3-90 所有の区分不動産「桜木町駅前」に購入希望

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

先日、小田急不動産からお便りが届きました。

今回はその内容について。



 

 

桜木町駅前の区分所有に購入希望

 

届いたのこれだ。

 

from-odakyu1

 

真ん中のチラシから見て「よくある広告かな?」と思いきや、

 

1700万円から2000万円前後で購入希望されている

 

という文章が↓↓

 

from-odakyu2

 

「へー、そんなこともあるんだ」

 

と感心しつつ、

 

どこから私の住所を入手しているんだろ?

 

と気になり、考えてみた。

 

…、

 

「登記簿からかな?」と感くぐり、

 

「不動産 営業 登記簿」とGoogle検索してみた。

 

すると、

 

法務省のHPから「所定の請求書を提出すると,だれでも登記事項証明書の交付を受けることができる

 

ということがわかった。

 

さらに、検索結果には「登記簿図書館」や「登記簿情報活用サービス」というものがあった。

 

おそらく、得た登記簿をデータベース化し、それらを閲覧できるWebサービスを提供しているのだろう。

 

不動産は大きなお金が動くので、それら(数万円)のサービスを受けてでも、きっと価値があるのだろう。

 

「なーんだ」と思いつつ、

 

「でもまあ、期待できる不動産の所有者へ優先的にオファーを出すよね」と、

 

自分に言い聞かせ、自分を納得させる。

 

 

ただ、この金額だと、プラスにはならないから、問い合わせることはないんだけどね(´・ω・`)。

 

 

実践者には情報が集まる

 

他にもこんな資料が。

 

from-odakyu3

 

正確な間取りや敷地面積が記載されていないことから、公開してもよい情報なのだろう。

 

ただ、参考資料と言えど、即断即決が多い私にとっては、売買実績を知ることはためになる。

 

それは、周辺の相場がわかるから。

 

もちろん、購入の際に、調べてはいるんだけど、なにせ初めてだったし、適正価格であるのかという判断は難しかった。

 

こうやって、情報が自然に集まるようになると「実践者の判断能力も共に成長していくんだろうな」と、

 

何気ないお便りから学んだ。

 

たかが、お便り。

 

されど、お便り。

 

小田急様、ありがとう。

 

 

さいごに

 

以上「所有の区分不動産「桜木町駅前」に購入希望」でした。

 

これからも、身銭を切って実践すことで、徐々にステップアップしていこうと思います。

 

不動産会社の懸命な営業が垣間見えた「お便り」に、心より感謝です。

 

今日も、最後までありがとうございました。

 

情報格差が広がる時代、読者にとっても「情報リッチ⇒知識習得⇒判断力向上⇒資産形成」というステップへの、私のブログが一助になれば幸いです。

 

 

公式ライン@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「公式ライン@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「80%」で、「満足率」も「80%」とのことでした。現在、36人の方が登録しています!!めちゃくちゃ嬉しいです。

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です