ボロ家80万円物の戸建てを初下見!!

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

3連休ですね!!

依然として、千葉は、台風の影響で、各家の修繕があちこちで行われています。

 

今回、80万円の戸建てを、下見しに行きました。

台風15号の後でしたが…

とみます
この内容は「台風×戸建て」についてです。

 

ボロ家80万円の物件の下見

 

ボロ家を修繕して、貸し出す、

  • ボロ家×戸建て×投資。

 

今、流行しているみたい。

ってことで、市内のボロ家にGo。

 

80万円で販売されている物件、って気になるじゃない。w

はい、到着↓

80manyen190915-2

 

ぬぉぉ、

樹木に家が隠れている。w

 

草もヤバい。

また、蚊にさされるー。(泣

 

ってか、この家を見つけるのに、10分くらいかかった。w

すると、直ぐさま、隣の方が。

 

  • お宅のお家? 今、えらいことになってんだけど。

 

え?

えらいこと?

 

そもそも、内見しに来ただけど…

どうも、隣地に、木が倒れているみたい↓

80manyen190915-1

 

うひゃー、

大変ですねぇ。

 

聞くところ、この売りに出ている家は、

  • 10年くらい賃貸で運用されていた。
  • 約1年前から空室になり、管理されずに、放置されていた。
  • 台風15号で、木が倒れ、敷地内に入ってきている。
  • ひでーもんだよ。(お隣さんの感想)
  • 浄化槽は、集団。いつでも、引ける。
  • 井戸も共有。ポンプは生きている。いつでも使える。
  • ミカンの木が生えていて、冬に食べると美味しい。

のだそう。

 

へー。

地方の戸建てやアパートの場合、都心のマンション投資と、かなり違うね。

 

両方やっているから、言えるけど、

  • 都心のマンション→クール、手間がかからない。
  • 田舎の戸建てやアパート→現地でのコミュニケーションが必須。

と、それぞれの良し悪し?が。

 

自分に合ったやり方を見つけるのが、良いかもね。

(投資とは、まず、自分を知ること。)

 

んでだ。

この物件。

 

ボロ家のセルフ内見

 

80万円ということもあり、セルフ内見。

仲介の不動産業者さんがいない。

 

こんなの初めて。w

 

事前に、

  • 鍵の場所
  • キーの解除方法

を、把握。

 

現地でキーボックスを見つけたが…

 

ん?

 

…開かない。(泣

ということで、中を覗いて帰るだけに。w

(仲介業者に、電話する気力も起きず。)

 

ボロ家の修繕費用は?

 

わかる範囲で、リフォーム費用を、ざっと、見積もる↓

  • 外壁 70万円
  • 庭の整地 50万円
  • 床がボコボコ→シロアリの可能性大→床の引き直し+駆除=50万円
  • 内装→50万円
  • キッチン周り→50万円
  • 浴室→50万円
  • 汲み取りトイレ→50万円 (ただし、市の補助金出るかも?)
  • その他、懸念リスク→井戸水や下水の水道管→50万円

合計 420万円。

 

物件と足して、

  • 500万円。

 

うーん、

家賃収入

  • 月4万円

として、年48万円。

 

利回りにして、

  • 9.6%。

 

それに対し、My労働力や補助金を利用して、どれだけ、リフォーム費用を下げれるか。

が、ポイントになりそうな。

 

まあ、今回は、見送り。

コストの割に、利が薄そうだもん。w

 

木造建築物の耐久性?

 

ちなみに、この物件は、築47年。

家自体は、しっかりしていた。

 

台風で壊れることもなく。

ということは、木造物は、メンテナンスをしていれば、かなり長持ちするのかもね。

 

今年、購入した、築32年のマイホーム。

15年後が見えた気がするぜ。

 

そんな意味でも、収穫のあった?

ボロ家の初下見でした~

 

おわりに

 

以上「ボロ家80万円物の戸建てを初下見!!」でした。

 

必要最低限の修繕を施し、貸し出す戸建てビジネス?

「最低限の修繕」が、どの程度になるのか、

  • その地域の賃貸需要

と、

  • リフォーム相場

を、しっかり把握していければ。

 

ボロ家は安いけど、それなりに、修繕リスクがありますね…

一歩ずつ、足を使いながら。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「1109名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です