3-50 明日が権利付最終日!買った銘柄は…

 

こんにちは、とみますです。最近、更新をサボりぎみですが…。明日が権利付最終日ということで。ちょっと気になる株主優待と一株配当から2つの銘柄を仕込みました。

 

 権利付最終日とは

 

権利最終日とは、株主の権利を取得することができる最終取引日のこと。権利確定日と異なるので注意したい。権利確定日は、名前の通り、会社が株主名簿を確定する日のこと。確定すれば、株主優待や配当がもらえるので、その3営業前の権利付最終日までに、気になる株は持っておく。それができるのが明日までだ。

 

 ということで、先週は株主優待と一株に対する配当を調べていた。

 

株主優待を優先させるか、一株あたりに対する配当を優先するか迷った。できれば両方いいやつがいい。今回は、予算を15万円用意した。経済力かつ個人的嗜好を総合的に評価した結果、最終的に残った2つの銘柄がこれだ。

7185 ヒロセ通商 100株購入 約11万円

この会社は、FXのLIONで知られる証券会社だ。優待商品が面白かったので、これにした。この場合での優待商品は、

・LIONグリーンカレー

・爆益トレードキーマカレー

・LIONご飯

・LIONマグカップ

…などなど。

総額10,000円相当らしい。

なにより、食卓が温かくなりそうだ。爆益カレーに釣られてしまった(´・ω・`)。

 

2つ目は、これだ。

7253 アールビバン 100株購入 約5.2万円

この会社は、現代美術の販売を中心に行っているが、金融サービス、リゾート、フィットネスクラブなんかもやっている。これも優待メインで購入してみた。その内容は、

タラサ志摩ホテル&リゾートの平日宿泊代無料券だ。
(休前日や祝前日は、宿泊代50%OFF)

これは、一度優待でホテルを優雅に過ごして見たかったから。…こんな感情的に購入すると、すでに使えずに期限が終わってしまうことが、目に見えている気もするが、お便りが来たときはきっとハッピーな気持ちになるだろう。LIONグッズは11月下旬、宿泊券は12月中旬に届けられる予定だ。忘れたころに、クリスマスプレゼントがやってくる(;・∀・)。

 

 空売りにきをつけて

 

こんな私みたいな、優待に釣られて引っかかるカモを、いじめるのが、投資家の空売りだ。この時期は、優待目当てに購入する人が増えるため、一時的に株価が上昇する傾向がある。それを見越して、空売りをしかけている投資家がいるので、注意したい。注意するといっても、買ってしまったのだから、ただただ見守るしかない(´・ω・`)。権利確定日後の株価が下がったら売る。維持しても売る。上がっても売る。今回の目的は優待なので、この戦略でいこうと思う。特に私は(日経225ではあるものの)オプション取引で下がると利益が出るポジションを持っているので、この戦略が有効だと思う。

 

 さいごに

 

結局、予算を1万円ほどオーバーしてしまった。予算不足で、他の株をスウィッチングしたのは、なかなかの出来だっただろう(;・∀・)笑。優待や配当を調べてみると、なかなか面白い。特に9月末と3月末に、権利確定日を設けている会社が多いため、比較しやすい。読者のみなさんも、たまには優待目当てで株を持ってみるのも面白いのかもしれません。いつも言ってる通り、自己責任ですけどね(´・ω・`)。

以上、とみますでした。

 

ライン登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

とみますに興味を持っていただき、ありがとうございます。
現在「ライン登録」して頂いた方に限り、「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに

ライン登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

ライン登録はこちらから↓↓
友だち追加

【ライン登録のメリット】

①「定期的なブログ更新情報」+「一言とみますコメント」を受け取ることで、「プラスの投資収入実績」を出すために必要な知識を得ることができる。

②個人を直撃するような経済や金融ショックが起きた場合に、その概要と解決策をタイムリーに入手できる。

③有料コンテンツを販売しているが、ライン登録者には事前にプレリリースとして、一部あるいは全てを共有しているため、無償で有料コンテンツを入手することができる。


メールアドレス登録も始めました。どうしてもラインは…という方は、こちらから↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です