【24年6月】みずほ株(8411)からの配当金+2.2万円

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

みずほ銀行の株式配当が入金されていました。

その金額は…

 

2.2万円!!

お、ちょっとしたお小遣いですね。

 

キャピタルゲインを狙いつつ、配当のインカムゲインが美味しい!!

 

みずほ株を買う理由

 

前回のみずほ株の配当はこちらから。

>>みずほ株(8411)からの配当金+15,539円

 

金利上昇局面に強いのは、銀行株。

当時より2000円以下で買えた方は、おめでとうございました!

 

今は、3000円を超えており、2倍くらいの含み益となっており。

そして、キャピタルゲインだけでなく、配当の利回りが高いのが魅力的で。

 

1株当たり配当金55円!

 

今回の配当金計算書には、

  • 株式数 400株
  • 1株当たり配当金 55円
  • 配当金額 22000円

と書かれており。

 

おぉー、

1株当たり55円は大きいね。

 

もっと買っておけば良かった。w

楽天証券に移す際に一旦利確してしまったので、今の平均取得金額は2594円。

それに対する今回の利回りは、+2.1%だね。

 

実質、1500円くらいで買えているから、その場合の利回りは、+3.6%。

買うタイミングって大事やん。

 

逆に、現在価格3100円に対する利回りは、+1.8%か…

少し渋く。

 

まあ、金利上昇局面は、これから本格化する? ので、

キャピタルゲイン狙いで良いだろう。

 

物価上昇と金利上昇に備えよ

 

ずっと言ってきているが、おさらいを。

  • 物価上昇→株式が上がりやすい
  • 金利上昇→銀行株の利益が増えやすい

 

ってことで、日本株の中でも、みずほ株を選んだんよね。

困ったら、みずほ!

 

今後もこの傾向が続くと思うので、売却しないで保有することにした。

一方、みずほ銀行は楽天証券に出資したので、今後の動向を少し気にしていこう、プラスに働くことに期待しつつ。

 

おわりに

 

以上「【24年6月】みずほ株(8411)からの配当金+2.2万円」でした。

 

今月は、みずほ株の配当のおかげで、ちょっとだけキャッシュフローが改善しそうですね。

利回りは他の投資やビジネスと比べて低いものの、キャピタルゲインも狙える状況であれば、1つの選択肢として良き。

 

状況に応じて、より良い判断をしていければ。

それでは、また。

 

プレゼント特典‼ 動画視聴で35万分を貰っちゃおう

新NISAを学べるバフェッサ無料講座!!
メアド登録するだけで35万円分相当の特典が貰えるので、お忘れなく。
2倍速でも確認できるので、投資に興味のある人はご確認あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です