2022/05/27 nk225コールレシオのイグジット

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

nk225、日経225オプションのポジションを利確しました。

上値が重く、レジスタンスラインの攻防に時間が掛かる状況が続き。

 

コールレシオのプレミアム価格が剥げたので、イグジットさせました。

これは、中級~上級者向けなので、初心者はスルーしてください。

 

nk225オプションのエントリーログ

 

当時のエントリーログはこちらから。

>>2022/05/18 nk225コールレシオのエントリー

 

レジスタンスラインが堅いと判断し、

その外側にポジションを形成しエントリー。

 

外側を

  • 29000円

とした、

  • コールレシオ

を仕掛けた。

 

コールレシオスプレッドのイグジット

5/18 06月-C29000 売 23円×2枚 +45,780円 5/27 返済買 6円×2枚 -12,220円
5/18 06月-C28875 買 29円×1枚 -29,220円 5/27 返済売 6円×1枚 +5,780円

小計 +10,120円

SQ日まで、残り2週間。

プレミアム価格がかなり落ちたので、利確してしまった方が良いかと。

 

一方で、これからnk225が大きく上昇してしまうと、含み益が無くなるリスクもあり。

nk225option_220527-1

↑4時間足チャート。

 

短期目線では、5月SQ日を起点に、安値と高値を切り上げており。

また、短期の高値の切り下げラインを、上にブレイクしていることもあり、目の前のレジスタンスラインを抜ければ、ちょっと大きく動きそうかなと。(図中矢印を懸念した。)

 

といえど、中期目線では、下降トレンドなので、短期勢力がどこまで伸ばすかが、ポイント。

まあ、しばらくは、拮抗するのかな?

 

仮に、大きく上昇したら、また、アウトオブザマネーのコールレシオを狙っていく感じで。

ってな理由で、とりあえず、今の含み益を確定させておき。

 

nk225の今後の相場観

nk225option_220527-2

↑nk225の日足チャート。

 

SQ日までの、3つのシナリオを。

  1. 高値を切り上げていく。→コールレシオの再エントリーを狙う。
  2. レジスタンスラインで反落し、レンジ内の値動き。→プレミアム価格がつかないので、大きく動くまで様子見。
  3. 前安値へ。→プットレシオなどを検討しつつ。(ただし、迂闊なプットショートは危険。)

 

SQ日まで、残り2週間。

あまり動かなければ、無理して狙いに行かなくてOK。

ボラティリティが出てきたら、再エントリーを検討していく。

 

おわりに

 

以上「2022/05/27 nk225コールレシオのイグジット」でした。

 

エントリーやイグジット時点での心境や相場観を公開することで、自己トレードをより洗練中。

負けなしトレード記録、現在2ヵ月目への挑戦。

 

過去最高の28か月を目指しつつ。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です