初心者には日経225オプション取引よりも株価指数トレードの方がいい

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

日経も米株も、いまいちパッとしませんね…。

こういうときは、これまでの投資を反省しつつ…

 

より良い戦略に移行していきます。

サクッと、まとめておきます。

とみます
この内容は「オプションと株価指数」についてです。

 

日経225オプション取引のきっかけ

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」に、書かれていたのがきっかけ。

オプション取引(コール、プット)。

(入門編 85ページ目。)

 

当時の私は、大学生。

しばらく放置してきたが、社会人になってから、興味を持つように。

 

んで、実際、オプション取引を始めた。

が、上手く、利益を出すことができなかった。

 

そこで、本格的に勉強。

「カプランのオプション取引」という本を参考に。

>>カプランのオプション売買戦略

 

んで、ナントカ、日経225オプションに落とし込もうと、あれこれ、数年。

ところが、どっこい。

 

先日、こんなミスをしてしまった。

>>【18年10月】日経オプション取引結果「-186,095円」(月利-31.0%)

 

日経225オプション取引は難しい?

 

これまでの利益を、全て吹っ飛ばしてしまった。

この資金管理は、マズイ。

 

というより、日経225の場合、ロスカット設定が難しい?

 

オプションでは、

  • コールの買い、売り。
  • プットの買い、売り。

を組合せる。

 

特に、今回、失敗した、レシオスプレッドの場合、損失リスクが無限大である。

(売玉を、買玉より多く持つため。)

 

そこで、スプレッドをどう組むかが、腕の見せ所。

 

オプション×スプレッド戦略

 

たとえば、カレンダースプレッドと言って、限月をずらして、片方の買建てと売建てを、同じ枚数で仕掛ける。

この場合、リスクを限定しつつ、タイムディケイ(時間的価値の損失)による利益を狙える。

 

というように、まず、組合せの本質を、理解することが必要。

その上、いつ、どこで、どのタイミングで、仕掛けるかが、大事。

 

さらに、ロスカットを設定し、どこで切るかが、問われる。

これを失敗すると、大損失を出すことに。

 

最悪な場合は、追証(おいしょう)になることも。

(要、追加資金)。

 

そう、オプションは、初心者向けではない。

特に、今年、株価指数のトレードを実践することで、確信に変わった。

 

とても、難易度が高いことに。

 

数年前の私に、言ってやりたい。

  • 始める順番が違う

と。

 

株価指数トレード

 

最近、FXトレードを実践する傍ら、株価指数(CFD)のトレードをしてきた。

>>【is6comの始め方】初心者が無料でゲットした「3万円」で…

 

「XM」が使いやすい。

お馴染み、くじらっきーさんから教えてもらった↓

>>MT4(MetaTrader)とは~設定から使い方・取引方法まで

 

彼の、ブログやトレードを追うことで、

  • 資金管理
  • ロスカット
  • トレード戦略
  • リスクリワード

などなど、とても、大切なことを得ることができる。

 

んで、結論、

  1. 株価指数トレード (FXでも可)
  2. オプション取引

の順番で、投資スキルを身に付けた方がいい。

 

今さらだけど(*´Д`)。

まあ、オプションの知識は、今後にも使えるとして…

 

まずは、株価指数トレードで、利益を増やすこと。

それができて、オプション取引に行く方が、無難。

 

まとめておこう。

 

オプション取引 vs 株価指数(CFD)

オプション取引 株価指数 (CFD)
対象 中級~ 初級~
特徴 権利売買 差金決済
変数 コール買い、売り
プット買い、売り
その指数
証拠金 50万円~ (私の感触) 1万円~
リスクリワード ∞:1 (レシオ)
1:1 (カレンダー)
5:1 (バーティカル)
1:2
必要勝率 99% (レシオ)
50% (カレンダー)
83% (バーティカル)
34%以上

 

オプションは、1,000円からでも、権利を買うことができる。

が、その場合の勝率は、かなり低くなる。

 

うーん、やぱ、文字にしてみると、オプションは、レベル高い。

 

特に、レシオスプレッド。

この場合、損失リスクが無限大になるので、今後、控えることにする。

 

また、リスクが限定されているスプレッド↓

  • カレンダースプレッド
  • バーティカルスプレッド

に対しては、引き続き、エントリーチャンスがあったら、仕掛ける感じかな…。

 

今後も、株価指数トレードと、併用していくことで、スキルアップを図る。

最後に質問。

 

株価指数(nk225やS&P500)のトレードをしていますか。

 

いつも、アンケート回答ありがとうございます。

回答の結果を見て、次回の文章が変わりますので。

 

毎日、ポチっと、応援してください。

timebank181004-56

 

>>とみますを応援する

「応援する」を押して下さい。

金運がUPします。

 

また、リワードといって、読者への還元を検討しています。

初めて、登録する方は、500円分をゲット。

>>【無料で時間をゲット】タイムバンクの手数料は高い…流動性も低い?

 

おわりに

 

以上「初心者には日経225オプション取引よりも株価指数トレードの方がいい」でした。

 

テクニカル分析を生かすことで、節目(ふしめ)の際でエントリーすることができます。

負うリスクは少なく、リターンは大きい…。

 

ロスカット設定をすることで、予想と違う動きとなったら、直ぐにポジションを切ることができます。

安心して寝れるので、会社員の場合は特に「株価指数(CFD)」を攻略した方がベターかなと。

 

ただし、レバレッジを利かせたりするので、資金管理スキルは必須です。

正しく使えれば、強力な武器なんですけどね、扱い方を間違っている人が多いかも…?

 

その辺も身銭を切って習得していきます。

主に、この2つを使っています。

気長に期待です。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「763名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
LINE@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、588人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です