4-58 直近の3大マイナス仮想通貨ニュース、ビットコインがこれだけ下がったら…

 

こんにちは、読者の富を増す、とみますです。

 

やっと、ビットコインが下がってきましたね~。

 

といっても、

十万円のときから比べると、

まだまだ高いんですが…。

 

ここ数日間、連続して

マイナスなニュースが多いですね。

 

そうやって、少しずつ、

マイナス面とプラス面がぶつかり合って、

整備されていくんだと思います。

 

ってことで、

最近の話題ニュースと、

これからの狙いについて、

ブログにしました。

 

読んだ後のあなたは、

仮想通貨を今後どう対応していくか

指針を得ることができるでしょう。

 

とみます
この内容は「3大マイナスニュースと今後の狙い」についてです。

それでは、どうぞ。



 

 

①中国の「ICO」禁止

 

ある報道によると、

中国当局は、デジタル通貨による資金調達「ICO」の禁止令を出した

とのこと。

 

「え、これってやばいじゃん。」

 

だって、

「中国人投資家」の影響力って大きい。

 

中国人は、自分の国の通貨を信じていないから、

仮想通貨に両替をしている。

 

だから、ここ数か月の仮想通貨の「爆上げ」は、

「中国人による影響だ」と思っていたんだけど…

 

実際、中国人の、年初から6か月間のICO投資額は、

「約4億円」に相当するのだそう。

 

ひえー。

 

そりゃあ、国も黙っていられない。

 

だから、規制。

 

さらに、

中国の取引所の大手「BTCチャイナ」が、

全ての取引を30日から停止するらしい。

 

そのせいで、勢いは弱まりそうだけど…

 

国が抑制したところで、

賢い大金持ちの中国人は、

あの手この手を使って、投資してくると思うから、

 

勢いが弱まるのは一時的かな?

 

だって、一人っ子政策ですら、守られていないでしょー。

この影響は一時的で、いずれ彼らは戻ってくるだろう。

 

「中国の政府は、仮想通貨を反対している」

ことだけは、知っておこう。

 

 

②JPモルガンCEOの「詐欺」発言

 

これも見て驚きましたよね。

 

  • ビットコインは詐欺
  • 社員が仮想通貨の取引を行ったら解雇する

だってさ。

 

言葉が、独り歩きしちゃっているから↓

 

言ったのは、

JPモルガンの最高経営責任者「ダイモンさん」。

 

ちなみに「JPモルガン」の「JP」は、

「JAPAN」の「JP」じゃないからね。

 

「ジョン・ピアポント・モルガン」っていう人が設立したから、

「JP」っていうのよ( ゚Д゚)ヒエー。

 

んで、この会社は、

世界60カ国以上に営業拠点を持つ、

グローバル総合金融サービス会社。

 

日本にも、東京支店があったりだとか。

 

何がすげーって、

扱っているお金の量が、半端ない。

米国No.1らしい。

 

そんな会社の責任者「ダイモンさん」が、

  • オランダのチューリップ球根よりも悪い
  • いい終わり方はしない

って言うもんだから、ビットコインは、さらに下落した。

 

でもまあ、

そんな彼でも「ブロックチェーン技術」は認めているし、

「市場としてもビットコインは存在し得る」と言っているので、

 

一時的な影響だとみている。

 

 

③日本の「金融庁」が10月から…

 

やっと、日本の話。

 

世界各国が「ICO」に対して、

警鐘を鳴らしているわけですが、

日本はどうなんでしょう。

 

なんだか「監視を強化」するらしい。

しかも、今年の10月から。

 

ちょうど、COMSAの一般セールからじゃん!!

 

詳しく調べてみると、

「仮想通貨の取引所の監視に乗り出す。

仮想通貨モニタリング長を設け、

30人規模の専任チームの設置。

現在、登録業者の審査を進めている。」

とのこと。

 

これだけ聞くと、

むしろ、これから登録する「小規模の怪しい業者」の

「選別をしっかりやる」っていうような感じである。

 

今までのメジャーな取引所は、問題ないってことかな?

 

「いつものZaifは大丈夫なのか!?」

 

って思って登録者を調べてみると、

 

平成29年8月31日時点での登録業者なし

とのこと。

 

なんだそりゃー。

これから、それぞれの選別が始まるってことか?

 

COMSAの一般セールは「10/2~」だし、

なんだか、10月は「ドタバタ」しそうな予感。

 

関連記事【 COMSAプレセールも見送り、一般セールの準備方法まで 】

 

まあ、いつも言っていますが、

事前に備えて、早めに準備しておきましょう。

 

 

ビットコイン価格

 

仮想通貨の代表通貨である「ビットコイン」のチャートを見てみる↓

bitcoin-risk2

 

えらく下がっている。

 

なんと「30万円」に届きそうではないか。

 

皆さんだったら、どうします??

 

 

今後の狙い

 

もちろん、私は…

 

買い増し。

 

中国が禁止しようが、

JPモルガンが詐欺だと言おうが、

監視が強化されようが、

 

絶好のチャンスではないか。

 

だって、技術的に優れているんだもん。

 

使用者の立場だったら、

銀行の手数料より、

ブロックチェーンなんとかの方が安く「両替ができる」から、

こっちでしょ。

 

メディアを見ていると、

国家だとか、

銀行だとか、

が反発しているわけであって、

 

個人からみたら、

こっちだと思うんです。

 

まあ、対立が起きるほど、

改新が進んでいるわけであって、

世の中が良くなるんですわ。

 

私たちとしては、

楽しみながら応援していきましょう。

 

あ、言うの忘れたけど、

今買うなら、資金に余裕を残して、ちょくちょく買ってね。

 

  • さらなる暴落が来て、大ダメージをくらわないために、
  • 暴落時に割安で買うために

 

ちょくちょく買い増し」して行く方が、ベターですから。

 

 

おわりに

 

以上「直近の3大マイナス仮想通貨ニュース、ビットコインがこれだけ下がったら…」でした。

 

色々とメディアには、

マイナスなニュースが流れていますが、

自分で考える力を養っていきましょう。

 

そして、1にも2にも、行動です。

結局、考えただけでは、何も起きませんから。

 

自分のできる範囲で、たとえば、

「0.01BTC=3,400円」から始めてみる。

 

そんな身銭を切った実践者が、

後々、大きな果実を実らせると思います。

 

みんなでリッチに。

とみます
今日も最後までありがとうございました。

 

LINE@登録の方もよろしくお願いします。

それでは、また。

 

 

LINE@登録で直ぐに受け取るプレゼント(無料)

現在「LINE@登録」して頂いた方に「金持ち父さんの実践書 20代会社員 入門編(PDF20枚)」をプレゼントしています。

~もくじ~
1. 20代が知っておきたい日本のこと
  1.1 日本のこれからの人口推移
  1.2 日本の財政推移
  1.3 20代の年金問題
  1.4 日本の絶対的な政策目標

2. 20代がこれから生きる上で知っておきたいこと
  2.1 生きていくのに必要なおカネ
  2.2 20代が賢くおカネを増す方法
  2.3 20代は年利1%も難しい…
  2.4 身銭をきる必要性

3. とみますのリアルなCFについて
  3.1 海外金融商品のリアルなCF
  3.2 1区分所有のリアルなCF
  3.3 225オプションのリアルなCF
  3.4 投資×ブログのリアルなCF

4. おわりに


【プレゼントを受け取るには】
公式ライン@登録後「とみます」より送られてくるメッセージから、指定されたpdfのダウンロード(無料)を行い、お受け取り下さい。

公式ライン@登録はこちらから↓↓
友だち追加

【利用者の声】
読者アンケートでは「インターネットからの登録」が「85%」で、「満足していない割合」は「15%」とのことでした。現在、55人の方が登録しています!!

【よくある質問】
Q. LINEでの個人情報が心配です。
A. LINEの会社が管理しているため、私が個人を特定するような情報を知ることはありません。登録者のプロフィール画像や名前もわかりません。

【こんな人はお断り!!】
・目先の利益を求めている人
・直ぐにお金持ちになりたい人
・簡単に稼げる方法を知りたい人

私は、投資の「本質」を追求しています。
投資の本質とは「将来を見据え、今できることを実践すること」だと考えています。
実際、そうやって身銭を切って実践し、これまで資産を築いてきました。
なので、上に書いた内容にあてはまる人は、絶対に登録しないでください。

【さいごに】
これからも「金融」の「知識」をどんどん発信していきます!!それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です