4-68 マネーフォワード(3994)の初値が約2倍、初IPO利益のこれからの資産運用

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

 

昨日は、あのマネーフォワード(3994)の上場日でしたね。

 

初値は「約2倍」になりました。

利益にして+144,730円です。

 

資産運用としての

IPOチャレンジ、

 

その結果が、

思った以上に早く出たことに、

誰よりも驚いています。

 

抽選された読者の皆さまも、おめでとうございました。

もう一度、このブログで、ポイントを振り返っていきましょう。

 

今回は、

  • 証券会社を開設している
  • 約16万円を保持している

ことが必須条件で、

20代会社員でも参加できる投資チャンスでした。

 

半面、競争者が多かったため、

運悪く落ちてしまった方も、落ち込まないでくださいね。

 

チャレンジしたという事実は、

金融リテラシーが高まっていることを意味します。

のちのちの資産形成に必ず繋がってきますので。

 

IPOチャレンジは、

落ちて当然な、資産運用の立ち位置にいるので、

しぶとくトライしていきましょう。

 

とみます
この内容は「IPOチャレンジの結果」についてです。

それでは、どうぞ。



 

 

IPOチャレンジの戦略

 

IPOチャレンジは、

もともと「キャピタルゲイン」が目的。

 

IPOは、

毎月、安定的に当選するわけではないので、

不安定な投資手法である。

 

そのため、

他の資産と「組み合わせて」使っている。

 

関連記事【20代会社員が今まで作り上げてきた「資産」をまとめてみた結果…

 

IPOによる利益を安定的な資産へと回すことで、

より全体の資産運用による利益が最大化することを狙っている。

 

んでだ。

9月は、3つの銘柄に絞った。

そのやり方は、こちらの記事を↓

 

関連記事【今月(9月~)のIPOチャレンジすべき銘柄とは

 

その1つの「マネーフォワード」が当選した。

 

それ以外は、今まで「全滅」している。

 

利益が出る確率が高いだけに、みんな知っていて、みんな実践している。

そんな人気の高いスキームというわけだが、その反面、当たる確率がとても低いのだ。

 

 

マネーフォワードのIPO戦略

 

マネーフォワードは、IPO株数が多かったため、

比較的当たりやすい銘柄であった。

 

といっても、

マネックス証券じゃなければ当たっていなかった。

 

関連記事【IPO初当選!!マネーフォワード当たったけど、セカンダリーどうするよ?

 

正直、思い入れの強い銘柄であったため、

そのまま保持しようかな?

とも思った。

 

 

だが、

当初の目的に立ち戻り、

キャピタルゲインを得るため、

初値で売ることを決心した。

 

 

マネーフォワードのIPO初値

 

maneyfoward170929-2

 

売出価格は、1,550円。

 

それに対し、

初値は、3,000円。

 

約2倍。

 

初売買されるまで、

  • 大型過ぎて上値は重い
  • せいぜい+20%くらい

という冷ややかな声が多かったマネーフォワード。

 

だが、実際は、それ以上に

  • 人気のフィンテック銘柄
  • 認知度がかなり大きい

という期待からか、ずるずると「初値」は上がっていった。

 

その結果、約2倍。

利益にして「+144,730円」。

 

IPOチャレンジ用に振り分けていた、

マネックス証券用の25万円は、

39万円へと化けた。

 

関連記事【IPOチャレンジは、3つの証券口座にそれぞれ約30万円を、兵隊のように

 

正直、ここまで上がるとは予想していなかったので、嬉しい誤算だった。

 

この経験から、

自分の考えに基づいて判断するのがやはり一番だと感じた。

 

もちろん、インターネットの情報も参考にはするが、

今回のようなことが起きるということを頭に入れておこう。

 

 

出た利益に対して

 

今後も継続して、

IPOチャレンジをしていく予定でいるが、

資金は今まで同様「25万円」あれば十分だと思っている。

 

あまり価格の高すぎるIPO案件は、

下がった場合の下げ幅も大きいしね。

 

なので、今回の利益分は、

このままマネックス証券口座に寝かすのではなく、

次の投資先へと移す予定でいる。

 

資金が無くて今までできなかったけど、

興味のある投資先は今「2つ」あって、

それぞれ、

  • 米国株投資
  • ビジネス投資

だ。

 

米国株は、全体的に高値更新中なので、強気に買えない状況にいる。

 

一方、ビジネス投資は、

  • IPOのように抽選に依存することは無いし、
  • 株のように先が読みにくくないので、

今の自分の状況には、

いいんじゃないかな

って思っている。

 

動きがあり次第、

ブログ(あるいは特典レポート)にできればと思う。

 

もちろん、仮想通貨も今ホットなので、

仮想通貨で得た利益から元本回収後、余剰資金である程度の金額を投下している。

 

関連記事【仮想通貨に投資している話

 

どちらにせよ、これまで行ってきた、

  1. 区分所有×2
  2. 日経225オプション取引
  3. ブログ資産

に加え、主軸となる資産に、投資する予定でいる。

 

「資産を買う」という考え方。

 

やはり本業にも専念している会社員であり、

他者ビジネスへの投資が、今はベターかなと。

 

もちろんリスクもあるけど。

判断力を養いつつ。

 

こうやって、1つずつ、にわか会社員投資家を脱却していき、

投資家としても前進していければと思う。

 

まだまだ、ヒヨッコだけどね。

 

 

おわりに

 

以上「マネーフォワード(3994)の初値が約2倍、初IPO利益のこれからの資産運用」でした。

 

仮想通貨に引き続き、IPOによるキャピタルゲインを得ることができました。

 

これも頭の上の猫様のおかげです。

 

フォローすると、その方の金運も上がるらしいので、

ぜひフォローしてみてくださいね↓

 

また、自分自身が加速度的に成長しており、

今までできなかった、投資にも目がいくようになっています。

 

こうなると、金融リテラシーはより高まり、

幅のある資産運用ができるようになり、

全体から見て、より強固な資産収入に繋がるのでは

と感じています。

 

少しずつ成長していきましょう。

 

とみます
今日も最後までありがとうございました。

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

9月は、人数増により配信できませんが、10月からまたガンガン発信していきます。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です