3-56 「ノマド投資家」小泉雅史さんに会ってきた私

 

先日、「ノマド投資家」として活躍されている小泉雅史さんにお会いしました。小泉さんの第一印象は、自然体で大らかな雰囲気を醸し出していた。いったい何者なのか?

 

 

会う前にブログをチェックしてみる

 

むろん、警戒心が強い私は、初めて会う前に「ノマド投資家」というキーワード検索を行い、彼のブログをチェックしていた。

…。

…すごい人だ。

ビルゲイツと一緒に写真に写っている。しかも、ツーショットだ( ゚Д゚)。さらに言うと、ビルゲイツは彼の方を見ている。そのビルゲイツが送る視線先の彼の顔は…

…。

にやけている\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

聞いたところ、ウォーレンバフェットにも会ったとのこと。それもそのはず、彼は「バークシャーハサウェイ株主総会」に参加してきたらしい。

いったい何者なのか。きっと、ただものじゃない。

 

 

彼はいったい何者なのか

 

彼の経歴はすごい。米国のMBAを修了している。あまりビジネスに詳しくない私でも「なんだかMBAはすごそうだ」。日本語にするとMBA(Master of Business Administration)は「経営学修士」のこと。別の科目ではあるが、私もアメリカの大学に留学したことがある。そのとき隣のキャンパスがその「経営」を学ぶ大学院で、自信を持った生徒さんが多いな~と感じていた。

…。

なるほど、彼の大らかな雰囲気は、そういった経歴の裏付けがあったのか。

 

 

ノマド投資家とは

 

ノマド(nomad)とは、遊牧民のこと」とある。なんだか英語っぽくない感じがしたので、語源を調べてみると、ギリシア語のノマデスという言葉があって、その意味は大して英語と変わらなかったので割愛する。ノマドは移動型の牧畜を生業とする人々を指す。

ノマド+投資家=ノマド投資家

ノマド投資家とは、ノマドに投資家を組み合わせた言葉である。彼は、バックパッカーとして2回も世界一周をしており、ノマドらしい生活を楽しんできたらしい。この前は、子供のスクールを探しにアメリカの学校を偵察しにいってきただとか。

投資家としても、賃貸不動産、コンテナ倉庫、ネット通販などを行っており、そして何より、彼も身銭を切って投資を行ってきたとのこと。やはり、自分で考え実践している人とのお話は面白い。

現在は「フラットな世界を自由に飛び回り、ビジネスの再生・創造・多角投資を積み上げる」ノマド投資家を提唱している…。

 

 

「会社員の強み」をずばり聞いてみた

 

独立前は、経営コンサルタントや企業の経営戦略室の設立に会社員として働いていたらしい。会社員と投資家を経験している彼だからこそ、彼に「会社員+投資家」のメリットを聞いたところ、「日本では会社員が銀行から融資を引きやすく、会社員という信頼を使わない手はない」とのこと。とみますも同感である。

そして彼は、ある企業を東証一部上場を実現させた後、インターネットビジネスの起業+経営コンサルタント事業の掛け持ちで独立した。

が、リーマンショックを独立後に直に喰らったらしく、妻と子供2人を養うリスクを痛感したらしい…。

 

 

 

きっかけは、やっぱりロバキヨ!

 

そのときに出会ったのがロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」だ。彼も、ロバキヨの書籍から、安定的にキャッシュフローを得る生き方を学んだらしい。

彼は「4つのクワドラントに自分の居心地のいい場所が必ずある、実際になってみればわかる」とのこと。

なるほど、自分も小資本だけれども、4つのクワドラント全てを経験したことがあるから言えるが、その言葉はすごく身に染みた。ただ、実際になってみたり、実践するのは簡単じゃないんだけどね(´・ω・`)。

まだ、読んだことのない人には、4つのクワドラントという考え方をまずは書籍から知ることを、とみますは勧めている。知識武装なしにセミナーに参加して、不消化不燃焼で終わるよりは、かなり良心的ですので。

(画像をクリックすると、Amazonに飛びます。)

 

 

とみますの今後の計画プランを再考する

 

不動産の話にもなったので、区分所有と一棟ものについて、聞いてみた。

身銭投資家とみます:「今区分をやっているのですが、区分所有って利益率良くないですよね(´・ω・`)?」

ノマド投資家小泉さん:「悪いね、一棟の方がいい。状況にも寄るが、区分を売るという手段もある」

とのこと。

やっぱりか(´;ω;`)。

今のところ、キャッシュフローはプラスで回っているけど、一棟狙いの方がよかったのかもしれない。ただ、初めて手を出すには、一棟はリスクが大きく、区分の方がいいという人もいる。

…。

結局は、その人の「居心地のいい投資方法」が一番なんですね(;・∀・)。そう感じた、とみますでした。

次は、一棟に挑戦するため、今は資金調達を計らっています。頭のアイディアを紙に落とし、実践し、その結果がある程度出てきている、そんな2016年末にしたいと思います。

小泉さん、貴重なお時間をありがとうございました。

また、読者の皆さまも今日も最後までありがとうございました、読者の皆さまには、何かしら冨の還元をできるような仕掛けも考えていますので、これからもよろしくです(`・ω・´)ゞ。

 

 

公式ライン@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「公式ライン@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「80%」で、「満足率」も「80%」とのことでした。現在、36人の方が登録しています!!めちゃくちゃ嬉しいです。

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です