5年前のPC改良、予算3万円でフォートナイト配信まで可能か

 

とみます(@20tomimasu)です。

 

PCの大掃除をしつつ、5年前のPC改良を検討しました。

予算3万円で、どこまで行けるのか。

 

メモリ交換増設、グラボ新規増設、SSD増設した結果…

フォートナイトのプレイ、さらに並行して配信はできるのか…

 

簡単に、まとめておきます。

とみます
この内容は「5年前のPCをフォートナイト配信のために改良」についてです。

 

現行PCのスペック仕様の確認方法

 

年末に大掃除した、デスクトップPC。

>>PCの大掃除、電源は点くけど動作しないトラブルに…

 

まずは、スペックを確認していこう。

ドスパラで購入したのだが、製造番号を入力すると、詳細を把握でき、とても便利。

 

ざっと、内容を↓

  • 【CPU】組Intel Core i5-6500 (1151/3.2/6M/C4/T4)
  • 【メモリ】組Crucial CT4G4DFS8213.8FA11(DDR4 PC4-17000 4GB)×2
  • 【SSD】組SAMSUNG 850EVO MZ-75E120B/IT(2.5″SATA3 120G TLC
  • 【マザーボード】組ASUS H110M-A/C/SI(H110 1151 DDR4 mATX)
  • 【ドライブ(内蔵)】組LG GH24NSD1 Bulk(SATA/ブラック/w/o SW)
  • 【キーボードN】組 MTR K297 USB Black for CB/GW/BK
  • 【マウスN】組LIT SM9020 / BLACK
  • 【電源S】組SK4 550W w/SATA(LW-6550H-5, 24pin, w/Ofdd,wOTP)
  • 【ベアボーンキット】組INW EM041-3(mATX,12cmFan,OCP,USB3.0,w/oKB,MS,PS)
  • 【ファンN】組DPC TW-003 (1155/1156)
  • 【ソフトウェアS】組MS Windows10 Home 32/64bit KW9-00001(OEM OA3)
  • 【ソフトウェアN】組CyberLink PowerDVD12
  • 【その他】↓
  • 8GB DDR4 SDRAM(4GBx2/2チャネル)(132808)
  • Officeなし
  • 組MS Windows10 Home 64bit (OEM OA3.0)
  • SSD1台目 なし
  • パソコン下取り伝票
  • 組マカフィー・インターネットセキュリティ 12ヶ月版インストール
  • はじめにおよみください【デスクトップ用】
  • PC-DOCTOR Ver.6.9
  • VGA 無し

 

ちなみに、当時の価格で11万円。

まあ、これで、フォートナイトを起動させると、こんな感じ↓

 

フォートナイトをプレイすると、CPUが100%超え

pc-update210104-1

↑まずは、タスクマネージャーを確認する。

  • CPUは、100%超え。
  • メモリは、94%。

まあ、カツカツで。w

 

さらに、フォートナイトをインストールすると、占領する容量が多く↓

pc-update210104-2

  • フォートナイトの容量は、+30GBほど。

 

んー、

なんとか、負担が少ないような環境を設定すれば、ギリできるくらいだが…

 

さらに配信となると、絶対に無理。

ってことで、予算3万円と決め、試行錯誤した結果↓

 

5年前のPCを予算3万円で増強できるか

 

今販売されている、フルスペックのPCをゼロから購入した場合、

20万円~30万円ほど。

 

まあ、その1割くらいで、そこそこのパフォーマンスを維持できれば、良いんじゃない?

ってことで、予算3万円と決め。

 

今のCPUは、GPU内蔵型なので、

機能を分離してあげれば、CPUの負荷は減ると考え。

 

コメントのアドバイスも頂き、以下を購入した↓

pc-update210104-3

合計 28,364円

 

翌日に、届き、早速、実装を↓

 

①メモリ交換は、とても簡単。

 

メモリ容量が大きいと、同時に複数の作業が可能になる。

私の場合、

  • Google Clomeを開いて、
  • フォートナイトをプレイして、
  • OBS(配信ソフト)を開いて、
  • discord(SNSみたいなもの)を開いて…

などなど。

 

ぎり、8GBでも足りているが、

折角なので、増設を。

 

ただ、メモリ交換で気を付けたいのは、規格違い。

  • DDR3とDDR4
  • チップ規格 DDR4 PC4-17000 (←数字が大事)

など、マザーボードに適したメモリを選択する必要がある。

 

が、ネットで調べたところ、古いためか、なかなか見当たらず。

新品の場合、特注となり、現行で販売されている他メモリ価格よりも、+1万円ほど高く。w

なるほどー、製造がされていないためか?、古いメモリは、逆に価格が上がるのね。

そんな中、中古で販売されている会社を発見したので、そこから購入。(評価が高い法人を選択した。)

動作に心配したが、結果的に問題なく↓

 

pc-update210104-20

↑封は頼りないが…

 

pc-update210104-21

↑梱包は、きっちりされており。

 

pc-update210104-22

↑ちょっと色落ちしている。the 中古。

 

pc-update210104-23

↑PCに刺さっている、メモリを取り除く。(電源を切って、電源ケーブルを外してから。)

 

pc-update210104-24

↑取り出したメモリ(下2つ)と、中古のメモリ(上2つ)。

表層は似ている。

 

pc-update210104-25

↑裏側で違う。

8GBの方が、黒いチップ? モジュール? が多く。

並列処理能力が上がるのだろう。

 

pc-update210104-26

↑まずは、メモリ交換だけで、PCを立ち上げ。

お、16GBと表示されており。

問題なさそうね。

次に、グラボ。

 

②グラボ増設するもエラー音(ピーピピピ)

 

グラフィックボード、通称グラボ。

これは、画像や映像を処理するCPUみたいなもの。

もともと、CPUに内蔵されていたが、その処理能力はとても低く。

新規に増設していく。

pc-update210104-4

↑開封時。

若干、梱包に心細いが、大丈夫なのか。

 

pc-update210104-5

↑おもて。怪しいグラサン男性が。

補助電源が不要、GTX1050Tiを搭載している中で一番小型、一番安いことから、玄人志向を選択。

 

pc-update210104-6

↑中には、ドライバは無し。(ネットから落とせるので、問題なし。)

 

pc-update210104-7

↑コンパクトやねぇ。

 

pc-update210104-8

↑裏側。Made in China。最近の中国製は、コスパが良いねぇ。

 

pc-update210104-9

↑PCIスロットを外していく。

2個使うので、余力スペースの半分を潰す。

 

pc-update210104-10

↑PCI Expressという箇所に、グラボを差し込んでいく。

右側に、レバー? があるので、開けた状態にして、差し込むと…

 

pc-update210104-11

↑カチっと、レバーが固定され。

取り付け、めちゃ簡単やん。

 

と思っていた矢先…

PCを起動させると…

  • ピーピピピ (-・・・)

 

あへ?

マザーボードのASUAによると、

  • グラボを認識していない

エラー音らしく。

 

ありゃー、困ったな。

ネットで調べていると、

  • 事前にドライバを入れている人

がおり。

 

早速、グラボを外し、

オンザボード(元のCPU)を使って、ディスプレイに表示させ、PCにダウンロード後、インストールしようとすると…

 

pc-update210104-12

んー?

NVIDIAは、インストールを続行できません。

  • グラフィックドライバーには、このバージョンのWindowsとの互換性がありません

というエラーが。(泣)

 

あー、ダメか…

試しに、もう一度、グラボを差し込んでみると↓

pc-update210104-13

 

あへ?

エラー音が鳴らない。

…映るやんけ。

(グラボにHDMIを繋げている)

 

ってことで、なんとか動作し。w

  • ダウンロードした、ドライバが自動的に検出したのかな?
  • あるいは、単なる接触不良だったのかもしれない

 

なにはともあれ、

タスクマネージャーにて↓

 

pc-update210104-50

↑GPUが表示されており。

OKだぁぁ。

 

最後に、ついでに、SSDも。

 

③内臓SSD増設は、とても簡単

 

SSDは、Cドライブの容量が一杯のため、追加購入。

フォートナイトや、配信や編集ソフトの容量が大きく。(泣)

pc-update210104-30

↑まずは、ケーブル。

3本で、1000円切るとか、安すぎ。知らなかった。

 

pc-update210104-31

↑すでに、元のSSDが刺さっている、横に差し込み。

 

pc-update210104-32

↑補助電源と、ケーブルの、この2つがあれば、簡単に取り付けができ。

 

pc-update210104-33

↑今回、購入した、SSD。

Amazonの初売りセールもあり、500GBで6000円。

安い。時代に感謝しつつ。

 

pc-update210104-34

↑シックの黒で、素敵なのよねぇ。

 

pc-update210104-35

↑とりあえず、補助電源とケーブルを差し込んでみる。

 

pc-update210104-36

↑PCを起動させると…

お、反映されてんね。

OK。

これは、USBケーブルを繋げる間隔に近い。

 

pc-update210104-37

↑ただ、固定できていないので…

ETCを取り付ける用の、両面テープを嫁から拝借し。

 

pc-update210104-38

↑ホコリを払い。

 

pc-update210104-39

↑凹凸の少ない所に…

 

pc-update210104-40

↑えい。

んー、思ったよりも、固定できた。w

ケーブルの弾性より、粘着テープの方が強いみたいで。

これでOKとした。

 

できれば、ねじ止めが推奨されるが、

穴を開けるのも大変だし…

 

ってことで、両面テープで代用。

あまり、推奨されないかもしれないが、取り外しもラクなので、この程度とした。

 

PC立ち上げ後、コンピュータ→デバイスとして認識されていないので、以下、サイトに従い。

>>SSD増設したのに認識されていない?それフォーマットしましたか?

pc-update210104-51

↑ちゃんと、反映され。

 

早速、重いフォートナイト類のデータを移動させ。

というのも、

  • Cドライブは8割以上だと、処理が遅くなる?

という噂もあり、余力を作っておき。

 

そして…

 

フォートナイトは60FPS、1280×800なら配信もいけそう

pc-update210104-41

↑メモリ、グラボ、SSDを交換、増設した。

これらの部品らが、PC作業を支えているなんて…、とても感慨深く。

そして、いざ手を動かしてみると、とてもシンプルな仕組みで、分かりやすく。

歴代のエンジニアらに感謝しつつ。

 

そして、いざ、フォートナイトを起動させると↓

pc-update210104-52

↑120FPSで、1360×768の時。

  • CPUは、57%
  • GPUは、70%

ほど。

 

おぉー、普通にプレイする分には、120FPSが出るのね。

(瞬間最大風速的には、200FPSを超え。ただ、CPUが持たない。w)

 

PS4を超えたね( ゚Д゚)。

んで、早速、配信してみると、

  • twitch(ツイッチ)配信がガクガクし。

 

ありゃー、何かと最適な設定をする必要があるみたい。

色々、触ってみた所、

  • 60FPS
  • 1280×800
  • (streamlab obs を同時起動しても大丈夫)

にて、安定していけそうな。

(現状、CPUがボトルネックで、70~85%ほど。)

 

その辺は、確かめつつ。

あと、パッド(PS4コントローラー)をUSBで繋げると、CPUの負荷が増え。(泣)

 

んー、

CPUの負荷低減が今後の課題ね。

 

色々とバックグラウンドの処理を少なくしつつ…

検証していければ。

 

おわりに

 

以上「5年前のPC改良、予算3万円でフォートナイト配信まで可能か」でした。

 

配信はいけそうだが、マイクなどの音声認識、コメントの読み上げ、スクワッドのボイスチャットの有無など、

新たな課題も、多々発生し。w

 

PS4で、shareボタン1つで、配信できることに、逆に感銘を受け。

当面は、PS4で配信だな。おい。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

sco180415-2

読者にも、幸あれ~

LINE登録の方もよろしくお願いします。

主に、ブログ更新のお知らせです。

たまに、キャンペーンなども(*´▽`*)。

 

おかげさまで「113名」を超えました。

いつもありがとうございます。

 

これからもガンガン発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

うざかったらブロックしてください。

 

それでは、また。

 

LINE登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINEオープンチャット」への登録者に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

【プレゼントを受け取るには】
LINE登録後「とみます」のノートより、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

LINE@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「16%」とのことでした。現在、85人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。最初にユーザー名を設定できます。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って、行動してきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!
主に「ブログ更新の通知」ですが、たまに「登録者限定のキャンペーン」をしているので、お楽しみに。それでは、また。

5年前のPC改良、予算3万円でフォートナイト配信まで可能か” に対して 2 件のコメントがあります

  1. けい より:

    とみますさんお疲れ様です^^
    グラボ新調されたんですね!おめでとうございます。
    CPUは性能が不足しているのであればそれだけアップグレードする事も一応可能です。
    現状がi5-6500とのことでしたのでおススメはi7-6700Kで、6500の1.7倍くらいの性能があります。
    が、6000番台では一番性能が高いCPUなので今度は冷却が追いつかない可能性もあるかも。。。
    中古価格は2万円程度のようです。
    ちなみにご存知でしたら恐縮ですが、メモリはDDR4の17000以上であればなんでも使えます(SO-DIMMは大きさが違うので使えませんが)
    PC4-17000の17000が転送速度の事で、17000MB/s出ますよって意味になります。現在主流のPC4-21333などでも下位互換性があるのでそのまま使用できます(CPUの制約で基本的に17000MB/sで動作する事になりますが、新品で買っても今回の17000の中古より安いです(^^;)
    あとSSDの取付はテープで貼っても動かないと思うので問題ないと思いますが、もしねじ止めするなら下の段(元々SSDがついている?所)が3.5インチベイみたいなので、2.5インチに変換するマウンタが数百円とかで売ってます。
    長々と偉そうにすみません(^^;
    ご参考になれば幸いです。

    1. とみます より:

      けいさん、
      いつもコメントありがとうございます!!
      CPU1.7倍は惹かれちゃいますね(*´▽`*)
      価格もいつも参考になります。

      メモリ下位互換性があるんですね!! 知りませんでした、心配で同じにしてしまいw
      ご指摘の通り、CPUの上限で17000に至った次第ですが、ならば、CPUを上げて、上位機種がベストか…( ゚Д゚)。
      最近のメモリがとにかく安いっ

      マウンタの名称が分かりませんでした…これで検索できます!
      参考にさせて頂きます、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です