2020/08/20 nk225プットレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

日経225オプション取引、エントリーしました。

プットレシオのスプレッドです。

 

プットショートの仕掛けは恐いですよね…

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「オプショントレード」についてです。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_200820-1

↑nk225の日足チャート。

縦の赤線は、SQ日を示している。

 

次の9月のSQ日までに、どんな値動きになるかを想定しつつ、トレード戦略を。

今回も、高値切り下げラインを目安に、エントリー。

 

一旦、上にブレイクしているので、

  • 1:リターンムーブ

を想定し。

 

まあ、抜けても、

  • 2: 旧トレンドライン

が、サポートしそう。

 

一番、困るのは、

  • 3: サポートライン全抜き

のパターン。

 

日経VIは、依然として、20を超えており、プットのプレミアム価格が高め。

(権利価格差があっても、なかなか値が落ちない。)

 

そこで、アウトオブザマネー深めの

  • プットレシオ

を仕掛け↓

 

プットレシオスプレッド

8/20 9月-P19500 買 25円×1枚 -25,220円
8/20 9月-P19000 売 18円×2枚 +35,780円

 

ざっと言うと、

nk225が次のSQ日(9/11)に

  • 19500円を上回れば、プレミアム価格差異の約1万円が利益。
  • 19000円~19500の範囲内に入れば、約1万円+αの最大利益。
  • 19000円を大きく下回ると、大損失。

 

リスクリワードは低いが、勝率が高め? なトレード。

ただし、プットショート数が多く、リスクは高め。

 

今回、サポートラインが複数あるので、下攻めになっても、反発するだろう。

たとえ、サポートライン攻略するにも、時間がかかるだろう。という私の読み。

 

 

仮に、暴落が来るようなら、アウトプットショート1枚を裁いて、リスクヘッジか。

結果は、1か月後に。

 

おわりに

 

以上「2020/08/20 nk225プットレシオのエントリー」でした。

 

エントリーログを付けることで、スプレッドを組んだ経緯や心境を見直していけたら。

自分のクセなどを、把握することが大事かもね。

 

まるで、プロのスポーツ。

トレーダーとしても、成長していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「97名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です