NVIDIAコントロールパネルの設定変更

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

昨日は、SanziU杯に参加して頂きありがとうございました!

とても楽しかった(*´▽`*)。

 

そして、もっとフォートナイトを楽しむために、

前回のAmazonセールで、165Hzモニターを買ったので、なんとかその性能を引き出したいのだが。

 

PCがクラッシュしちゃいました。w

NVIDIAの設定を初めて実施していきます。

とみます
この内容は「NVIDIAの設定」についてです。

 

GeForce1050Tiでどこまで出せるか

 

モニターを買ってみたけど、

PCやグラボの性能が低い。

>>Acer(エイサー)VG270モニターのフォートナイト×レビュー

 

なんとかならんか。

とりあえず、これまで初期設定だった、

  • NVIDIA コントロールパネル

を触ってみることに。

 

すると…

ん? かなり軽くなった気が。

 

フォートナイトを起動して、

120Hzは、安定して出るように?

 

あと、気のせいか、CPUの使用率も減った気が。(と思いきや。)

現状の設定を忘れないように、メモしておこう。

 

NVIDIAの設定方法

 

NVidia10630-1

↑ディスプレイ上で、右クリックすると、

  • NVIDIA コントロールパネル

が出てくるので、クリックする。

 

NVidia10630-2

↑設定画面はこんな感じ。

よく変更する箇所は、上から2番目

  • 3D設定の管理。

 

各機能に対し、オンオフできる。

とりあえず、Google検索にて、気になったところを、以下のように変更した↓

 

画像のシャープ化 鮮鋭化オフ、スケーリング無効
CUDA-GPU すべて
DSR Off
DSR オフ (灰色で選べない。)
OpenGL レンダリング GPU NIVDIA GeForce GTX 1050 Ti 一応、選んでおく。
アンチエイリアシング FXAA オフ
アンチエイリアシング ガンマ修正 オフ
アンチエイリアシング トランスペアレンシー オフ (灰色で選べない。)
アンチエイリアシング モード オフ
アンチエイリアシング 設定 なし (灰色で選べない。)
アンビエント オクルージョン オフ
シェーダー キャッシュ オン
スレッドした最適化 自動
テクスチャ フィルタリング クオリティ ハイ パフォーマンス 画質よりも機能優先。
テクスチャ フィルタリング トリリニア最適化 オン テクスチャの画質を落とす→負荷減る。
テクスチャ フィルタリング ネガティブ LOD 許可
テクスチャ フィルタリング 異方性サンプル オフ
トリプル バッファリング オフ
バックグラウンドアプリケーション オフ
バーチャル リアリティ レンダリング オフ
マルチフレーム サンプリング AA 1
モニター テクノロジー G-SYNCとの互換性
低遅延モード ウルトラ 一瞬の判断を見逃すな。
優先的に使用するリフレッシュレート 利用可能な最高値
垂直同期 オフ
最大フレームレート オフ
異方性フィルタリング アプリケーションによるコントロール
電源管理モード パフォーマンス最大化を優先 グラボの寿命が短かくなるかも。

 

アンチエイリアシングとは、

曲線を滑らかに見せる技術だそう。

フォートナイトには、要らないかな。

ということで、全てオフ。

 

基本的に、

  • 負荷がかかりそうな内容は、オフ。
  • パフォーマンスを上げる設定は、フルでオンに。

 

ただ、電源を上げたからかな?

歯ぎしりみたいな雑音を出して、PCクラッシュしたのだが。w

 

うーん、しばらく様子をみつつ。

 

おわりに

 

以上「NVIDIAコントロールパネルの設定変更」でした。

 

低スぺなグラボとマザーボードであるため、

いかに、負荷を下げるかが大事。

 

フォートナイト競技は、マシーンの殴り合いでもあるので、

パフォーマンス性も重視していければ。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です