2022/06/16 nk225コールレシオのエントリー

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

nk225、上値が重いと判断し、日経225オプションの新規ポジションを。

遠めのコールレシオを仕掛けました。

 

アウトオブザマネーのコールショートを軸にしたスプレッドです。

これは、中級~上級者向けなので、初心者はスルーしてください。

 

nk225オプションのエントリーログ

nk225option_220616-1

↑nk225の日足チャート。(クリックで拡大可能。)

縦の赤線(破線)は、SQ日を示している。

 

次のSQ日は、7月8日。(毎月の第2金曜日)

あと、3週間くらい。

 

高値を切り下げているので、上値は重いと判断し。

遠めのコールショートを軸にしたスプレッドを新規エントリー。

*ブログを書く頃には、急落しており。図中のレ点くらいの時にエントリーした。

 

外側を

  • 29000円 (図中、白線)

とした、

  • コールレシオ

を仕掛け↓

 

コールレシオスプレッドのエントリー

6/16 06月-C29000 売 27円×2枚 +53,780円
6/16 06月-C28875 買 34円×1枚 -34,220円

 

ざっくり、このスプレッドは、nk225が次のSQ日(7/8)に、

  • 29000円を大きく上回ると、大損失。
  • 28875円~29000円の範囲内に入れば、約1万円+αの最大利益。
  • 28875円を下回れば、プレミアム価格差異の約1万円が利益。

といった、ポジション。

(売りが多く、初心者にはオススメできない理由は、大損失の可能性があるから。)

 

テクニカル分析的には、

  • 前高値は、28000円、
  • さらに、前高値は、28500円

と、明確なので、その外側に仕掛けた次第。

 

と言ってる傍から、急落しており。

すでに、プレミアム価格が半分以上に剥げているので、利確しても良いかもね。

 

一応、最大リスクは、あと3週間で、2000円以上の大上昇が来ること。

リスク管理としては、早々にレジスタンスラインをブレイクするような展開になったら、その勢いを見て、

  • 売り建てを1枚捨て、買い優勢のポジションに変える
  • 全てのポジションを切る

ことを、頭の片隅に入れておき。

 

nk225の今後の相場観

nk225option_220616-2

↑nk225の日足チャート。

 

いつものように、3つのシナリオを。

  1. 高値を切り上げていく。→勢いが強かったら、ポジションを調整する。
  2. 高値も安値も更新しない、レンジ内の値動き。→プレミアム価格が剥げるのでOK。
  3. 安値割りへ。→急落スピードが速ければ、新たなにプットショートを検討しつつ。

 

ってな感じかな。

すでに、安値を割る勢いで急落しているので、まずは、この防衛戦を見届ける感じで。

 

大局的には、下降トレンドなので、

nk225が上がったら、コールを売り、

大きく下げるまで、迂闊なプットショートを控えつつ。

 

おわりに

 

以上「2022/06/16 nk225コールレシオのエントリー」でした。

 

エントリー時点での心境や相場観を公開することで、自己トレードをより洗練中。

連勝3ヵ月と更新していければ。(まずは、前回の28か月連勝を目指しつつ)。

 

にしても、世界中のインフレの中でも、円安が続いている日本は、大丈夫なのか?

どんな相場でも稼げるように鍛錬しつつ。

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です