を必要としなかったため、個人が投資のやり方を知らないという問題に直面しています。

この事実は、自分の両親が投資に興味がないことからも分かります。読者の両親にも思い当たるふしがあるのではないでしょうか。「投資」と聞いて、拒絶反応をする親もいるらしいです(´・ω・`)。成熟した経済状況では簡単にはお金を殖やせないため、個人が投資をしていかなければなりません。なのに、親はそのことを知りません。親が知らないと、子供にも教育できません。子供は学校でも習いません。そんな子供が20代になり、これから、自分+家庭+両親を守っていかなければなりません…。

 

 

そこで、とみますが身銭を切る!

 

そこで、私(とみます)が先陣を切り、自分のお金を支払って投資を実践していきます。その過程で得られたことや失敗したことなどをブログで綴っていくので、読者自身の人生に役立てて頂ければと思います。ブログ媒体では言えない内容については、ラインで発信していますので、そちらもチェックすることをおすすめしています。

友だち追加

このラインでは、とみますから読者に一方的に発信するアカウントですので、質問やお問合せは、各ブログ記事の下のコメントからお願いします(´・ω・`)。

 

 

何だかんだ言って、もう7年間

 

時間が経つのは早いもので、初めて投資を実践した年から、すでに7年間が経ちました。7年間身銭を切ってきてわかったことは、投資で利益を上げることは、簡単ではないことです。どんな投資でもリスクはつきもので、損を出すことが多々あります。「自分がある程度のリスクを背負ったのにも関わらず」です。なんてむごい世界なんでしょうか(´・ω・`)。

読者にもそんな経験がきっとあるはず。もしあなたが初心者なら、なおさら、注意しなければなりません。そんな世界で、利益を確実に上げていくには、本人の知識とスキルが絶対必要で、それをサポートする有用な情報が必須です。私の発信する情報は、いわゆるプロ中のプロの情報とは言えませんが、7年間素人が手探りでやってきたながらの、視点を生かした情報の発信に努めていますので、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

さいごに

 

身銭を切ると、その分を取り返そうとするので、成長しやすくなる。ただ、投資の世界は甘くなく、身銭が報われないことが多々起きてしまう。それもある意味、成長の肥やしになるのだが、やはり損は出したくない。損を出さないためには、本人の知識とスキルが必須である。そのサポートの一助の役目として、身銭投資家とみますは、自身が実践しながら、情報発信していく。

なんだか、宣言文になってしまったが、あわわ(´・ω・`)。以上、とみますでした、次回をお楽しみに。

 

 

公式ライン@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「公式ライン@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「80%」で、「満足率」も「80%」とのことでした。現在、36人の方が登録しています!!めちゃくちゃ嬉しいです。

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です